四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 02月 ( 10 )   > この月の画像一覧

昨年9月、ユネスコ世界ジオパークに日本で8番目に認定されたアポイ岳の記念フォーラムを聴講。「アポイ岳の保全再生の可能性を探る」では、アポイ岳再生に真摯に尽力されている5人の報告には特に感銘を受けた。アポイ岳に限らず各地で貴重な動植物が様々な要因で絶滅の危機に瀕しているが、山好きの一人として何をなすべきかを考えさせられるフォーラムであった。


a0345007_1985539.jpg

3月5日付け北海道新聞記事
a0345007_13561584.jpg


(同日付け「どうしん電子版」に詳細掲載)
http://dd.hokkaido-np.co.jp/news/science/science/1-0242550.html

[PR]
by isachan17 | 2016-02-27 19:10 | Comments(0)
西岡公園から山部川分岐までのかんじきウオークに参加。初めて歩く新雪の林間コース。野鳥等との出会いはなかったが、雪面に残る小動物の足跡などの説明を聞きながらの楽しいトレッキングだった。

西岡公園から白旗山にかけての広い自然歩道。
a0345007_1137387.jpg

その一部、西岡公園から山部川分岐まで往復約10㎞(5時間)
a0345007_1135318.jpg

貸与されたスノーシューで管理事務所出発(参加者7人)
a0345007_11411961.jpg

春まだ遠い水源池・・・!
a0345007_11421553.jpg

取水塔
a0345007_11415195.jpg

スノーシューの雪を噛む音だけの静かな森・・。
a0345007_1134302.jpg

真新しいクマゲラの開けた穴・・。クマゲラさんはお留守・・・!?
a0345007_11423795.jpg

たくさんの寄生木が付いた木。
a0345007_1143254.jpg

途中、「赤レンガの道庁」が現われた!?(ゴルフ場クラブハウス) 
a0345007_1143253.jpg

雪がたっぷりで変化に富んだ所も‥・。
a0345007_11374765.jpg

a0345007_1138637.jpg

目的地「山部川分岐点」到着。 ここから白旗山へは3.4㎞
a0345007_11385423.jpg

青空が広がり、絶好の昼食タイム。
a0345007_11394440.jpg

a0345007_1140822.jpg

若いスタッフ3人が暖かい飲み物を作ってくれる。(謝!)
a0345007_11392446.jpg

簡易トイレの屋根の雪。
a0345007_11402014.jpg

帰路は別ルートを辿り、公園に戻る。
a0345007_11435123.jpg

[PR]
by isachan17 | 2016-02-26 19:31 | Comments(0)
アポイ岳ジオパークツアー「白銀のアポイ岳登山&トレキング」に参加。アポイ岳へ夏(6回)は行っているが、冬は初めての機会・・。1日目は浦河町でトレッキング、2日目はアポイ岳登山。町を挙げての「暖かいおもてなし」に感謝、感動! 
a0345007_19441813.jpg


*** 1日目(20日)***
朝、札幌を発ち、午後から浦河町「アエル フットパスコース」を約1時間30分トレッキング。何もないと思っていた冬の森で動植物についての説明を聴きながら楽しいひとときを過ごした。

12時15分 今日の宿、様似町「アポイ山荘」からアポイ岳。
今夜から暴風雨の天気予報が気になる・・。
a0345007_1393561.jpg


浦河町「アエル ウエルカムセンター」  トレッキングスタート。
a0345007_11392366.jpg

雪が少ないのに驚く。
a0345007_11395865.jpg

分かりやすいガイドの方の説明。(覚えたのは以下の二つだが・・。)
a0345007_11403522.jpg

赤実苔(アカミゴケ) 名前は苔だが「コケ植物」でなく「地衣類」だそう・・。
a0345007_11405576.jpg

蛇苔(ジャゴケ)  "蛇"の肌のような苔。
a0345007_11411298.jpg

少し雪のある道も・・。
a0345007_11413172.jpg

みぞれが降る中、夕食会(会場 女郎花)へ。カニ1パイ付の豪華夕食に「感動、大満足!」。これが楽しみで参加しているとの声も・・!?   
終了後、部屋で軽く飲んで晴天祈願して就寝。
a0345007_11385946.jpg



*** 2日目(21日)***
昨夜から朝3時過ぎにかけて、眠られないくらい暴風が吹き、「登山はムリ・・?」と思うほどだったが、幸い、5時頃にピタリと止み、予定通り出発できた。( 近くの襟裳岬で午前3時30分 最大瞬間風速36.4mを記録したとのこと)  下山までは山全体が雲に包まれて視界は悪かったが、無事に冬のアポイ岳山頂に初めて立つことが出来た。


7時50分登山口出発。雪が少ないのでアイゼンは歩きづらい。
山小屋で暖かい飲み物を作るためにヤカン持参のスタッフ・・(謝!)
a0345007_2043042.jpg

1合目を過ぎると雪道に・・。
a0345007_2045193.jpg

4合目 山小屋が近い・・。
a0345007_2051710.jpg

5合目 山小屋は目の前に・・。
a0345007_2054012.jpg

山小屋到着(15分休憩)。雲に隠れているアポイ岳山頂
a0345007_2055866.jpg

(参考 6月 山小屋からアポイ岳)
a0345007_15593593.jpg

太平洋は眼下に・・。
a0345007_2062330.jpg

6合目を目指して山小屋出発。
a0345007_207186.jpg

雲の中に入り視界が悪い道。
a0345007_2010763.jpg

7合目通過。
a0345007_20103351.jpg

馬の背 到着。 晴れていると山頂が見えるのだが・・。
a0345007_2011167.jpg

(参考 6月 馬の背からアポイ岳)
a0345007_162435.jpg

(同  眼下の太平洋)
a0345007_1631592.jpg

8合目から急な登りに・・。
a0345007_20112649.jpg

風が強くなってきて、ますます視界は悪し・・!
a0345007_20114776.jpg

登って来る後方グループ
a0345007_20125682.jpg

9合目を過ぎ、山頂は近い・・・!
a0345007_20131895.jpg

山頂直下の樹氷帯。気温が下がり雪が深くなった!
a0345007_20133832.jpg

a0345007_20142440.jpg

11時30分 白銀のアポイ岳山頂に到着!!
a0345007_7374976.jpg

a0345007_20152610.jpg

5分後に後続隊到着
a0345007_20154644.jpg

11時45分 寒いので下山開始。
a0345007_20162242.jpg

12時40分~13時10分 山小屋で昼食。 暖かいスープ、コーヒーに感謝!
a0345007_2016451.jpg

昼食。美味しかったツブ、サケのおにぎり。
a0345007_20172243.jpg

名産「日高昆布」の天ぷらも・・。 美味しくて「舞茸」思った人も・・・!
a0345007_20175639.jpg

天候は回復してきたが山頂は隠れたまま・・。
a0345007_20185454.jpg

太平洋には陽がさしている。
a0345007_20191299.jpg

太陽が出て暖かい陽ざしの中を下山。
a0345007_20192784.jpg

14時10分 登山口着 
a0345007_20194317.jpg

15時10分 アポイ山荘から札幌へ発つ頃にアポイ岳が姿を現わしてくれた。
a0345007_2020189.jpg


様似町の皆様のおかげで2日間楽しい時を過ごさせてもらえた。きめ細かい心遣い、美味しい食べ物に心から感謝! 次回も参加したいとの思いで帰路につく。


[PR]
by isachan17 | 2016-02-22 11:46 | Comments(0)
日一日と夜明けが早くなり、春の近づきを感じさせてくれる。 今朝はJRタワーから風船のように昇る太陽を楽しんだ。

6時38分 JRタワーから上がってきた太陽の風船・・・?
a0345007_92221.jpg

a0345007_9223789.jpg

6時41分 JRタワーの上に・・。
a0345007_9225744.jpg

a0345007_9235196.jpg

6時42分 少しづつJRタワーから離れて雲の中に入って行った・・。
a0345007_9241724.jpg

a0345007_9245287.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-02-20 09:10 | Comments(0)
厳寒の2月は、各地で雪や氷に親しむイベントが開催されている。 今年は、バスツアーを利用し、小樽雪あかり路と支笏湖氷涛まつりの二つを一度に楽しんだ。

*** 小樽雪あかり路 ***
今日が最終日。昨年は雪と寒波で運河が凍っていた(http://isa9.exblog.jp/23526458/)。 今年は季節外れの暖気で小雨が降り、雪が融けていたが、ほんのり暖かい雪あかり路を散策した。

高さ3mの運河プラザ ワイングラスタワー。 何個使われているのだろう・・・?
a0345007_12485462.jpg

a0345007_12491567.jpg


(運河会場)  中央橋から浅草橋を往復。最終日でたくさんの観光客で大混雑!
a0345007_12512674.jpg

夕やみせまる運河
a0345007_1252950.jpg

浮き球キャンドル
a0345007_13395083.jpg

運河沿いの氷の灯ろう
a0345007_12535979.jpg

ナナカマド
a0345007_12525167.jpg

浅草橋から運河の浮き球キャンドル。通路は観光客でいっぱい!
a0345007_1255538.jpg

a0345007_1256311.jpg

a0345007_12565831.jpg

中央橋から浅草橋方向。
a0345007_12571648.jpg


(手宮会場)
a0345007_1259357.jpg

今日はバレンタインデー。  カップルが多いのはそのせい・・・?
a0345007_12595997.jpg

a0345007_131565.jpg

a0345007_1303232.jpg

暖を取っている可愛いい雪だるま・・?
a0345007_1313550.jpg

雪あかり路を歩く。
a0345007_1335666.jpg

a0345007_133512.jpg

a0345007_133283.jpg

季節外れの雨しずくが残るワックスボウル
a0345007_1322176.jpg



小樽から札幌経由で支笏湖へ
*** 支笏湖氷涛(ひょうとう)まつり ***
日中の雨は上がっていたが、濡れた氷で滑り危険なので、「氷の苔の洞門」など大半が立入禁止。氷像の中に入れず残念だが、夜空に映える鮮やかなグラデーションの氷像を鑑賞できた。
(2014年2月の様子 http://isa9.exblog.jp/21618372/ )

立入禁止の入口の横から入場
a0345007_1345489.jpg

会場正面のブルータワー&レッドタワー
a0345007_13101918.jpg

彩り鮮やかで透明感ある氷像がいっぱい!
a0345007_1312631.jpg

a0345007_13124667.jpg

a0345007_13131055.jpg

a0345007_13133664.jpg

a0345007_13135782.jpg


a0345007_13143997.jpg

a0345007_13205645.jpg

a0345007_13211746.jpg

色づきの木・・。
a0345007_1316912.jpg

a0345007_13213810.jpg

唯一、入場できる「ブルーシャトー」の中に人が見える。
a0345007_13193731.jpg

「ブルーシャトー」内から会場を見る。
a0345007_13163486.jpg

ステージ上も立入禁止!
a0345007_13173877.jpg

日中の雨で氷の路面が光っている。滑るので歩行が難しい!
a0345007_13184613.jpg

a0345007_1319891.jpg

支笏湖の空にかかる2月の三日月・・。
a0345007_136923.jpg

[PR]
by isachan17 | 2016-02-15 13:33 | Comments(0)
  
モンスターの朝里岳へ。雪がチラつく曇り空で時々陽のさす天気。前日の大雪で美しい樹氷の世界が広がっている! 朝里岳の広い雪原 「飛行場」を一人占め・・・。今日の朝里岳はモンスターよりも出来立て?の純白の樹氷世界に魅了された。 


曇り空の札幌国際スキー場。山頂駅は雪模様。
a0345007_1719872.jpg

11時20分 朝里岳は雪の様子、途中退却も覚悟して出発。
a0345007_17202069.jpg

森に入ると出来立ての樹氷の白さに感動!
a0345007_17204635.jpg

陽がさし、天気好転の予感!? 純白な樹氷に魅了されて森から進めず・・!
a0345007_17211825.jpg

先行3人の山スキー トレースのおかげで深い雪も楽チン・・! (感謝!)
a0345007_1722745.jpg

美しい樹氷の数々・・・。(樹氷の白さが写真で表現出来ず残念!)
a0345007_17231953.jpg

a0345007_17234893.jpg

a0345007_17242739.jpg

a0345007_17244547.jpg

振り返れば ピークの山頂駅が遠くなる。
a0345007_17224293.jpg

森を抜け、坂を登ると「モンスターランド?」が近い!
a0345007_17382463.jpg

a0345007_1739032.jpg

a0345007_17391735.jpg

雪がチラついてきた。先行者は白井岳方向へ行った様子・・。
a0345007_17263117.jpg

以後は自力 ラッセルでモンスターを求めて朝里岳へ。
a0345007_17253999.jpg

現われたモンスター!
a0345007_1727835.jpg

a0345007_17272889.jpg

巨大モンスターに到着。 今年は, まだ成長中?少し小さい・・。
a0345007_1728568.jpg

a0345007_17282930.jpg

山頂のモンスター群。降雪で視界が悪く、うまく写せず・・。(写真一部加工)。
a0345007_17295673.jpg

a0345007_1730206.jpg

a0345007_17304751.jpg

a0345007_17311887.jpg

標識が掲げられている朝里岳山頂。 余市岳は見えず。
a0345007_17313967.jpg

通称「飛行場」には自分の足跡のみ。 一人占めの朝里岳!
a0345007_17323027.jpg

モンスターを訪ねて「飛行場」を歩き回る。
a0345007_1732570.jpg

a0345007_1733294.jpg

a0345007_17331828.jpg

右奥に巨大モンスターが見える。
a0345007_17341475.jpg

a0345007_17344187.jpg

a0345007_1735644.jpg

a0345007_17353246.jpg

天気が回復し、小樽の海岸が見えてきた。
a0345007_17402253.jpg

樹氷越しに山頂駅
a0345007_17405770.jpg

a0345007_17411982.jpg

13時30分 陽ざしがさす暖かい森の中へ。ようやく軽食をとる。
a0345007_1744258.jpg

a0345007_17415735.jpg

白井岳が見えてきた。
a0345007_17422274.jpg

a0345007_17424130.jpg

白井岳。
a0345007_17431083.jpg

13時45分 山頂駅到着。天気が回復し、山頂へ行けてラッキー!
a0345007_17361796.jpg


帰途、さっぽろ湖から雄々しい定山渓天狗岳。
a0345007_17364331.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-02-11 17:17 | Comments(0)
2月5日~11日開催中の第67回雪まつり大通会場へプロジェクションマッピングを期待して行く。

国際雪像コンクール会場。雪に縁が無い南国の人たちの作品が見事!
優勝 「橋」 ラトビア
a0345007_1224422.jpg

準優勝 「龍に抱かれた蓮」 マカオ
a0345007_1231266.jpg

3位  「津 波」 インドネシア
a0345007_1233480.jpg

4位 「ハワイの影」 ハワイ
a0345007_1235384.jpg

大雪像 「マカオ 聖ポール天主堂跡」
a0345007_1241230.jpg

a0345007_1243133.jpg

大雪像 「進撃の巨人、札幌襲来」  人と比べると「巨人」の大きさが分かる!
a0345007_127849.jpg

a0345007_12343633.jpg

超大型巨人に立ち向かう 迫力あるエレン・イェガー!
a0345007_1254294.jpg

a0345007_126148.jpg

ドラゴンボール超(スーパー)悟空&ベジータ
a0345007_1857949.jpg

マクロス
a0345007_18572437.jpg

リオ五輪とど根性応援団
a0345007_18574573.jpg


氷像 台湾「女王の頭(クイーンズヘッド)と
           193,924個のLEDが点灯している平渓観光派出所
a0345007_18581024.jpg

台湾 野柳地質公園 奇岩「女王の頭」 (2008年8月26日写)
a0345007_13172072.jpg


a0345007_1214579.jpg


プロジェクションマッピング
 *** テーマ「北海道を駆けぬけろ!」サラブレッド&北海道新幹線***
3月26日開業予定の北海道新幹線
a0345007_128370.jpg

a0345007_1282111.jpg

紋別 流氷砕氷船ガリンコ号
a0345007_12134070.jpg

四季の北海道を疾走するサラブレッド
a0345007_129975.jpg

a0345007_127797.jpg

a0345007_12123643.jpg

a0345007_1212586.jpg

a0345007_12131766.jpg



[PR]
by isachan17 | 2016-02-08 19:36 | Comments(0)

2016年2月8日(月) 夜明け

久しぶりに朝日で染まる空を見る。 雪まつりが開かれ、冬真っ盛りだが、立春が過ぎて夜明けが少し早くなっている。雪まつりが終わり、ひな祭りの頃は、春の気配を感じるようになるだろう。

6時10分 JRタワー方向
a0345007_15212449.jpg

6時35分 明るくなった空。1月12日はまだ暗かったのに・・・。
a0345007_15213759.jpg

6時56分 不思議なことに赤く染まった空になるとまた少し薄く暗くなった・・?
a0345007_15215766.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-02-08 15:27 | Comments(0)
3日前のクマゲラの余韻?が忘れられず、「もう一度の出会い!」を期待して再び白旗山へ娘夫婦と出かける。残念ながらクマゲラは現われてくれなかったが、広い森のスノシュー歩きを楽しんだ。

今日の駐車場は他の車も停まっている・・!
a0345007_1943051.jpg

出発!
a0345007_19431984.jpg

2番標識から四阿(あずまや)を目指して行く。(夏の山菜採りのコース)
a0345007_1943382.jpg

山菜採りのときの昼食場所、四阿の屋根の雪に多さに驚く!
a0345007_1943566.jpg

四阿そばの根曲り竹やぶ(左)は、タケノコがたくさん採れる。
a0345007_19441563.jpg

今日は出会う人が多い。
a0345007_19452967.jpg

札幌台到着
a0345007_1946882.jpg

札幌台から広い道を通って中央峠へ
a0345007_19462856.jpg

駐車場から我々と反対コースを登ってきた人と中央峠で会う。
a0345007_1947322.jpg

晴天のカラマツ林を通って白旗山へ
a0345007_1950129.jpg

白旗山到着
a0345007_19501871.jpg

下山の途中で昼食(気温零下5℃)   前方に見える景色はどこ・・?
a0345007_19503618.jpg

ズームアップして見るがどこか分からない・・?
a0345007_19505429.jpg

間もなくスキー距離コース・・・。
a0345007_19511178.jpg

白旗山距離競技場
a0345007_19512629.jpg

青空は白樺だけでなくカラマツ(落葉松)にも似合う!?
a0345007_19514323.jpg

カラマツの実を食べているハシブトカラ、ヒガラ
a0345007_19521363.jpg

a0345007_1952363.jpg

a0345007_19525539.jpg

a0345007_19531422.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-02-06 19:55 | Comments(0)

快晴で暖かい。今冬、初めてのスノーシューで真栄口~札幌台~中央峠~白旗山ルートを地図、磁石を頼りに歩く。鳥の声しか聞こえない静かな森を一人占めし、貴重なクマゲラにも出会えた楽しい散策だった。

10時20分 駐車場から出発。(駐車は自車のみ。)
a0345007_12504913.jpg

スキー距離競技コースを崩さないように注意して通過。
a0345007_12513957.jpg

自然観察の森がスタート地点。
a0345007_1252541.jpg

多数のトレースがあり、前日の新雪で行先ルート選択に迷う・・。
a0345007_12532385.jpg

森の中は視界は良くないが、上は青空が広がっている。
a0345007_12523371.jpg

アカゲラを見つけた。
a0345007_12534595.jpg

続いてエサ探しに夢中のクマゲラを発見!! 近づいても気にしない様子・・?
a0345007_12543242.jpg

「森の木こり」クマゲラの作業を約5mまで近寄って15分余楽しむ。 
a0345007_12581982.jpg

木クズをいっぱいまき散らして作業中・・・?
a0345007_12584981.jpg

a0345007_1304291.jpg

a0345007_1313782.jpg

a0345007_1315271.jpg

人の気配で同じ木の上に移動。
a0345007_1321830.jpg

a0345007_1324745.jpg

首を回してあたりをキョロキョロ・・!
a0345007_133992.jpg

隣の木に移り、その後、森の奥に飛んで行った。
a0345007_1332641.jpg

クマゲラに別れを告げ、札幌台へ向かう。
a0345007_1343126.jpg

11時25分 札幌台着
a0345007_1345348.jpg

天を突くようなカラマツ林・・。
a0345007_1326201.jpg

ハシブトガラがヤマアジサイの実を食べている。
a0345007_13265134.jpg

a0345007_13273080.jpg

a0345007_13275423.jpg

a0345007_13281394.jpg

11時55分 中央峠着
a0345007_13283031.jpg

白旗山は正面の森へ
a0345007_13284825.jpg

キツネ、ウサギの足跡をたどって進む・・?
a0345007_16152819.jpg

12時20分 白旗山着  (12時40分 昼食後下山)
a0345007_13294129.jpg

有明口方向から真栄口に下山する。
a0345007_13295917.jpg

距離コースに出る。
a0345007_13301922.jpg

白旗山スキー距離場。遠くにモエレ山が見える。
a0345007_13303893.jpg

13時25分 駐車場着
a0345007_16154531.jpg
  

[PR]
by isachan17 | 2016-02-03 18:00 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山