四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2017年2月5日(日) 阿部山(標高703m)~峰越山(標高858.5m)~平和の滝登山口

2月最初の山歩きは、真っ青な空の最高の天気に恵まれ、純白の雪原歩きを楽しむ。 阿部山往復の予定で出発したが、天気、雪道状態がよいので足を延ばし、峰越山から旧送電線下(迷沢山ルート)を下り、登山口に戻る。

所要時間:5時間15分  ( )数字は実歩行時間
平和の滝登山口⇒(1:10)阿部山⇒(1:00)峰越山⇒(0:20)新送電線鉄塔
⇒(0:20)旧送電線(標高860m)⇒(1:00)送電線広場⇒(0:25) 平和の滝登山口

ルート(歩行距離 9㎞ 地理院地図計測)
a0345007_10143524.jpg



9時5分 快晴の登山口  
a0345007_20133626.jpg

先行者はスノーシュー。 硬い雪なのでワカンを背負い、6本爪アイゼンで登る。
a0345007_2014396.jpg

雲一つない真っ青な空!
a0345007_20145572.jpg

9時30分 展望が開け、市内方向眺望
a0345007_20151516.jpg

北側に手稲山の稜線(奥は手稲西峰)
a0345007_20163686.jpg

山頂(右奥)はまだ先・・。
a0345007_20165927.jpg

まばゆい青空・・。
a0345007_2018447.jpg

眼下に広がる石狩平野
a0345007_20182774.jpg

西区琴似方向(ズームアップ)
a0345007_2020497.jpg

西区から市中心部方向  三角山
a0345007_20194313.jpg

10時15分 阿部山着 
a0345007_20203966.jpg

次の山、峰越山がどっしりと・・。
a0345007_2021113.jpg

ヤマゲラが雪を食べている
a0345007_20213261.jpg

エゾユキウサギの足跡
a0345007_20215123.jpg

遠くの山は樺戸の山・・?
a0345007_20221366.jpg

手稲山  登山ルートは赤矢印(右側斜面)
a0345007_20225371.jpg

手稲山山頂(ズームアップ)
a0345007_20232510.jpg

阿部山で会い、ご一緒したTさん。「おにぎり、ご馳走さま!」
a0345007_20264436.jpg

雪の白さがまぶしい・・。遠くに無意根山(左)、定山渓天狗岳(右)
a0345007_21293160.jpg

11時40分 峰越山 (標高858.5m) 「三等三角点」 昼食
a0345007_2026869.jpg

雪が重そう・・。
a0345007_20461421.jpg

雪が深くなってきたのでワカンを履く。
a0345007_20235591.jpg

西側に定山渓天狗岳、余市岳、白井岳
a0345007_202813100.jpg

定山渓天狗岳(ズームアップ)
a0345007_2028375.jpg

余市岳(左)、 白井岳(右)
a0345007_20285994.jpg

南側に百松沢山(左)、烏帽子岳(右)
a0345007_2029257.jpg

東側の眼下に通過してきた阿部山など・・。
a0345007_20302893.jpg

下山ルートの送電線鉄塔を目指す
a0345007_20295430.jpg

新送電線鉄塔
a0345007_20305717.jpg

新送電線下に描かれたシュープール
a0345007_20312222.jpg

北西の沢の向かいに迷沢山
a0345007_20314825.jpg

旧送電線を右にショートカットし、下山路に向かう。
a0345007_20322890.jpg

a0345007_20331430.jpg

標高860m地点(迷沢山登山ルート) ここから下山開始
a0345007_20334027.jpg

旧送電線沿いに標高差500mを一気に下る。
a0345007_20341038.jpg

a0345007_20372931.jpg

南側後方に通過してきた峰越山を見上げる
a0345007_20344018.jpg

北側に手稲山
a0345007_2035561.jpg

ゴールは近い。下ってきた旧送電線ルートを振り返る
a0345007_20445756.jpg

送電線下の最後の急な下り
a0345007_2035335.jpg

13時50分 下り終了。下りてきたルート
a0345007_20355864.jpg

14時20分 登山口着 
a0345007_2036514.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-02-06 20:53 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山