四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ
今週に入り 暖かい日が続きようやく春らしい季節になった。今日は20℃を越す6月中旬並みの気温。陽気に誘われて石狩市の石狩川畔のマクンベツ湿原のミズバショウと石狩灯台があるはまなすの丘へ行く。
石狩川は大量の雪融け水を溜めてゆったりと流れている。川畔のミズバショウは肥沃な土に恵まれて大きいものが多い。はまなすの丘はまだ雪が消えたばかりで荒涼としている。はまなすの花が咲くにはまだ時間がかかりそうだ。

石狩川 マクンベツ湿原
a0345007_13581649.jpg

石狩河口橋
a0345007_13583528.jpg

湿原入口
a0345007_1359469.jpg

ハンノキ林の中を木道が石狩川に向かって延びている
a0345007_13593542.jpg

a0345007_140931.jpg

木道両側に広がるミズバショウ群
a0345007_1405094.jpg

a0345007_1472864.jpg

a0345007_1414635.jpg

a0345007_1421614.jpg

a0345007_142393.jpg


ハンノキ林を抜けるとヨシ原に出る
a0345007_143583.jpg

再びハンノキ林
a0345007_1434086.jpg

樹間に石狩川が見える
a0345007_1442266.jpg

木道終点 水量が多い石狩川
a0345007_1444531.jpg

遠くに増毛連山
a0345007_145274.jpg

ミズバショウを眺めながら戻る
a0345007_1494845.jpg

a0345007_1411599.jpg

a0345007_1475076.jpg

a0345007_148866.jpg

a0345007_148465.jpg

水面に映るミズバショウ
a0345007_1452943.jpg

a0345007_1455959.jpg

湿原そばの土手にフキノトウ
a0345007_1410672.jpg

ネコヤナギ
a0345007_14102165.jpg

ツクシンボ
a0345007_1410356.jpg

はまなすの丘: 映画「喜びも悲しみも幾年月」歌碑
a0345007_14105257.jpg

河口に建つ石狩灯台
a0345007_14112033.jpg

雪が消えたばかりで荒涼とした はまなすの丘
a0345007_1412384.jpg

a0345007_14122643.jpg

増毛の山
a0345007_14124297.jpg

樺戸の山(神居尻山)
a0345007_14125847.jpg

ピンネシリ
a0345007_1413216.jpg

隈根尻山 石狩川
a0345007_14133631.jpg




[PR]
# by isachan17 | 2018-04-20 14:21 | Comments(1)
札幌市内の雪が消え寒さも和らぎ春の気配を感じる季節が来た。 今日は朝から暖かく気温も上がっている。恒例の春の花探しの1回目は星置緑地のミズバショウ。 今年は昨年より少し開花は早い様子でミズバショウは見ごろ。キクザキイチゲ、エゾノリュウキンカも咲いている。 北国にもようやく花を楽しめる嬉しく忙しい季節がきたようだ。

星置緑地
a0345007_961081.jpg

ミズバショウ。
a0345007_974332.jpg

a0345007_981072.jpg

a0345007_983178.jpg

a0345007_9134475.jpg

a0345007_99828.jpg

a0345007_993388.jpg

a0345007_995955.jpg


コバイケイソウ
a0345007_971587.jpg


エゾノリュウキンカ
a0345007_9113573.jpg

a0345007_9115584.jpg

白と紫色のキクザキイチゲ
a0345007_9121582.jpg

a0345007_9122880.jpg

a0345007_9124075.jpg

エゾアカガエルの卵。孵化するとうるさく鳴いている。
a0345007_913434.jpg

昨年まではカップルだったが、今年は寂しげなマガモ・・!?
a0345007_9102156.jpg


[PR]
# by isachan17 | 2018-04-17 18:01 | Comments(0)
支笏湖と周囲の山を一望できるイチャンコッペ山と幌平山へ。この時期は木々の葉と笹ヤブが無いので何処からでも湖と山を楽しみながら歩けるので好きだ。
曇空だったが、暖かい一日を美しい支笏湖と真っ白な樽前山、風不死岳、恵庭岳を飽きることなく眺めながらの山歩きだった。

登り(2:40):登山口⇒(2:20)785mピーク⇒(0:20)イチャンコッペ山頂上
下り(2:30):イチャンコッペ山⇒(0:20)785mピーク⇒(1:30)幌平山⇒(0:40)登山口
a0345007_19332528.jpg


支笏湖展望台駐車場に停車
a0345007_1250670.jpg

7時50分 登山口発
a0345007_12502896.jpg

登山口からの急坂の雪は消えている。
a0345007_1250465.jpg

軽アイゼンを履き、前方の785mピーク(反射板跡)を目ざす。
a0345007_12511919.jpg

紋別岳、モーラップ山
a0345007_12513639.jpg

対岸に樽前山、風不死岳
a0345007_12515782.jpg

背後に恵庭岳
a0345007_12522583.jpg

785mピーク目前
a0345007_12534046.jpg

波一つない静かな支笏湖
a0345007_1256595.jpg

10時10分 785mピーク。前方にイチャンコッペ山
a0345007_12553567.jpg

10時30分 イチャンコッペ山頂上
a0345007_12562520.jpg

a0345007_12564383.jpg

ワイド写真
a0345007_1257096.jpg

10時50分 次の幌平山へ
a0345007_1258226.jpg

恵庭岳、遠くに徳舜瞥山、ホロホロ山
a0345007_1258112.jpg

徳舜瞥山、ホロホロ山(ズームアップ)
a0345007_12584228.jpg

785mピークからの下り
a0345007_1259026.jpg

眺望がよい場所で昼食(標高630m付近)
a0345007_12592737.jpg

a0345007_12594641.jpg

噴気が出てきた樽前山
a0345007_130329.jpg

恵庭岳からも噴気
a0345007_1303259.jpg

幌平山(右)
a0345007_1305082.jpg

幌平山目前
a0345007_1311763.jpg

13時 幌平山
a0345007_131391.jpg

イチャンコッペ山と違った景色を楽しむ
a0345007_132551.jpg

頂上標識から道がない急斜面の笹ヤブに入り登山口を目ざす
a0345007_1322018.jpg

アイゼンがなく滑るので景色を見る余裕はない
a0345007_1324193.jpg

通常ルートに合流。ホッと一息!
a0345007_1325882.jpg

ナニワズが咲き始めている
a0345007_133113.jpg

13時40分 下山
a0345007_1333290.jpg





[PR]
# by isachan17 | 2018-04-14 19:34 | Comments(0)
先輩友人の家(通称 寿都御殿)がある寿都町へ恒例の山菜採りに行く。山菜は少し時期が早かったがそれでも十分な収穫。夜は寿都の海で獲れたての新鮮な魚とともに山の幸、海の幸で楽しい宴になった。

寿都町歌棄(うたすつ)の海
a0345007_9383567.jpg

a0345007_9391324.jpg

「江差追分の歌碑」 ・・忍路、高島およびもないがせめて歌棄 磯谷まで・・
a0345007_942774.jpg

咲き始めたばかりの春の花
エゾエンゴサク
a0345007_11105953.jpg

キクザキイチゲ
a0345007_11111660.jpg

キバナノアマナ
a0345007_1111339.jpg

山菜採り開始
a0345007_9364033.jpg

a0345007_937998.jpg

まだ出はじめのコジャク
a0345007_9372832.jpg

アサツキもこれから‥
a0345007_9374825.jpg

フキノトウ
a0345007_9424785.jpg

港に揚がっていた旬のサクラマス
a0345007_9443464.jpg

カレイ、ヤリイカ、イワシ、ホッケ
a0345007_1103721.jpg


夜は新鮮な海の幸、山の幸で美味しく楽しい宴の始まり・・。
コジャク  
a0345007_11125098.jpg

海苔と食べると更に美味しい!
a0345007_1114128.jpg

アサツキ酢味噌和え。
a0345007_11134120.jpg

天ぷら  行者ニンニク
a0345007_11144894.jpg

フキノトウ、コジャク
a0345007_111568.jpg

タコ刺し
a0345007_11153258.jpg

アンコウのキモのヌタ
a0345007_1112295.jpg

初めて食べた旬のサクラマス. 美味しい!
a0345007_11155358.jpg






[PR]
# by isachan17 | 2018-04-14 19:29 | Comments(0)
小樽市の塩谷丸山へ。ワカン、軽アイゼンを持って行くが前夜からの湿った雪は “滑らず、抜からず” でツボ足で登られる。曇り空で暖かいが眺望は残念ながら眼下の日本海が見える程度。通常ルートから少し外れた沢を登る。急斜面が続きキツイ。途中で雪の中に健気に咲くエゾノリュウキンカを運良く見つけた。先日の三角山のフクジュソウに続いての花に春間近を一層強く感じた。

登り 2時間、下り 45分

a0345007_16443975.jpg

9時20分 冬ルート発
a0345007_2050363.jpg

林道脇の雪が解けはじめている
a0345007_20503975.jpg

雪の中でエゾノリュウキンカ(ヤチブキ)が咲いている
a0345007_2051123.jpg

a0345007_20512795.jpg

a0345007_20515111.jpg

急な斜面を登る(正規ルートは正面尾根)
a0345007_20521267.jpg

a0345007_20523238.jpg

通常ルート斜面に出る
a0345007_2053545.jpg

頂上は近い
a0345007_20532770.jpg

日本海を背に頂上を目指す
a0345007_20541183.jpg

11時20分 頂上
a0345007_20551991.jpg
 
小樽の山らしく鉄の錨が祀られている
a0345007_20545466.jpg

a0345007_218774.jpg

昼食後 日本海を眺めながら下山
a0345007_20554433.jpg

ネコヤナギ
a0345007_20571483.jpg


通常冬ルートを下る
a0345007_2056553.jpg


[PR]
# by isachan17 | 2018-04-08 16:45 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山