四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 02月 ( 9 )   > この月の画像一覧

低山だが、眺望のよい盤渓山。快晴に恵まれ、静かな山歩きを楽しむ。

快晴の登り口から盤渓山(中央)
a0345007_15173087.jpg

今朝の気温は-10℃だが、陽がさすと暖かい。
a0345007_1151245.jpg

雪で埋もれそうな山頂への唯一の目印・・。
a0345007_11512519.jpg

山頂到着  誰も居ないので一人占めして食事。
a0345007_1153390.jpg

東側の眼下に札幌市街、藻岩山。
a0345007_11524164.jpg

市内中心部(ズームアップ)
a0345007_11544538.jpg

北側の西区方向
a0345007_15465428.jpg

遠くに支笏湖の山
a0345007_11555176.jpg

南側の向かいに砥石山、奥盤渓山   遠くに恵庭岳(左端)
a0345007_11522117.jpg

その西側に神威岳、烏帽子岳、百松沢山
a0345007_1155735.jpg

登山者が来たので下山。 「そこは危険ですヨ!」
a0345007_11552882.jpg

暖かくなってきたので鳥がエサ探し中。
アカゲラ
a0345007_11561277.jpg

a0345007_11563626.jpg

a0345007_11574644.jpg

コゲラ
a0345007_11565648.jpg

コガラ?
a0345007_11572866.jpg

下山。登り口から盤渓山。
a0345007_11491655.jpg

山頂(ズームアップ)は 雪庇が出て危険!
a0345007_11484980.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-02-27 17:45 | Comments(0)
今日もきれいな日の出が見られた。 良い山日和と喜んでいたが、いつの間にか太陽が消え、雪が降りはじめ、夕方までやむことは無い一日になった。

6時24分 日が昇ってきた。
a0345007_16402570.jpg

朝陽を浴びて雪化粧の山が美しい!
a0345007_16413963.jpg

降雪で山が隠れてしまい全く見えず・・。山行きを中止する。
a0345007_16393865.jpg




[PR]
by isachan17 | 2017-02-26 17:09 | Comments(0)
 
6時22分(日の出直後) 今日の札幌の日の出時刻 6時16分
a0345007_9243042.jpg

6時36分
a0345007_9245323.jpg

[PR]
by isachan17 | 2017-02-25 09:25 | Comments(0)
  鮮やかな赤に染まる今朝の東の空。JRタワー(右)
6時11分 
a0345007_9331060.jpg

6時22分(札幌の日の出時刻)
a0345007_9321154.jpg

6時38分
a0345007_9302367.jpg

(参考)1ヵ月前の1月22日7時2分(日の出時刻は6時59分)  
a0345007_9364093.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-02-22 09:43 | Comments(0)
日の出時刻が日一日と早くなり、春の訪れをチョッピリ感じさせてくれる。今朝、JRタワーの上に真っ赤な太陽が見られた。北国の春はまだ遠いが待ち遠しい・・。

午前6時50分(実際の太陽はもっと赤かったのだが・・・。)
a0345007_7133835.jpg

[PR]
by isachan17 | 2017-02-20 07:16 | Comments(0)

スノーモンスター(樹氷)に会いに朝里岳へ行くが、今年も樹氷帯(通称「飛行場」)は強風が吹き荒れ、視界があまりない・。ここ数年、快晴の朝里岳から見放されて残念!  

曇り空の札幌国際スキー場。
a0345007_20522910.jpg

登山口(山頂駅)から朝里岳方向。
a0345007_205255100.jpg

青空が見え、天候回復の気配・・・!?
a0345007_20531546.jpg

森の中は陽がさす穏やかな天候。純白の樹氷が美しい・・。
a0345007_20533943.jpg

a0345007_2054579.jpg

a0345007_20542634.jpg

a0345007_20544581.jpg

バックカントリースキーヤーが目ざす、北側斜面。
a0345007_2055669.jpg

a0345007_2055305.jpg

太陽が隠れた・・。
a0345007_2057394.jpg

森を抜け、振り返ると山頂駅が遠くに・・。
a0345007_20562840.jpg

スノーモンスターが現われる「飛行場」(通称)。強風で視界は悪い。
a0345007_20574299.jpg

a0345007_2058498.jpg

a0345007_20583692.jpg

a0345007_2059264.jpg

a0345007_20594692.jpg

山頂の巨大モンスターにご対面。 真っ白な世界でオートフォーカスが利かず!
a0345007_2059452.jpg

今年も誰も居ない大雪原・・。
踏み跡は消えているのでルートを間違えないよう慎重に下る。
a0345007_216193.jpg


眼下の森で今日初めて人に会う(バックカントリースキーの外国人ばかり)。
a0345007_2101473.jpg

a0345007_2104461.jpg

風がない穏やかな森の中に入るとホッとする。遅い昼食をとる。
a0345007_212012.jpg

a0345007_2113855.jpg

a0345007_211785.jpg

無事、登山口に戻る。 
a0345007_2123135.jpg


*参考
こんな晴天時に再チャレンジしたい・・・。余市岳、遠くニセコ連峰も一望!
a0345007_12593682.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-02-16 21:07 | Comments(0)
厳しい寒さが続くこの時期は道内各地で雪や氷に親しむまつりが開かれている。キタラでオルガンコンサートを聴いた帰路、中島公園で開催中の「第11回ゆきあかりin中島公園」に寄る。  スノーキャンドルのやさしい灯りが寒さを忘れさせてくれる。

公園内の札幌コンサートホール「キタラ」
a0345007_16214061.jpg

演奏者はキタラ第三代オルガニスト ファッサン・ラスロ氏
a0345007_16224695.jpg

キタラのシンボル的存在のパイプオルガン。初めて聴くキタラのオルガンコンサート。
力強い音から繊細な音まで多彩な音色を出す演奏に魅了される。
a0345007_16223115.jpg


公園内「豊平館(ほうへいかん)」昨年6月、4年間の修復工事を終えた国の重要文化財
a0345007_16251117.jpg


「第11回ゆきあかりin中島公園」
a0345007_1644460.jpg

雪灯ろうと石灯ろう 。まだ灯りが目立たたない・・。
a0345007_16255019.jpg

17時10分
a0345007_16261368.jpg

17時25分
a0345007_16263375.jpg

日が暮れ、スノーキャンドルの灯りが徐々にあざやかに・・。
a0345007_16313364.jpg

a0345007_16265422.jpg

大きなカマクラ
a0345007_16292398.jpg

カマクラの中から・・。
a0345007_16304523.jpg

a0345007_1633866.jpg

a0345007_1630554.jpg

a0345007_16311145.jpg

a0345007_1632595.jpg

a0345007_16335463.jpg

a0345007_16341365.jpg

a0345007_16343710.jpg


a0345007_16333422.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-02-12 16:44 | Comments(0)
冬の風物詩、雪まつりへ。プロジェクションマッピングが映し出される大雪像が増えた・・。制作中の国際雪像コンクールの雪像はどれも見事な作品。

a0345007_11234124.jpg


大氷像「ホエール・ホーム(クジラ型 夢の家)」
道内の小学生応募作品「あったらいいな、こんな家」最優秀賞。
(高さ6.8m、横幅13.5m、奥行14m)
a0345007_117812.jpg

「決戦! 雪のファイナルファンタジー」(高さ11m、横幅20m、奥行15m)
a0345007_1173613.jpg

a0345007_118231.jpg

a0345007_1182394.jpg

a0345007_1184596.jpg

a0345007_119644.jpg

a0345007_119349.jpg

「トット商店街」(高さ12m、横幅16m、奥行13m)
a0345007_1110580.jpg

大氷像「台湾・台湾賓館」(高さ10m、横幅18m、奥行16m)
a0345007_1110265.jpg

「凱旋門」(高さ17.5m、横幅24m、奥行16m)
世界最高峰レース凱旋門賞に挑む道内産サラブレッド」
a0345007_11105052.jpg

「奈良・興福寺 中金堂」  (高さ13m、横幅22m、奥行21m)
a0345007_11171939.jpg

a0345007_11112128.jpg

a0345007_11114243.jpg

a0345007_11131945.jpg

a0345007_11135015.jpg

a0345007_11141184.jpg

a0345007_11143138.jpg

a0345007_11145880.jpg

a0345007_11152296.jpg

a0345007_1115467.jpg

a0345007_1116782.jpg

a0345007_11163746.jpg

a0345007_11165893.jpg


市民雪像「ピコ太郎」
a0345007_11174477.jpg

「白いスター・ウォーズ」(高さ18m、横幅24m、奥行20m)
a0345007_1120152.jpg

a0345007_11182881.jpg

a0345007_11185623.jpg

a0345007_11191598.jpg

a0345007_11194071.jpg


国際雪像コンクール 製作中だが、どれも見事な出来ばえ!
審査結果(9日発表) 優勝「春・鶴の舞 マカオ」
a0345007_1120359.jpg

準優勝 「木の夢 ラトビア」 
a0345007_11224421.jpg

a0345007_1121105.jpg

a0345007_11214182.jpg

a0345007_11221452.jpg

a0345007_1123735.jpg


(おまけ?)自然の作品・・?!
a0345007_11254985.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-02-09 11:32 | Comments(0)
2月最初の山歩きは、真っ青な空の最高の天気に恵まれ、純白の雪原歩きを楽しむ。 阿部山往復の予定で出発したが、天気、雪道状態がよいので足を延ばし、峰越山から旧送電線下(迷沢山ルート)を下り、登山口に戻る。

所要時間:5時間15分  ( )数字は実歩行時間
平和の滝登山口⇒(1:10)阿部山⇒(1:00)峰越山⇒(0:20)新送電線鉄塔
⇒(0:20)旧送電線(標高860m)⇒(1:00)送電線広場⇒(0:25) 平和の滝登山口

ルート(歩行距離 9㎞ 地理院地図計測)
a0345007_10143524.jpg



9時5分 快晴の登山口  
a0345007_20133626.jpg

先行者はスノーシュー。 硬い雪なのでワカンを背負い、6本爪アイゼンで登る。
a0345007_2014396.jpg

雲一つない真っ青な空!
a0345007_20145572.jpg

9時30分 展望が開け、市内方向眺望
a0345007_20151516.jpg

北側に手稲山の稜線(奥は手稲西峰)
a0345007_20163686.jpg

山頂(右奥)はまだ先・・。
a0345007_20165927.jpg

まばゆい青空・・。
a0345007_2018447.jpg

眼下に広がる石狩平野
a0345007_20182774.jpg

西区琴似方向(ズームアップ)
a0345007_2020497.jpg

西区から市中心部方向  三角山
a0345007_20194313.jpg

10時15分 阿部山着 
a0345007_20203966.jpg

次の山、峰越山がどっしりと・・。
a0345007_2021113.jpg

ヤマゲラが雪を食べている
a0345007_20213261.jpg

エゾユキウサギの足跡
a0345007_20215123.jpg

遠くの山は樺戸の山・・?
a0345007_20221366.jpg

手稲山  登山ルートは赤矢印(右側斜面)
a0345007_20225371.jpg

手稲山山頂(ズームアップ)
a0345007_20232510.jpg

阿部山で会い、ご一緒したTさん。「おにぎり、ご馳走さま!」
a0345007_20264436.jpg

雪の白さがまぶしい・・。遠くに無意根山(左)、定山渓天狗岳(右)
a0345007_21293160.jpg

11時40分 峰越山 (標高858.5m) 「三等三角点」 昼食
a0345007_2026869.jpg

雪が重そう・・。
a0345007_20461421.jpg

雪が深くなってきたのでワカンを履く。
a0345007_20235591.jpg

西側に定山渓天狗岳、余市岳、白井岳
a0345007_202813100.jpg

定山渓天狗岳(ズームアップ)
a0345007_2028375.jpg

余市岳(左)、 白井岳(右)
a0345007_20285994.jpg

南側に百松沢山(左)、烏帽子岳(右)
a0345007_2029257.jpg

東側の眼下に通過してきた阿部山など・・。
a0345007_20302893.jpg

下山ルートの送電線鉄塔を目指す
a0345007_20295430.jpg

新送電線鉄塔
a0345007_20305717.jpg

新送電線下に描かれたシュープール
a0345007_20312222.jpg

北西の沢の向かいに迷沢山
a0345007_20314825.jpg

旧送電線を右にショートカットし、下山路に向かう。
a0345007_20322890.jpg

a0345007_20331430.jpg

標高860m地点(迷沢山登山ルート) ここから下山開始
a0345007_20334027.jpg

旧送電線沿いに標高差500mを一気に下る。
a0345007_20341038.jpg

a0345007_20372931.jpg

南側後方に通過してきた峰越山を見上げる
a0345007_20344018.jpg

北側に手稲山
a0345007_2035561.jpg

ゴールは近い。下ってきた旧送電線ルートを振り返る
a0345007_20445756.jpg

送電線下の最後の急な下り
a0345007_2035335.jpg

13時50分 下り終了。下りてきたルート
a0345007_20355864.jpg

14時20分 登山口着 
a0345007_2036514.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-02-06 20:53 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山