四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

2017年5月5日(金) 余市岳(標高1488.1m) 

晴天が続くGW、キロロスキー場のゴンドラは5月7日で運行終了する。この機会に春の気配が漂ってきた余市岳に登る。
登山にあたり、登山計画書の提出、入山許可書の発行、出発時にパトロール隊に許可書の提示と、昨年夏と全く違うことに驚く。

山頂駅往復:登り(1時間40分) 下り(1時間30分)

ゴンドラが(シニア往復1700円)と昨年夏(1200円)と比べ高い!
a0345007_13351825.jpg

入山許可書:入山時に提示、下山後に4時までに返還。
a0345007_6535066.jpg

10時40分 アイゼン、ワカンを背負いを発つ。テント(左端)はパトロール隊詰所
a0345007_1336317.jpg

厳冬期、活躍した?モンスター(樹氷)の末路・・
a0345007_13414087.jpg

余市岳を見ながら広々とした朝里岳“飛行場“をツボ足で快適に歩く。
a0345007_1342116.jpg

見晴台(旧道分岐)の標識の頭が見える。
a0345007_1342225.jpg

参考 余市岳のルート(ケルンを通過せず山頂へ)
a0345007_9522916.jpg

北東コルからきつい急登の始まり・・。。「肩」を見上げる。
a0345007_952882.jpg

急登斜面の奥に無意根山
a0345007_13452685.jpg

急登が続く。「肩」に人が見える。
a0345007_13465237.jpg

登ってきた後方(下)を振り返る。ツボ足登りは少し厳しい!
a0345007_13491990.jpg

「肩」から緩やかな登りだが、きつく感じる・・。
a0345007_13511242.jpg

山頂標識が見えた。数歩進むたびに太モモまで雪にはまる。
a0345007_1352453.jpg

12時20分余市岳着 風に負けず泳ぐ鯉のぼり。
(2011年5月5日ハワイ、ダイアモンド山頂に孫(2歳、4歳)が揚げたもの)
a0345007_13484326.jpg

山頂からの眺望  羊蹄山
a0345007_13525179.jpg

無意根山、中岳
a0345007_13551683.jpg

ケルン(左)と定山渓天狗岳
a0345007_13532061.jpg

12時55分 下山(安全のためアイゼン着用)
a0345007_1354825.jpg

「肩」から朝里岳(飛行場)、白井岳
a0345007_13554881.jpg

「肩」に登る山スキーヤーとすれ違う(急登の様子がわかる)
a0345007_143128.jpg

14時25分下山後 坦々麺(980円)を食べて休息
a0345007_13472972.jpg




[PR]
by isachan17 | 2017-05-06 13:38 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山