四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2016年 10月 ( 12 )   > この月の画像一覧

晩秋の黄金山へ。登山口を発つときは穏やかに陽がさしていたが、安全ロープを張った付近から凍った登山道で雪がまじった強風の天気に変わる。岩場の「前ピーク」に着いたが、前ピークの下り岩場は雪と強風で滑落の危険があるので残念だが山頂行を断念し下山する。

登山口⇔前ピーク  登り(1:30)  下り(1:20)  

国道から登山道への入口  雪の黄金山。
a0345007_19385566.jpg

8時50分 静かな登山口発 (駐車は1台)
a0345007_19393618.jpg

陽がさす落葉道。
a0345007_19404854.jpg

登山口から15分。夏は木の葉で隠れて見えない山頂方向が見える
a0345007_1941776.jpg

「新道/旧道分岐」過ぎると霜柱の立つ道に・・。
a0345007_1941576.jpg

a0345007_19412695.jpg

雪は少ないが凍って滑る道に変わる・・。
a0345007_19422288.jpg

強風が吹き荒れる登山道。
a0345007_19481765.jpg

a0345007_19453484.jpg

強風と凍りついた道にはロープは有難い!
a0345007_19464021.jpg

前ピークが前方に
a0345007_1944984.jpg

南の方向に「天使の階段」の光を浴びる幌内山(648m)、円錐峰(690m)?
a0345007_19424787.jpg

光で紅葉が映える山
a0345007_19432427.jpg

「新道/旧道合流点」から風ますます強くなり歩行が難しい。
a0345007_19443983.jpg

雪雲で霞む幌天狗、群別岳、奥徳富岳。
a0345007_19461517.jpg

10時20分「前ピーク」到着。雪と強風で立つことが難しい不安定な岩場。
山頂(前方)へは5分程度だが安全第1で登頂を断念。(気温 マイナス2℃)
a0345007_19455766.jpg

下りは登り以上に滑るので慎重に・・・。
a0345007_2023981.jpg

なだらかな笹原の道まで戻ると風が弱くホッとする!
a0345007_1947912.jpg


帰路、夕陽の丘展望台に寄る。「天使の階段」の光が荒れる日本海を照らす・・・。
a0345007_19473588.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-30 19:37 | Comments(2)
天気予報は、午前は晴、午後は雨。 間隙を縫って午前中に紅葉とキノコを求めて八剣山へ行く。紅葉は丁度見ごろ・・。天気予報通り、快晴だったが、山頂から西口へ下りる途中で急な雨。キノコ採りを止めて急いで下山。

中央口から八剣山
a0345007_20221241.jpg

中央口
a0345007_2022351.jpg

陽ざしを浴びての紅葉は見ごろ・・。
a0345007_20231040.jpg

幸先よくムキタケを見つける。
a0345007_20232646.jpg

今年、転落死事故が2件起きているので危険告知表示が多い。
a0345007_20234369.jpg

a0345007_20251529.jpg

尾根に出る
a0345007_20235969.jpg

眼下にスタートした地点(右下)が見える
a0345007_20253745.jpg

山頂への細い道
a0345007_20245033.jpg

a0345007_20261526.jpg

この黄色の実は・・?
a0345007_20264218.jpg

平日で静かな山頂
a0345007_2027737.jpg

無意根山は雪があるが、定山渓天狗岳は無し。
a0345007_2027243.jpg

烏帽子岳、神威岳
a0345007_20275756.jpg

百松沢山
a0345007_20281618.jpg

下山 西口へ下りる
a0345007_202847100.jpg

ムキタケを見つける
a0345007_202968.jpg

足首が隠れる落葉に下りは気をつけて歩く
a0345007_20292286.jpg

紅葉の西口ルート。
a0345007_20293885.jpg

a0345007_20302819.jpg

西口 雨が降ってきたので急いで下る
a0345007_20304921.jpg

リンゴ園まで下りてきたら雨が上がる。、
a0345007_20311161.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-26 18:57 | Comments(0)
暖かい穏やかな最高の山日和。 初の雪の落ち葉道歩き、黄金色に染まったブナ林、同じ場所から日本海と太平洋の大パノラマを楽しむ。 おまけは僅かだが秋の味覚、キノコを採取する。
春の新緑のブナもよいが秋の黄金色のブナがよりすばらしい晩秋の長万部岳

登り(2:50)  林道ゲート⇒(0:35)登山口⇒(0:50)鉱山跡⇒(1:15)長万部岳
下り(2:20)  長万部岳⇒(1:00)鉱山跡⇒(0:40)登山口⇒(0:40) 林道ゲート


赤井川村から倶知安町への車窓から朝陽に輝く羊蹄山
a0345007_13523164.jpg

9時30分 林道ゲート発つ  
a0345007_13525839.jpg

道の両側はブナ林の黄葉で明るい・・!
a0345007_13533287.jpg

登山口(うすゆき荘跡) 雪道になる・・。
a0345007_13535353.jpg

登山口から鉱山跡(5合目)までの林道は黄金色に染まったブナ林に魅了される。
a0345007_1356225.jpg

a0345007_14205615.jpg

a0345007_14211461.jpg

a0345007_13571935.jpg

黄葉の先に長万部岳が見える
a0345007_13551499.jpg

落葉の雪道で黄金色がより映える。
a0345007_1356385.jpg

黄葉トンネルに見惚れて中々、前へ進めず・・。
a0345007_13565567.jpg

「紅一点」マユミが残っている・・。
a0345007_1354436.jpg

一番大きいブナの大木
a0345007_1358568.jpg

長万部岳が少しづつ近くなる・・。
a0345007_13591470.jpg

クリタケ?
a0345007_13584347.jpg

10時50分 「鉱山跡」(5合目)着。美しい紅葉はここまで。10分休憩
a0345007_1403590.jpg

目の前に迫る長万部岳
a0345007_1231229.jpg

鉱山跡を発つ。雪道のスタート。
a0345007_141076.jpg

ノンビリ紅葉見物の林道歩きから一転、雪と岩のゴロゴロ道に変わる。
a0345007_1412018.jpg

背丈の高い根曲り竹の道を登る
a0345007_1413712.jpg

8合目を過ぎ稜線に出るとニセコ連峰、羊蹄山などが眺望できる
a0345007_1415877.jpg

いつ見ても美しい羊蹄山。
a0345007_142407.jpg

眼下に先ほど休んだ鉱山跡
a0345007_1422380.jpg

この急斜面を登ると山頂は近い・・。
a0345007_1425750.jpg

日本海と太平洋を一望できる山は少ない・・。
a0345007_1431528.jpg

山頂が見えた!
a0345007_1433052.jpg

12時20分山頂到着  奥はカニカン岳?
a0345007_1434689.jpg

雪面にクマの足跡・・!?(カメラミスでボケ写真)
a0345007_1443594.jpg

狩場山  右奥
a0345007_145304.jpg

噴火湾の向こうにかすかな駒ヶ岳
a0345007_1462380.jpg

今年苦労した大平山  オオヒラウスユキソウは忘れられない!
a0345007_147769.jpg

13時 下山 雪の斜面は滑るので慎重に・・。
a0345007_1485155.jpg

5合目到着 登山口までは楽しい紅葉林道歩き。
a0345007_1491271.jpg

一期一会の世界をしっかりと目に焼き付けて・・
a0345007_1495299.jpg

a0345007_1410599.jpg

a0345007_14112583.jpg

落ち葉も雪ですてきな模様に見える・・・?
a0345007_14101285.jpg

山頂も見納め・・。
a0345007_1412351.jpg

キノコ探しも楽しみの一つ・・。エノキ
a0345007_14123242.jpg

ナメコ
a0345007_14125518.jpg

15時25分 林道ゲート。
a0345007_1414925.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-26 18:56 | Comments(0)
北大構内にある国の重要文化財「札幌農学校第2農場」(モデルバーン)へ・・。晴れているが気温が低くて手がかじかむ寒さだったが雪降る前の構内散策をしばし楽しむ。

モデルバーン入口
a0345007_16553592.jpg

実がタップリのナナカマド。
a0345007_16555575.jpg

落葉いっぱい・・。
a0345007_16563152.jpg

a0345007_16571625.jpg


a0345007_16565477.jpg

a0345007_1657472.jpg

風に舞う落葉
a0345007_17365551.jpg


隣の低温科学研究所も美しい紅葉が見られる
a0345007_16551659.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-24 17:04 | Comments(0)
初雪後、悪天気が続いていたが、昼頃に陽がさしてきたので6月以来の三角山へ行く。 気温は低く風もあり肌寒いが、落ち葉を踏みしめて紅葉の静かな昼下がりの山道を歩くと 「いつ来てもやっぱり三角山はイイナぁ~!」 との思いをより強くした。

紅葉が始まった登山口
a0345007_20554383.jpg

「二の坂」の紅葉
a0345007_2056490.jpg

「こぶし平」の落ち葉道
a0345007_20563387.jpg

「二人静ロード」のカツラの木
a0345007_20565289.jpg

「二人静の散歩道」展望所を一人静かに歩く・・・。
a0345007_20585049.jpg

札幌市内を望む
a0345007_20583373.jpg

紅葉のし始め・・。
a0345007_2059749.jpg

秋の陽を浴びながら「九の坂」を登る幼子。
a0345007_20594977.jpg

三角山山頂
a0345007_2113723.jpg

ススキの先に藻岩山。すぐに下山して大倉山へ向かう
a0345007_2111949.jpg

アズキナシ・・?
a0345007_2115697.jpg

大倉山への紅葉道
a0345007_2133836.jpg

a0345007_213699.jpg

a0345007_2123380.jpg

a0345007_2135950.jpg

初雪が残る手稲山
a0345007_21101793.jpg

大倉山シャンツェ。 眼下に紅葉の荒井山、円山、神社山
a0345007_2142113.jpg

登ってきた三角山
a0345007_2144779.jpg

人馴れしたカラスも一緒に紅葉見物・・?
a0345007_216294.jpg

今日見た中で一番の紅葉
a0345007_2163350.jpg

奥三角山。今日は登らず・・。
a0345007_2173189.jpg

奥三角山山頂
a0345007_2181420.jpg

下山路「哲学の道」の紅葉はこれから・・・。
a0345007_2185049.jpg

来春咲くためにナニワズが蕾をつけている。植物の生命力の強さに感動・・・!
a0345007_2191048.jpg

リンゴ園(下山口)のオンコの実。子供時代を思い出す味がする・・。
a0345007_21113839.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-23 21:19 | Comments(0)

2016年10 月21日(金) 初雪

昨夕 札幌市内に初雪が降り、今朝、家の周り、手稲山、三角山などが白くなっていた。昨年の初雪は10月25日と記憶しているが、今年は少し早い冬の到来になった。

玄関付近
a0345007_9251438.jpg

花壇のマリーゴールドも寒そう・・。
a0345007_9245790.jpg

屋上駐車場
a0345007_9261467.jpg

手稲山
a0345007_9253683.jpg

砥石山から三角山方向
a0345007_9241488.jpg

5日前に登った紅葉の砥石山も白い山に・・。
a0345007_9314071.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-21 09:36 | Comments(0)

恒例の観楓会。快晴に恵まれ見ごろの紅葉が素晴らしい。車窓から紅葉を愛でながら静かに紅葉酒と洒落れる・・。1日目は大滝ナイアガラの滝、洞爺湖湖上遊覧、夜の懇親会。翌日は藍染の体験と初雪に出会うという盛りだくさんで今年も二日間の秋の紅葉旅を楽しんだ。

*** 1日目 ***
快晴の中山峠から羊蹄山、ニセコアンヌプリ。
a0345007_11491998.jpg

道の駅でお洒落な弁当とキノコ汁の昼食
a0345007_1149404.jpg

a0345007_11495780.jpg

大滝ナイアガラの滝。 紅葉が最高の見ごろ! 
a0345007_11504689.jpg

紅葉を踏み分けて滝へ
a0345007_11515767.jpg

快晴下、色鮮やかな紅葉の林に魅了される!
a0345007_11523965.jpg

a0345007_1153456.jpg

a0345007_11533484.jpg

a0345007_1154728.jpg

a0345007_11544851.jpg

a0345007_12301854.jpg

ナイアガラの滝
a0345007_12272376.jpg

a0345007_12274666.jpg

a0345007_12294464.jpg

a0345007_1228490.jpg

a0345007_12282173.jpg

a0345007_1228415.jpg

a0345007_1229258.jpg

a0345007_1351465.jpg


洞爺湖の紅葉。 中の島
a0345007_1156569.jpg

羊蹄山
a0345007_1156236.jpg

波静かな湖面  明日の天気予報は悪いので予定を繰り上げて湖上遊覧。
a0345007_11571186.jpg

a0345007_11573954.jpg

昭和新山と有珠山
a0345007_17302341.jpg

a0345007_1730472.jpg

中の島、遠くに昭和新山
a0345007_1204636.jpg

湖面のキャンバスに自然が描く作品・・?
a0345007_74104.jpg

a0345007_733198.jpg

a0345007_731940.jpg

a0345007_734821.jpg

a0345007_742037.jpg


温泉とご馳走が待っている宿に到着
a0345007_1214237.jpg


*** 2日目 ***
天気予報が当たり朝から寒い風が吹く日になり、波立つ洞爺湖。
昨日の穏やかな湖上遊覧は本当にラッキーだった!

伊達市「藍工房」でバンダナ作りの体験学習。
a0345007_1221699.jpg

「世界に一つしかないバンダナ」の出来栄えは・・・?
a0345007_12582261.jpg

帰路、ルスツ道の駅付近から雪がチラつき、昨日と一転、羊蹄山はすそ野まで雪化粧。
a0345007_1233437.jpg

雪の中山峠通過し無事に札幌に帰る。(車窓)
a0345007_1224289.jpg




[PR]
by isachan17 | 2016-10-21 09:19 | Comments(0)
5月に新緑の砥石山で初めてトイシエンレイソウを見つけてから早くも5ヶ月がたち、雪虫が飛ぶ秋の山に・・。登山口付近は紅葉が始まったばかりだが、T4分岐を過ぎてから山頂にかけては色鮮やかな紅葉の森に変わっている。

登り(2時間00分):登山口⇒(1:35)三角山⇒(0:25)砥石山
下り(2時間00分):砥石山⇒(0:35)三角山⇒(1:25)登山口

快晴で暖かい 「中の沢登山口」 木々の色づきがまだ淡い・・。
a0345007_17355028.jpg

水が少ない「八垂別の滝」
a0345007_17453359.jpg

まだ紅葉していない木々
a0345007_17365914.jpg

T4分岐 
a0345007_17372862.jpg

T4分岐を過ぎてから鮮やかな紅葉の森が続いている。楽しみながら山頂へ。
a0345007_17535759.jpg

a0345007_17541973.jpg

a0345007_1755358.jpg

a0345007_1755444.jpg

a0345007_17562112.jpg

a0345007_17571787.jpg

a0345007_1757345.jpg

a0345007_1757589.jpg

a0345007_17582630.jpg

振り返れば通過してきた紅葉の三角山。
a0345007_17402155.jpg

遠く中央奥に琴似の三角山が・・。
a0345007_17423494.jpg


山頂到着
a0345007_17412196.jpg

晴霞で神威岳、烏帽子岳がかすかに見えるが、定天は見えず
a0345007_17414262.jpg


*** 秋の実 ***
マムシグサ
a0345007_173610100.jpg

フッキソウ
a0345007_1738495.jpg

ツルリンドウ
a0345007_1739166.jpg

ツルシキミ
a0345007_17394368.jpg

ツリバナ この山にはツリバナが多い。正月のマユ玉のよう・・・。
a0345007_1743281.jpg

a0345007_1743486.jpg

a0345007_1742113.jpg


下山途中にキノコ発見!
a0345007_17441396.jpg

キノコには自信が無いので翌日、西保健センターに行き鑑定依頼する。
a0345007_1745013.jpg

「チャナメツムタケ」で食用可と判定され、早速、昼食はキノコうどん!
ナメコのような味で美味い! 
a0345007_181041.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-16 17:34 | Comments(0)
紅葉が始まった旭川市(神居古潭、三浦綾子記念館・外国樹種見本林、旭川駅、男山酒蔵)を訪ねる。旭川には20代と50歳代の2度(10年半)住んでいた。その後も何度も行っているが、「三浦綾子記念館・見本林」と「全面改築された旭川駅」は初めて・・。 秋晴れの下、懐かしさと新鮮さが入り混じった思い出多い土地でひとときを楽しむ。帰路、真っ白な冬衣装をまとった大雪山、十勝連峰が見送ってくれた。

神居古潭(かむいこたん) 20代のときによく行った渓谷の景勝地。神居岩(左奥)
a0345007_12594217.jpg

吊り橋の奥に旧神居古潭駅舎が見える。
a0345007_130123.jpg

昭和44年(1969年)にトンネル化で廃駅になった神居古潭駅。現在は休憩所
a0345007_12564730.jpg

線路跡がサイクリングロードになっている。
a0345007_12554518.jpg

神居岩。 ここから山越えで旭川の街を目指し、失敗した思い出がある・・。 
a0345007_1311278.jpg

紅葉が始まった渓谷。下を流れる石狩川 
a0345007_1257411.jpg


旭川市神楽にある外国樹種見本林
a0345007_1314515.jpg

a0345007_1333385.jpg

三浦綾子記念館
a0345007_1325887.jpg

小説「氷点」で悲しい舞台になった美瑛川の土手。(川は右奥)
a0345007_1343041.jpg

平成23年(2011年)11月に全面改築の旭川駅 大きいのに驚く!
a0345007_1344957.jpg

男山酒蔵。何度、行っても酒の試飲が楽しみ・・! 
大吟醸(5400円)は有料(200円)だが、やはり別格で美味しい!!
a0345007_135161.jpg



[PR]
by isachan17 | 2016-10-16 12:52 | Comments(0)
今朝、テレビニュースで手稲山初冠雪を報じていた。早速、窓から見たが、すでに雪が融けたのか、初雪の気配は見られなかった。手稲山はまだ紅葉が始まっていないような青々とした山肌である。ちなみに昨年の初冠雪は10月14日である。

8時50分 
a0345007_139434.jpg

山頂付近(ズームアップ)
a0345007_1392180.jpg


[PR]
by isachan17 | 2016-10-11 13:13 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山