四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2016年10 月30日(日) 黄金山(標高739m)

晩秋の黄金山へ。登山口を発つときは穏やかに陽がさしていたが、安全ロープを張った付近から凍った登山道で雪がまじった強風の天気に変わる。岩場の「前ピーク」に着いたが、前ピークの下り岩場は雪と強風で滑落の危険があるので残念だが山頂行を断念し下山する。

登山口⇔前ピーク  登り(1:30)  下り(1:20)  

国道から登山道への入口  雪の黄金山。
a0345007_19385566.jpg

8時50分 静かな登山口発 (駐車は1台)
a0345007_19393618.jpg

陽がさす落葉道。
a0345007_19404854.jpg

登山口から15分。夏は木の葉で隠れて見えない山頂方向が見える
a0345007_1941776.jpg

「新道/旧道分岐」過ぎると霜柱の立つ道に・・。
a0345007_1941576.jpg

a0345007_19412695.jpg

雪は少ないが凍って滑る道に変わる・・。
a0345007_19422288.jpg

強風が吹き荒れる登山道。
a0345007_19481765.jpg

a0345007_19453484.jpg

強風と凍りついた道にはロープは有難い!
a0345007_19464021.jpg

前ピークが前方に
a0345007_1944984.jpg

南の方向に「天使の階段」の光を浴びる幌内山(648m)、円錐峰(690m)?
a0345007_19424787.jpg

光で紅葉が映える山
a0345007_19432427.jpg

「新道/旧道合流点」から風ますます強くなり歩行が難しい。
a0345007_19443983.jpg

雪雲で霞む幌天狗、群別岳、奥徳富岳。
a0345007_19461517.jpg

10時20分「前ピーク」到着。雪と強風で立つことが難しい不安定な岩場。
山頂(前方)へは5分程度だが安全第1で登頂を断念。(気温 マイナス2℃)
a0345007_19455766.jpg

下りは登り以上に滑るので慎重に・・・。
a0345007_2023981.jpg

なだらかな笹原の道まで戻ると風が弱くホッとする!
a0345007_1947912.jpg


帰路、夕陽の丘展望台に寄る。「天使の階段」の光が荒れる日本海を照らす・・・。
a0345007_19473588.jpg


[PR]
Commented at 2016-11-01 10:01 x
ブログの持ち主だけに見える非公開コメントです。
Commented by isachan17 at 2016-11-04 11:04
写真使用了解しました。必要なときにご連絡いただければオリジナル画像を送ります。どうぞお大事にしてください。
by isachan17 | 2016-10-30 19:37 | Comments(2)

山歩き等の記録


by 三角山