四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2016年8月2日(火)~3日(水) 大平山(おびらやま)(標高1190.7m)

山名は「大平」だが、¨平らな個所¨はほとんどない。道らしいのは登山口からブナ林まで、それから山頂までは、背丈が隠れる密林のような草、笹ヤブ、ハイ松で足元が見えない登りが続く。 しかし、苦労したご褒美は第2ピーク東斜面で待っていた! 日本の「エーデルワイス」、オオヒラウスユキソウ(大平薄雪草)をはじめ、たくさんの花が迎えてくれ疲れが吹き飛ぶ! 花に力を貰い、再び、笹ヤブ、ハイ松と格闘?しながら道なき道を進み山頂に立つことが出来た。 

登り(4時間50分) * 休憩時間を含む。
登山口⇒(2:00)第1ピーク⇒(0:45)第2ピークコル⇒(1:15)第3ピーク⇒(0:10)山頂
下り(3時間10分) 
山頂⇒(0:10)第3ピーク⇒(0:40)第2ピークコル⇒(0:40)第1ピーク⇒(1:40)登山口

大平山(狩場山から)  左奥に羊蹄山
(参考) 2012年8月30日狩場山 http://isa9.exblog.jp/18635944/
a0345007_20251136.jpg


*** 8月2日(火) ***
河鹿トンネル付近でテント泊 (夕食準備中)
a0345007_2043726.jpg

夕食は「石狩沢」のイワナ唐揚げ、ブタ汁、野菜サラダ等でビールが進む・・。
a0345007_205816.jpg

a0345007_2052995.jpg


*** 8月3日(水) ***
5時45分 登山口発
a0345007_20182416.jpg
 
うっそうとした森。湿度が高く全身汗まみれ。おまけはヤブ蚊、アブの攻撃・・。
a0345007_2062694.jpg

初めて見るウワバミソウ(通称「ミズ」) 名前の通り、水分たっぷり・・・。
秋田では「山菜の王様」とのこと。
a0345007_11595665.jpg

1時間ほど登ると濃い霧のブナ林に
a0345007_2064966.jpg

ブナ林を抜けると視界が開けるが、深い笹、雑草で足元が見えないので滑落に注意
a0345007_2071051.jpg

遠くに狩場山(右奥)が見える
a0345007_2083914.jpg

珍しいカタツムリ 「カドバリヒメマイマイ」がたくさんいる。
a0345007_2073078.jpg

(参考 2012年8月30日狩場山)
同じ島牧村にある狩場山の「ブドウマイマイ」と形、色、大きさも全く違う。
a0345007_20881.jpg

7時45分 第1ピーク(標高810m)。バテ気味・・!? 正面に急峻な第2ピーク!
a0345007_2010383.jpg

第1ピークから一旦下り、第2ピークを目指す。
a0345007_2012571.jpg

第2ピーク(標高1109m)石灰岩地帯(お花畑)を目指す。
a0345007_7112081.jpg

岩場にたくさんのオオヒラウスユキソウ(大平薄雪草)
a0345007_7393231.jpg

a0345007_7445755.jpg

a0345007_7403473.jpg

a0345007_745192.jpg

a0345007_740947.jpg

オオヒラウスユキソウいろいろ・・。 
a0345007_7424236.jpg

a0345007_7434999.jpg

a0345007_7425864.jpg

a0345007_743123.jpg

a0345007_1228583.jpg

a0345007_7443485.jpg

水滴の花が一輪のみ・・。
a0345007_7501649.jpg

タカネナデシコ(高嶺撫子)
a0345007_11322415.jpg

エゾシオガマ(蝦夷塩釜)
a0345007_1133198.jpg

ウツボグサ(靫草)
a0345007_11461131.jpg

ヤマルリトラノオ(山瑠璃虎尾)
a0345007_1133454.jpg

イブキジャコウソウ(伊吹麝香草)
a0345007_1205672.jpg

a0345007_11342877.jpg

イブキトラノオ(伊吹虎尾)
a0345007_11352565.jpg

トウゲブキ(峠蕗)
a0345007_11325469.jpg

再び深いヤブを縫って山頂を目指す。正面は第3ピーク
a0345007_12322220.jpg

第3ピーク(標高1180m)。正面の深い笹ヤブ、ハイマツを掻き分け山頂(正面)へ。
a0345007_8351788.jpg

10時26分 大平山山頂(標高1190.7m)着
a0345007_8234056.jpg

遠くかすかに狩場山を望む・・。
a0345007_8244769.jpg

たくさんのエーデルワイスに囲まれて・・・、
映画「サウンド・オブ・ミュージック」を思い出す・・。
a0345007_8254574.jpg

a0345007_821634.jpg

a0345007_8263155.jpg

a0345007_826924.jpg

イワナにも美しい花を見せる・・・?
a0345007_8202868.jpg

11時20分 下山 正面は第3ピーク
a0345007_834425.jpg

花いっぱいだが、「足元不安定」でよそ見が出来ない・・。
a0345007_12533643.jpg

苦労して登った花の山、下山が惜しくて、第2ピークお花畑でゆっくり写真撮り
a0345007_11371100.jpg

a0345007_1229626.jpg

a0345007_12294325.jpg

トウゲブキ、イブキトラノオ、ヤマルリトラノオ
a0345007_11415821.jpg

a0345007_11433548.jpg

a0345007_11445388.jpg

眼下に第1ピーク。 狩場山が雲の中に少しだけ・・。
a0345007_11442321.jpg

第1ピーク。下りてきた第2ピークを振り返る。
a0345007_1232067.jpg

草付の長い斜面を慎重に下る
a0345007_12312615.jpg

登山口着
a0345007_2055478.jpg



登山口から急登で滑る道。丈の長い草、笹ヤブが生い茂り、足元が見えず・・。山頂への道もハイ松が深くて全身を使っての登るタフな山だった。また、カメラが暑さ湿気等で途中で使えず残念だったが、なかなか見られない花をたっぷり見られて山頂に立てた。嬉しく思い出に残る山の一つになった。

(参考)2013年7月6日早池峰山(http://isa9.exblog.jp/20485549/)
 早池峰山はウスユキソウを初めて見た山。大平山は花の数が多いのに驚く。  


[PR]
by isachan17 | 2016-08-04 20:02 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山