四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2018年2月28日(水) 盤渓山(標高604m)~奥盤渓山(標高675m)~三角山(標高700m)

風邪は退散してくれたようなので砥石三角山へ。晴れたり曇ったりの天気で盤渓山頂上からの眺望はあまり良くなかったが、三角山では陽がさして暖かく、頭上で鳥が鳴き、近づく春をチョッピリ感じさせてくれた。

登り(2:05):登山口P⇒(1:00)盤渓山⇒(0:35)奥盤渓山⇒(0:30)三角山
下り(1:20):三角山⇒(0:20)奥盤渓山⇒(1:00)登山口P

a0345007_13262036.jpg

9時25分 登山口。ワカンを背負って軽アイゼン(6本爪)で発つ。
a0345007_931845.jpg

三菱山(バンケイスキー場)を樹間越しに眺めながら・・。
a0345007_9313217.jpg

盤渓山から下りてくる人。
a0345007_9315212.jpg

10時20分 曇り空の盤渓山
a0345007_9322470.jpg

藻岩山、市中心部方向
a0345007_9324526.jpg

北西方向は青空・・。
a0345007_933555.jpg

次に目ざす奥盤渓山、三角山。(砥石山、神威岳、烏帽子岳は見えず)
a0345007_9334483.jpg

森の中から奥盤渓山
a0345007_9341746.jpg

ここを登れば奥盤渓山
a0345007_9343946.jpg

11時5分 奥盤渓山(標高675m)(新標識)
a0345007_9352088.jpg

三角山へのルート。踏み跡が無く所々で膝まで抜かる。
a0345007_9354471.jpg

三角山ピークが見える。
a0345007_936667.jpg

ウサギの足跡を辿って・・。
a0345007_9362754.jpg

砥石山ルートに合流。
a0345007_9365876.jpg

青空が広がっている
a0345007_9374189.jpg

11時40分 三角山(標高700m)。正面砥石山
a0345007_9381574.jpg

藤野富士、藤野三山方向は曇り空。支笏湖周辺は見えない。
a0345007_9383451.jpg

粗末な食事?でひと休み
a0345007_9392111.jpg

ウソも頭上で食事中・・?
a0345007_9394084.jpg

シジュウカラ?は水分補給・・?
a0345007_940262.jpg

12時 下山。アカゲラ
a0345007_9415638.jpg

アカゲラの開けた穴?
a0345007_9403156.jpg

雪庇に気をつけて奥盤渓山へ戻る
a0345007_9405090.jpg

12時20分 奥盤渓山通過(旧標識)
a0345007_9411318.jpg

盤渓山、遠くの藻岩山を見ながら下山。
a0345007_9413520.jpg

13時20分 ばんけい市民の森駐車場
a0345007_9421699.jpg



[PR]
Commented by ooruri at 2018-03-03 11:58 x
楽しんでますね!地図が見たいですね。
ほほ半分がオレンジ色の鳥は「ウソ」です。
「シジュウガラ」は胸にネクタイ・黒ラインがあります。
たまに我が家にもウソはやって来ます。
先ほどシジュウガラはバードテーブルにやって来て撮りました。
先日驚き、バードテーブルにイタチがやって来ました。
撮影は残念できませんでした。
Commented by isachan17 at 2018-03-15 12:22
「ウソ」を書いて失礼しました(ー_ー)!!。
ご指摘ありがとうございます。
鳥の名前は中々覚えられずにいます。
これからもよろしくお願いします。
Commented by isachan17 at 2018-03-15 13:28
遅まきながらルート図載せました。
ご覧ください。
Commented by ooruri at 2018-03-17 16:34 x
見ましたよ!山男の地図はなんだかかっこいいですね!
私も自分なりの地図で遊ぼうと思っています。

朝里岳の春山は怖いです、お気をつけて下さい。
モンスターやっぱりいいですね、見たことないです。
それから、フクロウ撮影よかったですね。
私もOさまご案内で初めて撮影しました。

それから聞いてください!
おっと驚き、夢ではありません。
昨夜8時過ぎ2Fのカーテンを掛けようと思ったその先、
斜め向かいの家の赤松の木にフクロウが白い羽を広げて止まったのです。大きな鳥そして丸い頭、サーチライトのように光大きな目、あれは絶対フクロウです。カメラを取り1Fへそれが失敗、しっかり見ておくべきでした。
すぐ近くの山へ行ったのでしょう。本当にあったことですよ!
by isachan17 | 2018-02-28 21:20 | Comments(4)

山歩き等の記録


by 三角山