四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2017年3月19日(日)手稲山(平和の滝口) (標高1023m)

昨日に続き今日も朝から真っ青な空が広がるすばらしい天気。急な冬ルートの尾根とガレ場の直登は きつく 汗がタップリ出る。 暖かく静かな山頂に到着し、今までにない雄大な山景色を楽しんだ。

登り(2時間10分) 登山口⇒山頂
下り(1時間40分) 山頂⇒登山口

駐車場はオープンしていた。
a0345007_10222568.jpg

8時55分 登山口発
a0345007_9593625.jpg

青空の送電線広場の奥に山頂アンテナ。
a0345007_100696.jpg

冬ルートの急な尾根に取り付く。
a0345007_101617.jpg

後方を振り返る。遠くに藻岩山。
a0345007_1012743.jpg

山頂アンテナ群見えてきたがまだ遠い!
a0345007_1018176.jpg

最初の急登を終え、雪で埋もれているガレ場に出る。
a0345007_1015021.jpg

再び急坂を登る。
a0345007_102134.jpg

登りはきついが一歩ごとに後方に視界が広がる。烏帽子岳(左)、無意根山(右)
a0345007_1025167.jpg

真っ青な空が広がっている。
a0345007_1034493.jpg

正面を登ればケルン。山頂は近い。
a0345007_1032238.jpg

登ってきたルートを振り返る。奥に支笏湖周辺の山々。
a0345007_104974.jpg

10時55分 ケルン着
a0345007_1053990.jpg

スキーヤー、ボーダーで賑わうゲレンデを横目に山頂へ向かう。
a0345007_106171.jpg

11時5分 手稲山頂着  手稲神社奥宮は右の雪の下・・?
a0345007_1062397.jpg


今日ほどたくさんの山が見られるのは珍しい・・!
すばらしい雪の山景色に見惚れ、のんびりと休む・・・。全てズームアップ写真)
支笏湖方向
a0345007_10162230.jpg

純白のすそ野が広がる樽前山、風不死岳(右)
a0345007_1045599.jpg

恵庭岳、空沼岳(右?)
a0345007_1051525.jpg

無意根山、定山渓天狗岳、迷沢山、羊蹄山
a0345007_10152492.jpg

無意根山
a0345007_1010876.jpg

定山渓天狗岳  前に迷沢山
a0345007_1011486.jpg

羊蹄山
a0345007_10144910.jpg

余市岳、白井岳、朝里岳
a0345007_1014197.jpg

朝里岳。超ズームアップすると先日見た巨大スノーモンスターらしいのが見えた!?
a0345007_10113920.jpg

積丹半島の余別岳、積丹岳
a0345007_1012252.jpg

小樽の海、
a0345007_10122213.jpg

眼下に銭函天狗山、銭函海岸
a0345007_1013367.jpg

日本海の向こうに暑寒別の山々
a0345007_10124839.jpg

暑寒別岳? 南暑寒岳(右?)
a0345007_10131551.jpg

樺戸の山々
a0345007_10142454.jpg

11時55分 名残惜しんで下山
a0345007_10154643.jpg

ケルン付近から札幌市街 藻岩山周辺
a0345007_1017287.jpg

西区三角山周辺
a0345007_1017717.jpg

西区琴似周辺
a0345007_10164897.jpg


下りは暖気で雪が腐って歩きづらい・・。
a0345007_101852100.jpg

鳥の声は聞こえるが、写せたのはゴジュウカラのみ。
a0345007_10182970.jpg

山麓の木はまだ根開きはしていない。
a0345007_10193049.jpg

13時35分 下山 旧寺の屋根の雪はまだたっぷりある
a0345007_1020169.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-03-20 10:42 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山