人気ブログランキング |

四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ
トレーニング不足解消を兼ねて塩谷丸山へ。
夏の丸山は高速道路工事が始まってから行っていない。
登山口付近の景色がすっかり変わり登山口が分からず「浦島太郎」のような心境。
登山口は高速道路下のトンネルを抜けて少し行った所にあった。

入山届をして 林の登山道に入る。
陽は当たらないが風がなく気温が高いので汗が滴り落ちる。
眺望の無い林を抜けると頂上が見えてきた。

あちらこちらからウグイスの声が聞こえ、目を凝らすと木のてっぺんで鳴いている。
さらに進むと、別な木でも鳴いている。
「ホーホケキョ♬」と鳴くウグイスの姿を見ると元気が出る。
ウグイスの鳴き声に励まされて昨年冬以来の丸山頂上に着く。
頂上から遠く羊蹄山、ニセコ、積丹の山は霞んで見えない。
静かな頂上で昼食後、下山。
下山時も2ヶ所でウグイスに会う。
これほど容易に見られるのは外敵が少ないからだろうか・・?まさにウグイス天国。
登りも下りもたっぷりウグイスを見られる嬉しい山歩きになった。

a0345007_17343266.jpg
10時25分 駐車場発
a0345007_20423914.jpg
a0345007_20430551.jpg
a0345007_20432398.jpg
旧登山口の時からある看板
a0345007_20440884.jpg
a0345007_20442777.jpg
a0345007_20445428.jpg
10時35分 入山届
a0345007_20455884.jpg
林の中へ
a0345007_20464522.jpg
モグラ?
a0345007_20471511.jpg
陽が当たらないが蒸し暑い
a0345007_20474216.jpg
ウツボクサ
a0345007_20483522.jpg
a0345007_20490770.jpg
林を抜けると頂上が見える
a0345007_20495083.jpg
最初のウグイスにご対面
a0345007_20504057.jpg
a0345007_20505893.jpg
2羽目は葉に隠れているが・・。見っけた!
a0345007_20520804.jpg
a0345007_20523008.jpg
11時55分 三角点着
a0345007_20533195.jpg
a0345007_20534699.jpg
a0345007_20540896.jpg
頂上の祠
a0345007_20543589.jpg
a0345007_20545301.jpg
遠藤山、於古発山。 羊蹄山は見えず
a0345007_20573362.jpg
静かな頂上
a0345007_20581973.jpg
余市方向
a0345007_20584613.jpg
ウイングベイ小樽
a0345007_20593788.jpg
12時30分 下山  エゾノキリンソウ
a0345007_21004766.jpg
尻尾再生中? ニホントカゲ?
a0345007_21020733.jpg
下山時 3羽目
a0345007_21030227.jpg
a0345007_21032754.jpg
シロバナニガナ
a0345007_21041183.jpg
ハナニガナ
a0345007_21043930.jpg
塩谷漁港
a0345007_21051564.jpg
ミヤマトウキ?
a0345007_21054896.jpg
4羽目 登りの時に居た同じ木に
a0345007_21080647.jpg
a0345007_21082031.jpg
a0345007_21084941.jpg
ヨツバヒヨドリ
a0345007_21093575.jpg
ノコギリソウ
a0345007_21101059.jpg
ヤナギラン
a0345007_21103410.jpg
ウツボクサロード
a0345007_21170162.jpg

エゾマイマイカブリ?
a0345007_21112838.jpg
13時50分 登山口
a0345007_21143478.jpg
4羽のウグイス
a0345007_21224297.jpg


# by isachan17 | 2019-07-10 17:58 | Comments(0)
一昨日の旭岳の登りはトレーニング不足のせいか予想以上にきつく感じた。
短い夏山シーズンを元気に楽しむためのトレーニングで午後から奥三角山へ行く。
春の花は終わっていたが夏の花が少し咲いている。
山は深緑の林に変わり、葉が生い茂っているので陽が遮られ爽やかな風で暑さも忘れる。
夕暮れが近い誰もいない静かな奥三角山頂上でひとときを過ごす。

13時20分 深緑の二の坂
a0345007_17283292.jpg
オオダイコンソウ
a0345007_17295025.jpg
オオウバユリ(蕾)
a0345007_17302889.jpg
二人静の展望台
a0345007_17312761.jpg
ヒメジョオン
a0345007_17315844.jpg
クサノオウ
a0345007_17322217.jpg
エゾタツナミソウ?
a0345007_17325650.jpg
アオチドリ
a0345007_17333142.jpg
ノリウツギ
a0345007_17340969.jpg
14時5分 三角山
a0345007_17354176.jpg
a0345007_17355892.jpg
a0345007_17362875.jpg
a0345007_17371395.jpg
14時30分 大倉山
a0345007_17380669.jpg
奥三角山の頭
a0345007_17385570.jpg
オトギリソウ
a0345007_17392423.jpg
奥三角山短縮口
a0345007_17402062.jpg
「フクロウ!」と思ったら木のコブ
a0345007_17411756.jpg
14時55分 奥三角山
a0345007_17414218.jpg
ベンチが一つ増えている
a0345007_17431160.jpg
琴似中心街
a0345007_17441223.jpg
円山、藻岩山
a0345007_17445144.jpg
15時10分 帰路で花を撮りながら下山。 ベニバナイチヤクソウ
a0345007_17464174.jpg
同じイチゴの蜜を吸う虫
a0345007_17482082.jpg
a0345007_17484300.jpg
a0345007_17491079.jpg
クルマユリ
a0345007_17495621.jpg
a0345007_17501330.jpg
「哲学の道」下山 エゾリス
a0345007_17511035.jpg
アカゲラ
a0345007_17513646.jpg
りんご園ルート  かリンズ
a0345007_17522527.jpg
ドクダミ
a0345007_17525681.jpg
マタタビの花
a0345007_17540323.jpg
16時30分 下山
a0345007_17553242.jpg


# by isachan17 | 2019-07-08 17:12 | Comments(0)
この時期に旭岳東斜面を飾るキバナシャクナゲ群落の旭岳へ行く。
1ヵ月ぶりの山歩きは慣れたはずの旭岳でも息が切れる。「やはり歳か~」
天気は晴、濃霧、晴、濃霧と猫の目のように変わり眺望は良くない。
期待のキバナシャクナゲの群落は見られたが、同じ斜面に咲くエゾノツガザクラ、ミネズオウ、
コケモモ、メアカンキンバイ等はまだ少し早かった。

下山後、周辺の池めぐりをしたが濃霧で眺望も花もさえない。
スッキリした旭岳の雄姿が見られないのは残念だがキバナシャクナゲ群落が見られたので良しとしよう。
晴れオトコの威力も薄れたようだ。

旭岳温泉駅 晴ているが旭岳は雲の中
a0345007_15290115.jpg
7時45分乗車
a0345007_15295550.jpg
7時55分 姿見駅 旭岳がこの後消えた。
a0345007_15310451.jpg
7時55分 姿見駅発
a0345007_15320873.jpg
姿見の池へ
a0345007_15333291.jpg
ショウジョウバカマ
a0345007_15341784.jpg
a0345007_15343103.jpg
キバナシャクナゲ
a0345007_15353264.jpg
ミツバオウレン
a0345007_15360019.jpg
エゾコザクラ
a0345007_15362966.jpg
a0345007_15364846.jpg
ノゴマ?
a0345007_15371714.jpg
チングルマ、エゾノツガザクラ
a0345007_15380636.jpg
メアカンキンバイ
a0345007_15391529.jpg
a0345007_15393220.jpg
8時15分 旭岳の姿が映らない姿見の池
a0345007_15412435.jpg
姿見の池付近 エゾツガザクラ群落
a0345007_15423209.jpg
6合目 眺望も花もない登りは疲れる・・。
a0345007_15461973.jpg
a0345007_15431157.jpg
9合目 9時40分 
a0345007_15465208.jpg
ニセ金庫岩 突然、雲が切れて青空に・・。「ヤッター」
a0345007_15482987.jpg
頂上が現れた!
a0345007_15505729.jpg
南東斜面のキバンシャクナゲ大群落
a0345007_15520216.jpg
金庫岩  眼下の姿見の池は雲の中
a0345007_15524154.jpg
頂上は目の前! 天気回復!
a0345007_15544953.jpg
頂上 大勢の登山客
a0345007_15560245.jpg
9時55分 旭岳頂上
a0345007_15570527.jpg
頂上は混んでいるので東斜面に少し下りキバンシャクナゲを見ながら休む
a0345007_15584093.jpg
お鉢平方向は雲がかかっている
a0345007_15593257.jpg
熊ヶ岳がときどき顔を出す
a0345007_16004399.jpg
a0345007_16010793.jpg
頂上方向
a0345007_16031167.jpg
ミネズオウは少し咲いている
a0345007_16062600.jpg
メアカンキンバイも・・。
a0345007_16071107.jpg
再び雲に包まれた頂上方向。  
a0345007_16094762.jpg
頂上に戻る 白いてんとう虫発見
a0345007_16121360.jpg
10時30分 下山   
a0345007_16133745.jpg
金庫岩
a0345007_16140641.jpg
11時10分 7合目
a0345007_16154538.jpg
11時30分 頂上が見えた
a0345007_16165367.jpg
姿見駅、姿見池も見える
a0345007_16183037.jpg
11時35分 展望台で昼食 天気回復か? 頂上が見える
a0345007_16194959.jpg
12時 姿見の池 またまた雲に包まれる。池めぐりへ
a0345007_16285910.jpg
コヒオドシ?
a0345007_16302468.jpg
メアカンキンバイ
a0345007_16314313.jpg
霞む姿見の池
a0345007_16331922.jpg
キバナシャクナゲ
a0345007_16345626.jpg
エゾノツガザクラ
a0345007_16353180.jpg
a0345007_16354925.jpg
キバナシャクナゲ
a0345007_16364916.jpg
a0345007_16370702.jpg
チングルマ
a0345007_16374094.jpg
みすぼらしいキタキツネ現れる
a0345007_16383216.jpg
a0345007_16385162.jpg
ハイ松の中に消えていった
a0345007_16394019.jpg
エゾイソツツジ(蕾)
a0345007_16405791.jpg
a0345007_16411625.jpg
マルバシモツケ
a0345007_16435312.jpg
霞む夫婦池 鏡池(右) 擂鉢池(左)
a0345007_16445643.jpg
鏡池
a0345007_16454140.jpg
擂鉢池
a0345007_16461923.jpg
雪の満月沼
a0345007_16471331.jpg
12時50分 姿見駅 
a0345007_16481002.jpg
旭岳温泉駅は快晴  駅そばに青ダイショー。
a0345007_16511960.jpg
旭岳ビジターセンター  出来たばかりで一見の価値十分あり!
a0345007_16553442.jpg



# by isachan17 | 2019-07-06 21:17 | Comments(1)
初めて長万部毛がに祭りに行く
茹で立てのまだ暖かい毛ガニを手に取るのは初めて。
会場に漂う美味しそうなカニの匂いに少し興奮気味。
着いてすぐに買ったカニを会場で食べる。
さすが本物の浜茹でカニは実もミソも美味い! 
カニの後は立ち並ぶ出店で珍しいマツカワと毛ガニの押し寿司、蒸しカキ、ブタ焼き串で満腹で大満足! 
その後、まつり行事の餅まきに参加しましたが残念ながら一個も拾えず・・。

日帰り往復6時間、滞在2時間だったが美味しい1日になった。
夜は娘夫婦と一人一杯ずつの毛ガニパーティ。
新鮮で美味しい毛ガニと中々手に入らない日本酒(荷札酒)で楽しい小宴会。
また、来年も行ってみたい!

a0345007_12572435.jpg

a0345007_12574784.jpg
a0345007_13015534.jpg
a0345007_13021370.jpg
a0345007_13023337.jpg
朝から美味しそうに食べている
a0345007_13032176.jpg
よいニオイに誘われて食べ始める
a0345007_13042939.jpg
a0345007_13044981.jpg
毛ガニを食べ終わる頃「まつり開会式」が始まる
a0345007_13055811.jpg
a0345007_13100763.jpg
出店で買った美味しい食べ物
マツカワ押し寿司
a0345007_13073164.jpg
毛ガニ寿司
a0345007_13075844.jpg
蒸し焼きカキ、ブタ串やき
a0345007_13084095.jpg
夕食は一人一杯のカニを味合う
a0345007_13115959.jpg
なかなか手に入らぬ「荷札酒」も美味!
a0345007_13130497.jpg

# by isachan17 | 2019-06-30 12:08 | Comments(0)
白老町「ヨコスト湿原」と苫小牧市「樽前ガロー」ウォーキング。
「ヨコスト湿原」は環境庁が生物多様性の観点から重要度の高い湿地を「日本の重要湿地500(北海道内 75)」として選定した一つ。
太平洋に面し面積は33haある。「ヨコスト」はアイヌ語『ヨコウシト(獲物のたくさん採れる沼)』が由来しているそう。

「樽前ガロー」は1667年樽前山噴火の火砕流堆積物が弱く溶結したものが川の侵食作用で削られて出来たもの。
切り立った岩崖の表面は60週類以上のコケで覆われている。
以前を見たときよりもコケが減ったような感じ。「ガロー」とは両岸が切り立った崖という意味。

*** 白老町「ヨコスト湿原」***
a0345007_11463165.jpg
a0345007_11464856.jpg
ハマナス
a0345007_11485934.jpg
a0345007_11492032.jpg
センダイハギ(千代萩)
a0345007_11474622.jpg
センダイハギの実
a0345007_11481807.jpg
レンゲツツジ
a0345007_11500268.jpg
ヒオウギアヤメ
a0345007_11503155.jpg
a0345007_11505083.jpg
ウツボクサ
a0345007_11513622.jpg
セイヨウアサツキ(エゾネギ)
a0345007_11523434.jpg
エゾコウボウムギ(蝦夷弘法麦)
a0345007_11534763.jpg
ハマヒルガオ
a0345007_11542743.jpg
ハマハタザオ
a0345007_11545667.jpg
a0345007_11551412.jpg
エゾスカシユリ
a0345007_11555383.jpg

*** 樽前ガロー***
a0345007_11564948.jpg
a0345007_11570774.jpg
a0345007_11572805.jpg
ガロー橋から
a0345007_11575640.jpg
a0345007_11581440.jpg
a0345007_11583451.jpg
a0345007_11592051.jpg
a0345007_11593547.jpg
a0345007_11595324.jpg
a0345007_12000913.jpg


# by isachan17 | 2019-06-26 21:37 | Comments(0)