四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2017年4月27日(木)春の花を探して(その6) 三角山~奥三角山

10日ぶりの三角山は雪がほとんど消え、暖かい陽射しを浴び、春の妖精(スプリング・エフェメラル)が可憐な姿を見せている。

夏姿の登山口
a0345007_19564792.jpg

二の坂
a0345007_19591825.jpg

「こぶし平」 雪がきれいに消え、キタコブシが満開!
a0345007_19593965.jpg

a0345007_200441.jpg

「二人静の散歩道」ルートも夏道に・・。
a0345007_2002265.jpg

山肌いっぱいのエゾエンゴサク
a0345007_2004224.jpg

春の花を探しながらの登り・・。
a0345007_2014111.jpg

「二人静の散歩道」展望個所
a0345007_2021585.jpg

「九の坂」から四阿へは雪道・・。
a0345007_2035539.jpg

静かな山頂。  遠くの眺望はない・・。
a0345007_2041386.jpg

暖かい陽射しを浴び、大倉山への稜線歩き。
a0345007_2044079.jpg

大倉山ベンチから奥三角山  雪が見える砥石山(右)
a0345007_205453.jpg

奥三角山近くの宮の森シャンツエ、藻岩山
a0345007_2063464.jpg

遠くに神威岳、百松沢山
a0345007_2065179.jpg

陽だまりにタンポポ一輪
a0345007_2055548.jpg

小さなスミレも一輪
a0345007_20553041.jpg


近づく奥三角山
a0345007_2072383.jpg

奥三角山直登ルートに取付く
a0345007_2075088.jpg

右側に小別沢へのルート
a0345007_2081411.jpg

奥三角山。カラスの門番?
a0345007_2083967.jpg

眼下に雪が消えた円山、市内中心部
a0345007_20135296.jpg

砥石山とバンケイスキー場
a0345007_2038277.jpg

陽気に誘われ早くも現われたチョウ。
a0345007_20383011.jpg

直登ルート上部に残雪があり、下り要注意。(上部から見下ろす)
a0345007_20521660.jpg

残雪のそばにツルシキミの蕾
a0345007_20555917.jpg

雪がタップリの手稲山
a0345007_20394419.jpg


✿✿✿ 咲いていた「スプリング・エフェメラル」✿✿✿
キクザキイチゲ  八重咲き(下)
a0345007_20423970.jpg

a0345007_2043349.jpg

フクジュソウ
a0345007_2040752.jpg

エゾエンゴサク
a0345007_20415832.jpg

エゾエンゴサクとフクジュソウ
a0345007_2032960.jpg

ピンク色のエゾエンゴサク
a0345007_20365.jpg

ヒメイチゲ
a0345007_20405621.jpg

キバナノアマナ
a0345007_20412434.jpg

ナニワズ
a0345007_19574721.jpg



*「スプリング・エフェメラル(Spring ephemeral)」とは
春先に花をつけ、夏まで葉をつけると、あとは地下で過ごす一連の草花の総称。春植物ともいう。直訳すると「春の儚いもの」「春の短い命」というような意味で、「春の妖精」とも呼ばれる。(wikipedieより)



[PR]
by isachan17 | 2017-04-27 19:57 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山