四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2016年7月8日(金)~10日(日) 羅臼岳 & 斜里岳 (その1)

道東の名峰 「羅臼岳」と「斜里岳」へ2度目のチャレンジ。

***8日 (金) 7時発 札幌~丸瀬布~小清水原生花園~岩尾別 (木下小屋)***
小清水原生花園から知床連山 。登頂目的の 羅臼岳は右に見える!
a0345007_19553399.jpg

ハマナス咲く原生花園から斜里岳。 「明後日もこの姿を見せてくれ~!」
a0345007_19545971.jpg


岩尾別から羅臼岳の雄姿。  明日もこの天気が続くことを願う!
a0345007_20231966.jpg

15時45分着 岩尾別 (木下小屋)
a0345007_1957504.jpg

温泉付の山小屋。 着いてすぐに露天風呂に入る・・。
a0345007_19573118.jpg

風呂上りの夕食はテラスでビールと焼肉! 8時就寝。
a0345007_20382943.jpg


*** 9日(土) 羅臼岳(標高1,661m)***
3年前、羅臼岳登山は暴風、濃霧で視界が無く厳しかったが、運よく山頂に立てた。
今日は朝から快晴に恵まれた快適な登山で念願の眺望を満喫でき嬉しかった!
 
(*参考) 2013年9月22日 羅臼岳 (http://isa9.exblog.jp/20773631/)

登り(4時間45分)  *総所要時間(休憩含む)
登山口⇒(40分)オホーツク展望台⇒(50分)弥三吉水⇒(60分)銀冷水⇒(50分)羅臼平
⇒(60分)山頂 

下り(3時間20分)
山頂⇒(45分)羅臼平⇒(25分)銀冷水⇒(35分)弥三吉水⇒(25分)オホーツク展望台
⇒(30分) 登山口

4時 早朝から大勢の登山者で混み合う登山口。
a0345007_19583563.jpg

5時 晴天の登山口を発つ。
a0345007_19585718.jpg

安全登山を祈願し出発。
a0345007_20221528.jpg

登山道はユズリハ(譲葉)がいっぱい!
a0345007_17573195.jpg

ジカバチソウ(似我蜂草)
a0345007_17535329.jpg

ジンヨウイチヤクソウ((腎葉一薬草)
a0345007_17541315.jpg

5時40分「オホーツク展望台」
a0345007_200378.jpg

樹間越し西に遠音別岳(おんねべつだけ)
a0345007_2011622.jpg

東に硫黄山。
a0345007_2015323.jpg

眼下に知床五湖
a0345007_2013583.jpg

歩きやすい登山道
a0345007_2005740.jpg

6時40分 冷たくて美味しい「弥三吉水」
a0345007_2021396.jpg

6時50分 「極楽平」から羅臼岳。
a0345007_2035282.jpg

8時 「大沢」の大雪渓(雪が柔らかいので軽アイゼンは使用せず)
a0345007_2042070.jpg

大雪渓のそばで咲くキバナシャクナゲ(黄花石楠花)、エゾコザクラ(蝦夷小桜)
a0345007_2043911.jpg

8時35分 「羅臼平」。
a0345007_2045860.jpg

羅臼平からのこの景色(羅臼岳)を見たかった!!
a0345007_2052319.jpg

人気の山は、本州からのツアー登山者が多い。
a0345007_2061326.jpg

羅臼平はお花盛り。 メアカンキンアバイ(雌阿寒金梅)
a0345007_208193.jpg

a0345007_20195725.jpg

メアカンフスマ(雌阿寒衾)
a0345007_2083777.jpg

山頂を目指して
a0345007_2074096.jpg

後を振り返ると羅臼平と三ツ峰
a0345007_2082188.jpg

雲海の向こうにうっすらと国後の山
a0345007_2065220.jpg

9時8分「岩清水」の岩壁はイワウメ(岩梅)が貼り付いている
a0345007_2091674.jpg

a0345007_20522274.jpg

エゾイソツツジ(蝦夷磯躑躅)
a0345007_2095029.jpg

a0345007_2071837.jpg

チシマクモマグサ(千島雲間草)
a0345007_20192945.jpg

山頂の下の雪渓
a0345007_20102161.jpg

a0345007_2011240.jpg

雪渓から三ツ峰、サシルイ岳、硫黄山
a0345007_20112353.jpg

雪渓を越えると山頂直下の岩場に・・。
a0345007_20125429.jpg

a0345007_20123068.jpg

エゾノツガザクラ(蝦夷栂桜)
a0345007_2012918.jpg

イワヒゲ(岩鬚)
a0345007_20132054.jpg

山頂に大勢の人が見える・・。
a0345007_20133957.jpg

9時50分 山頂到着 (3年前の暴風の山と思えない無風で暖かい山頂)
a0345007_20151543.jpg

2等三角点(軽量標識)
a0345007_20153445.jpg

大勢のツアー登山者が下山し、静かになった山頂でノンビリ・・。
a0345007_2014999.jpg

知床半島先端方向
a0345007_20535732.jpg

国後島は霞んでよく見えない・・。
a0345007_2051533.jpg

羅臼湖、遠音別岳、斜里岳・・
a0345007_20143117.jpg

眼下のウトロ港
a0345007_2014484.jpg

10時20分 山頂に別れを告げ下山
a0345007_2017932.jpg

続々登って来る登山者で岩場、雪渓が大混雑
a0345007_20173264.jpg

a0345007_20175790.jpg

a0345007_20182087.jpg

11時8分 羅臼平  
a0345007_2019177.jpg

熊から食料を守るフードボックス。
a0345007_20202257.jpg

大沢の大雪渓を慎重に下る
a0345007_20214766.jpg

13時50分 登山口(斜里町で温泉に入り、斜里岳登山口へ向かう)
a0345007_20224363.jpg

すばらしい晴天の羅臼岳が見送ってくれた・・!
a0345007_20235123.jpg



17時 斜里岳 登山口の山小屋(清岳荘)に9年ぶりに来た。
a0345007_2024111.jpg

あの当時と変わらずきれいな建物の内外。
a0345007_1635551.jpg

夕食は2階テラスで・・。道内の百名山を回っている大阪からのグループ・。
a0345007_16344062.jpg

テラスからオホーツク海を一望。
a0345007_16352765.jpg

お洒落な吹き抜けのインテリア(山小屋に電気があるのは快適!)
a0345007_16363743.jpg

大阪からの4人、東京からの2人と我々グループが同部屋。(隣室は栃木から14人グループ)
a0345007_16361298.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-07-11 20:34 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山