四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2018年1月10日(水) 三角山~大倉山~奥三角山(標高354m)

低気圧の発達で全道的に大荒れの天気だが、幸い今朝の札幌は青空が広がるよい天気。急きょ、奥三角山へ行く。しかし、晴天だが、山は強風が吹き荒れ、道は地吹雪と吹き溜まりで、いつもの三角山~奥三角山とは思えない厳しい山歩きになった。

登 り(1:50)
 山の手登山口⇒(0:40)三角山⇒(0:25)大倉山⇒(0:45)奥三角山
下 り(1:00) 
  奥三角山⇒(0:30)大倉山⇒(0:30)山の手登山口

快晴の「二の坂」
a0345007_2105352.jpg

「二人静の散歩道」コース。東南斜面で風が当たらない“陽のあたる坂道”
a0345007_2111890.jpg

樹間から市内中心部。
a0345007_2114546.jpg

一見穏かな雰囲気だが、上空は“ゴーゴー”と強風が吹き荒れている。
a0345007_2124734.jpg

北西斜面「九の坂」から頂上まで横なぐりの強風で飛ばされそう・・。
a0345007_213599.jpg

「十の坂」四阿付近の地吹雪
a0345007_2152315.jpg

三角山頂上 市内方向はスッキリと見えるが・・。
a0345007_2154598.jpg

奥三角山方向は地吹雪模様。
a0345007_2161316.jpg

いつも静かな大倉山への尾根道は吹き溜まりと地吹雪の道になっている。
a0345007_217627.jpg

大倉山通過
a0345007_218449.jpg

大倉山ベンチから奥三角山。この先は誰も歩いていない。
a0345007_2185544.jpg

空を見上げるとすばらしい青空だが・・。
a0345007_21101022.jpg

地吹雪とヒザ上までの吹き溜まりが続く・・。
a0345007_2194915.jpg

急登の直登。深い雪でルートが見つからず、通常15分位が25分近くかかった。
a0345007_21104665.jpg

今年初の奥三角山。誰の足跡もないのは初めて!
a0345007_2111728.jpg

頂上からの眺め。左側に通過してきた三角山
a0345007_21123524.jpg

琴似中心部(ズームアップ)
a0345007_21125841.jpg

眼下の円山、神社山。
a0345007_21113375.jpg

市内中心部(ズームアップ)
a0345007_21121144.jpg

右側に藻岩山、宮の森シャンツエ
a0345007_21131243.jpg


[PR]
Commented by ooruri at 2018-01-12 13:14 x
ヤッホー! 素晴らしい懐かしい景色をありがとうございました。コースが見えないのはイヤですが、ベテランさんは登り慣れているので大丈夫でしょうが、地吹雪はなんとも寂しい気分になりますね。又、あの急登は怖いですね。札幌全景気持ちよい写真ありがとうございました。次はどこかな?
by isachan17 | 2018-01-10 21:19 | Comments(1)