四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ
昨年11月16日に初めて登った硬石山。整備されている登山道のおかげで楽に登ることが出来た。今回は夏の登山口から東へ1.2㎞離れた十五島公園つり橋付近から入山。尾根伝いに最高点めざし、帰りは往路を標高353m地点まで戻り、そこから北東尾根経由で沢を南下し出発地点に戻る。

(登り 1時間55分、 下り1時間30分)

9時 出発 前方の山から尾根伝いに硬石山最高点を目ざす。
a0345007_11474033.jpg

積雪が少なくスノーシューが笹に絡み歩行が厳しい・・。
a0345007_1148013.jpg

最初から急登が続く。
a0345007_11482255.jpg

相当数のシカが生息しているようで山中はフンと踏み跡だらけ。
a0345007_1149090.jpg

樹間から遠くに空沼岳、近くに藤野富士、藤野三山、札幌岳。
a0345007_11492171.jpg

遠くに真っ白な無意根山。
a0345007_11493679.jpg

先行者がいると思ったらシカの踏み跡だった。シカ道を辿って登る・・。
a0345007_11495412.jpg

10時30分 硬石山が見えた(標高353m地点)
a0345007_11504357.jpg

北の方向に藻岩山
a0345007_1151482.jpg

10時55分 硬石山最高点(標高397m)
a0345007_11512487.jpg

夏と同じで眺望はあまり良くない。
a0345007_11514630.jpg

3等三角点(標高370m)はこの先だが今日はここが終点。
a0345007_11521179.jpg

11時30分 下山開始
a0345007_1153428.jpg

快晴で気分の良い尾根歩き。
a0345007_11533338.jpg

11時45分 標高353m地点から硬石山。ここから登りと別なルートへ。
a0345007_1154910.jpg

立派?なシカ道(右)。
a0345007_11561568.jpg

大木の近くはシカの寝床?の痕跡が至る所に・・。
a0345007_11563829.jpg

ノンビリ尾根歩きはここまで・・。
a0345007_11574821.jpg

急斜面を下り沢に入る・・。
a0345007_1158144.jpg

両側から迫る壁・・。
a0345007_11583894.jpg

スノーシューで川歩きは難しい・・。
a0345007_11585474.jpg

再び尾根に出る。
a0345007_1159262.jpg

シカの道。シカも同じようなルートを歩くよう・・?
a0345007_11594560.jpg

砂防ダム。終点が近い。
a0345007_120943.jpg

12時  無事下山。ホッと一息!
 
a0345007_1202791.jpg
   

(下山後の反省)沢歩きは雪の多い時は雪崩の危険があるので避けるべき・・

[PR]
# by isachan17 | 2018-01-21 12:11 | Comments(0)
昨年11月27日、「日本新三大夜景」に選定された札幌の夜景を大倉山から楽しんだ。(http://isa17.exblog.jp/238030837/)。2回目は一人占めの三角山の夜景を楽しむ。

16時30分 夕闇迫る山の手登山口から二の坂を登る。
a0345007_10191352.jpg

望洋山道コース。ヘッドランプは使わず雪明りを頼りに歩く。
a0345007_1019393.jpg

16時50分 樹間から明かりが見えはじめた(西区宮の沢方向)。
a0345007_10201445.jpg

西区西野,平和の方向
a0345007_1021038.jpg

頂上直下から市中心部の灯り・・。
a0345007_10204235.jpg


16時55分頂上 日中の暖かさが残りモヤでスッキリした夜景は見られず・・。
a0345007_10223369.jpg


気温零下6℃。あまり寒くないので1時間モヤが消えるのを待つが・・・。
札幌市中心部
a0345007_10231382.jpg

a0345007_1024317.jpg

a0345007_10245572.jpg

a0345007_1024041.jpg

a0345007_10251719.jpg

a0345007_10254954.jpg

円山、藻岩山
a0345007_10292844.jpg

「我が街 琴似」は林で遮られてよく見えず・・。
a0345007_10402655.jpg

a0345007_1029389.jpg

西野、平和
a0345007_10283713.jpg

(18時頂上発、18時20分登山口着。)

 




[PR]
# by isachan17 | 2018-01-17 11:02 | Comments(0)
今年初めてTグループとの登山。朝から風が無く陽射しいっぱいの山日和。 青い空に真っ白な雪景色がまぶしい。低山ながら 頂上からの眺望が素晴らしい。眼下の札幌の街を始め 周囲の山景色を満喫。 最高の暖かい天気に恵まれ山歩きを楽しんだ。
(登り) 1時間20分。(下り) 50分

9時15分 ワカンを履き、新雪の山道に入る。
a0345007_14552036.jpg

樹氷と青空がまぶしい。
a0345007_14431317.jpg

風がなく暖かい林の道を進む。
a0345007_14433634.jpg

手袋が無くても暖かいほどの陽射し・・。
a0345007_1444940.jpg

大好きな「白樺と真っ青な空」!
a0345007_14443884.jpg

山中で唯一の標識。頂上は近い!
a0345007_14452191.jpg

頂上の尾根に出る。
a0345007_14454266.jpg

9時35分 盤渓山頂上
a0345007_14424419.jpg

シンボルの松は健在。琴似三角山(左端)、藻岩山(右端)
a0345007_14523083.jpg

琴似三角山方向(ズームアップ)、
a0345007_14463756.jpg

札幌中心部(ズームアップ)
a0345007_14471993.jpg

背後に砥石山、奥盤渓山
a0345007_14465716.jpg

樹間から神威岳、烏帽子岳、百松沢山
a0345007_14474069.jpg

手稲山方向
a0345007_1448084.jpg

支笏湖方向  恵庭岳(右端)
a0345007_14481735.jpg

11時下山 帰りは登り尾根ルートを下りず、沢の急斜面を下る。
a0345007_14484377.jpg

深雪で急斜面のため転倒者続出!!
a0345007_1449356.jpg

急斜面を終え緩やかな斜面を下る。
a0345007_14492380.jpg

「盤渓山妙福寺」(日蓮宗)前に出る。
a0345007_14494315.jpg

門に「盤渓山」の文字
a0345007_1450459.jpg

11時50分下山 最高の天候に恵まれた盤渓山。
a0345007_14502653.jpg


[PR]
# by isachan17 | 2018-01-14 15:06 | Comments(0)
低気圧の発達で全道的に大荒れの天気だが、幸い今朝の札幌は青空が広がるよい天気。急きょ、奥三角山へ行く。しかし、晴天だが、山は強風が吹き荒れ、道は地吹雪と吹き溜まりで、いつもの三角山~奥三角山とは思えない厳しい山歩きになった。

登 り(1:50)
 山の手登山口⇒(0:40)三角山⇒(0:25)大倉山⇒(0:45)奥三角山
下 り(1:00) 
  奥三角山⇒(0:30)大倉山⇒(0:30)山の手登山口

快晴の「二の坂」
a0345007_2105352.jpg

「二人静の散歩道」コース。東南斜面で風が当たらない“陽のあたる坂道”
a0345007_2111890.jpg

樹間から市内中心部。
a0345007_2114546.jpg

一見穏かな雰囲気だが、上空は“ゴーゴー”と強風が吹き荒れている。
a0345007_2124734.jpg

北西斜面「九の坂」から頂上まで横なぐりの強風で飛ばされそう・・。
a0345007_213599.jpg

「十の坂」四阿付近の地吹雪
a0345007_2152315.jpg

三角山頂上 市内方向はスッキリと見えるが・・。
a0345007_2154598.jpg

奥三角山方向は地吹雪模様。
a0345007_2161316.jpg

いつも静かな大倉山への尾根道は吹き溜まりと地吹雪の道になっている。
a0345007_217627.jpg

大倉山通過
a0345007_218449.jpg

大倉山ベンチから奥三角山。この先は誰も歩いていない。
a0345007_2185544.jpg

空を見上げるとすばらしい青空だが・・。
a0345007_21101022.jpg

地吹雪とヒザ上までの吹き溜まりが続く・・。
a0345007_2194915.jpg

急登の直登。深い雪でルートが見つからず、通常15分位が25分近くかかった。
a0345007_21104665.jpg

今年初の奥三角山。誰の足跡もないのは初めて!
a0345007_2111728.jpg

頂上からの眺め。左側に通過してきた三角山
a0345007_21123524.jpg

琴似中心部(ズームアップ)
a0345007_21125841.jpg

眼下の円山、神社山。
a0345007_21113375.jpg

市内中心部(ズームアップ)
a0345007_21121144.jpg

右側に藻岩山、宮の森シャンツエ
a0345007_21131243.jpg


[PR]
# by isachan17 | 2018-01-10 21:19 | Comments(1)
新年初山歩き。振り返ってみると昨年11月19日に三角山へ行って以来、何故か、山歩きから遠ざかっていた。   どんよりした曇天で視界は悪いが初歩きに三角山へ。
1か月半も歩いていないので少し息が切れるが、雪道を踏み、森の空気を吸って歩いているうちに身体が慣れてきた。三角山までのつもりが大倉山まで足を延ばすと気分スッキリ・・!  眠りから目が覚め?「今年も登るゾー」との気が湧いてきた・・。

[追記]
「YAMAP」に初めて今日の山行記録を公開。これから山行記録はそちらに移るかも・・?


静かな平日の登山口
a0345007_16311150.jpg

こぶし平(12月29日に孫とソリ遊びをした所)
a0345007_1632115.jpg

二人静の展望台から琴似の高層ビル
a0345007_16551180.jpg

三角山頂上 
a0345007_1634686.jpg

霞む市街地
a0345007_16342837.jpg

大倉山から奥三角山  準備不足で今日は行かない。近いうちに・・。
a0345007_16354342.jpg

宮の森シャンツエ
雪印杯女子ジャンプの練習中でオリンピック期待の「伊藤有希さん」とコールするのが聞こえる。
a0345007_16362111.jpg

大倉山シャンツエ
a0345007_16403489.jpg

札幌市街
a0345007_16405464.jpg

三角山、琴似市街
a0345007_1641152.jpg

初使用の10本爪アイゼン。
a0345007_16414170.jpg


[PR]
# by isachan17 | 2018-01-05 16:19 | Comments(2)

山歩き等の記録


by 三角山