四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2018年3月17日(土) 四ッ峰(標高789.2m)

さっぽろ湖近くにある「札幌50峰」の一つ 四ッ峰へ。
山の名前の由来は「四つのコブが連続する峰」(さっぽろ文庫48「札幌の山々」)
昨夜からの大雪は止み、晴れて暖かい。四ッ峰はまだ誰も入山していない。林道の積雪は20~30㎝で重い雪のラッセルはきつい。幸い尾根に出ると 林道で追い越して行った人のトレースが有った。 有難く利用させてもらう。林の急斜面を抜け第一、第二送電線を越え青空が広がる四ッ峰頂上に着き 昼食後に下山する。 尻滑りで楽をして下るつもりだったが、重いベタ雪で スノーシューが埋まり滑らない。楽は出来ずに下山(-_-) ・・。

登り(2:20):滝の沢大橋P(登山口)⇒(1:55)第一送電線⇒(0:25)頂上
下り(1:45):頂上⇒(0:20)第一送電線⇒(1:25)滝の沢大橋P(登山口

a0345007_9265050.jpg

登山口は満車で100m離れた所に駐車。小天狗岳。
a0345007_12253976.jpg

登山口(滝の沢大橋駐車場はさっぽろ湖の釣り人で満車)
a0345007_12255729.jpg

滝の沢大橋。四ッ峰は送電線方向
a0345007_12261645.jpg

9時10分 滝の沢林道(登山口)
a0345007_12262858.jpg

滝の沢川沿いの林道をラッセル。
a0345007_12264438.jpg

若い二人が追い越して左急斜面に行く。自分たちは直進する。
a0345007_12265760.jpg

雪が深くなってきた森の中
a0345007_12271612.jpg

急斜面から尾根へ向かう。
a0345007_12272946.jpg

樹間から霞む百松沢山、烏帽子岳
a0345007_12274381.jpg

尾根に出る。追い越した人のトレースに合流。(楽をさせてもらう)
a0345007_12281223.jpg

11時05分 急斜面の森を抜け第一送電線に着く
a0345007_12283491.jpg

後方に小天狗岳、さっぽろ湖
a0345007_12285268.jpg

第二送電線を目ざす
a0345007_1229774.jpg

重くて深い雪
a0345007_1229192.jpg

頂上らしきピークが見えるが頂上ではなく四つの峰の一つ・・。
a0345007_122951100.jpg

第二送電線
a0345007_1230870.jpg

左(西側)に定山渓天狗岳
a0345007_12302312.jpg

四つ目のピーク(頂上)へ
a0345007_12304115.jpg

11時30分 四ッ峰頂上
a0345007_123055100.jpg

青空が広がっているが木々で眺望は期待ほどではない。
a0345007_12311158.jpg

12時 下山
a0345007_12312853.jpg

第二送電線から定山渓天狗岳
a0345007_12314434.jpg

ピークを踏まずトラバースして下る・・。
a0345007_1232279.jpg

百松沢山、烏帽子岳
a0345007_12323223.jpg

後を振り返る
a0345007_12324929.jpg

12時20分 第一送電線
a0345007_1233467.jpg

眼下にさっぽろ湖・・。
a0345007_12331850.jpg

森の中に入ると急な下りが待っている
a0345007_12334912.jpg

ベタ雪が重く尻滑りは出来ず・・。
a0345007_1234379.jpg

林道に出る
a0345007_12342012.jpg

滝の沢大橋が見える。ゴールは近い!
a0345007_12343673.jpg

13時40分 登山口(駐車場)到着
a0345007_12345122.jpg







[PR]
by isachan17 | 2018-03-19 09:30 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山