四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2017年11月12日(日) 瀞台(しずかだい)(標高272.8m)

前日夕方から今日の明け方まで強風雨の大荒れの天気。瀞台へ行くことを懸念したが、その後、穏やか天気に変わり、馬追丘陵 瀞台で静かな晩秋の森歩きを楽しむことが出来た。

「馬追の名水」と同じ場所にある登山口(右)。
a0345007_11401028.jpg

落ち葉を踏んで出発。紅葉が終わっても森歩きだけで楽しい・・。
a0345007_11413959.jpg

遊歩道は広く、標識も整備されている。
a0345007_11421058.jpg

a0345007_11503658.jpg

小トンネルを通過。(頭上は自衛隊道路)
a0345007_11431218.jpg

老いた桂の巨木
a0345007_11485053.jpg

ツルリンドウの赤い実
a0345007_11492213.jpg

晩秋の陽を浴びながら木段、落ち葉と変化に富んだ道を歩く。
a0345007_1144443.jpg

a0345007_11454935.jpg

a0345007_1148524.jpg

上空に広がる青空・・。
a0345007_1215513.jpg

遠くに見えるのは夕張マウントレースイスキー場・・?
a0345007_1151792.jpg

瀞台(しずかだい)。 奥へ進むと長官山へ通じる.(鉄条網に囲まれて味気ない頂上)
a0345007_1214058.jpg

a0345007_11514187.jpg

「瀞台」の名前の由来。
明治19年、地勢調査で登った道庁技師 内田 瀞氏の功績を讃え、昭和35年に命名。
a0345007_11534329.jpg

昭和29年(1954年)6月に天測点(子午儀を置く台)日本第1号として設置。。
a0345007_115352.jpg

a0345007_11522479.jpg

鉄条網のすき間から恵庭岳。
a0345007_12112540.jpg

北海道百年記念塔も見える。
a0345007_12123281.jpg


瀞台からこの先にある長官山まで行きたかったが、出発地点に戻り、「馬追の名水」を酌んで帰宅する
a0345007_1140445.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-11-12 18:53 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山