人気ブログランキング |

四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 05月 ( 22 )   > この月の画像一覧

4月27日以来3週間ぶりの三角山は初夏のような新緑の森に変貌している。 ヤマシャクヤクなど春の花が気になり山頂へは行かずに山麓を散策する。

新緑の登山口
a0345007_20265.jpg

二の坂付近
a0345007_2023650.jpg

気になっていたヤマシャクヤクは健在!
a0345007_2033182.jpg

ヒトリシズカ
a0345007_2042743.jpg

マイズルソウ。(昨日採ったユキザサは仲間のよう・・?)
a0345007_2044951.jpg

エンレイソウ2種
a0345007_20124256.jpg


ニリンソウのいろいろ
花弁に見えるのはガク片で形と数は変異があるよう・・。
ガク片5枚
a0345007_2053910.jpg

ガク片6枚
a0345007_20134842.jpg

ガク片7枚
a0345007_2063882.jpg

a0345007_207193.jpg

ガク片8枚
a0345007_2072275.jpg

数ヵ所でヤマシャクヤクの蕾を見つける。
a0345007_208054.jpg

蕾が20以上。いつまでも大事に育てたいもの・・。
a0345007_2093584.jpg

ルイヨウショウマ
a0345007_2010112.jpg

オオアマドコロ(正面から撮る)
a0345007_2010325.jpg

ホウチャクソウ(ユキザサと間違うことがあるそう・・。)
a0345007_20112439.jpg

コンロンソウの蕾
a0345007_20114678.jpg


by isachan17 | 2017-05-17 20:19 | Comments(0)
天気は昼頃から雨予報。午前中に下山予定で行くが、天気の崩れは早く、山頂で小雨が降りはじめる。小雨の中、下山途中の沢でユキザサ(アズキ菜)採りをし、今日も山からの恵みで夕食が賑わった。

8時30分 小屋(フォレストハウス)前発
a0345007_1151195.jpg

秋の紅葉を思わせる春紅葉に飾られた兜岩(左)、兜峰(右)
a0345007_1155639.jpg

水深があるので胴付長靴に履き替えて渡渉し、対岸からスタートする。
a0345007_16174532.jpg

いきなり急登のロープ場。
a0345007_1172884.jpg

ロープ場を過ぎると、沢沿いにコルを目ざして登る。
a0345007_118185.jpg

カツラの巨木が散在している。足元にたくさんのユキザサが・・。
a0345007_1184111.jpg

正面にコルが見えてきた。兜岩は左へ、兜峰は右へ行く。
a0345007_1194169.jpg

先に兜岩へ登る。
a0345007_11103383.jpg

もうすぐ咲きそうなムラサキヤシオツツジ
a0345007_1110375.jpg

9時35分 狭い兜岩山頂に着く。小雨が降ってきた・・。
a0345007_11113344.jpg

近くの山は見えるが・・。
a0345007_1111021.jpg

兜峰が樹間の先に見える。
a0345007_11115463.jpg

コルから兜峰へ。
a0345007_11122282.jpg

足元にシラネアオイ
a0345007_1112446.jpg

予想以上の急登が山頂まで続く
a0345007_1113996.jpg

珍しい「6股」の大木の中に咲くスミレ
a0345007_1114921.jpg

10時5分 兜峰山頂 
a0345007_11143730.jpg

札幌岳はまだ雪が多い!
小雨は止まず。カメラをザックに入れので以後下山まで写真無し。
a0345007_111567.jpg

13時 小雨の中、沢でユキザサを採り下山する。
a0345007_11154135.jpg

甘い香りのユキザサのお浸し。
a0345007_12132615.jpg


by isachan17 | 2017-05-17 11:21 | Comments(0)
2週間ぶりの春香山。林道の雪が消え、新緑と春紅葉の鮮やかな森になっている。今日も山頂へ行かず中腹で行者ニンニク、ウド、フキ、エゾノリュウキンカ(ヤチブキ)の山菜採りに専念・・。晴天の下で山菜、景色に満足な一日を過ごす

緑がより濃くなった登山口
a0345007_1745837.jpg

新緑と春紅葉が美しい・・。
a0345007_1753851.jpg

a0345007_1762862.jpg

a0345007_1764942.jpg

a0345007_1771845.jpg

雪が消えた林道脇に出たばかりのウド
a0345007_1774198.jpg

前回とほぼ同じ沢に入り、行者ニンニク探し。
a0345007_178241.jpg

雪渓沿いは「エゾノリュウキンカ」 ロード
a0345007_1782869.jpg

a0345007_17242039.jpg

a0345007_179038.jpg

緩やかな沢で行者ニンニク。こんな場所なら楽なのだが・・?
a0345007_1792162.jpg

急流の右斜面に生える行者ニンニク
a0345007_1794794.jpg

急斜面に大量にあるが採るのは「命がけ」
a0345007_17102182.jpg

行者ニンニクに混じり、カタクリの花。転落注意で よそ見している余裕はないが・・!
a0345007_171129100.jpg

ベテランTさんは急斜面でアイゼンを着けガンバっている。転落しないように!
a0345007_17165959.jpg

たくさん採って、春紅葉を眺めながら下山
a0345007_1712163.jpg



今日の収穫 行者ニンニク  ご近所にお裾分けしても まだタップリ!
a0345007_1712518.jpg

若くて柔らかいウド
a0345007_17131223.jpg


夕食は山菜料理で酒が弾む! 行者ニンニクの酢味噌和え
a0345007_17142462.jpg

行者ニンニクのキムチ
a0345007_1815048.jpg

生ウドの酢味噌和え
a0345007_17144229.jpg

ウドの酢味噌和え
a0345007_181590.jpg

エゾノリュウキンカの炒め煮
a0345007_1715027.jpg

フキの炒め煮
a0345007_1804761.jpg

ウド若芽の天ぷら
a0345007_17154058.jpg


by isachan17 | 2017-05-15 17:24 | Comments(0)
1か月前、ミズバショウを楽しんだ星置緑地は、大きな葉だけが残っている。  
星置緑地にあるという「コジマエンレイソウ」探し・・。ミズバショウの大きな葉に隠れている通常のエンレイソウの中に数株のコジマエンレイソウを見つけることが出来た。

ミズバショウの大きな葉で覆われている湿地。
a0345007_1735504.jpg

通常のエンレイソウ
a0345007_1736388.jpg

コジマエンレイソウ
a0345007_17361631.jpg

a0345007_17362838.jpg

a0345007_17364154.jpg


by isachan17 | 2017-05-12 17:39 | Comments(0)
今年2回目のオオバナノエンレイソウを見に行く。

a0345007_18304999.jpg

a0345007_18311444.jpg

a0345007_18332439.jpg

a0345007_18333942.jpg

a0345007_18335630.jpg

どんな花を咲かせてくれるのだろう・・。
a0345007_18315025.jpg

昨年は変種探しも楽しんだが、今日はなかなか見つからず・・。
a0345007_18325924.jpg

a0345007_18323378.jpg


by isachan17 | 2017-05-10 18:37 | Comments(0)
あちこちへ花探しに飛び回っているが、今朝、”灯台もと暗し” でマンションの庭に華麗な花を咲かせているクロフネツツジに気がついた。
a0345007_1833472.jpg

a0345007_1835211.jpg

a0345007_18461.jpg


by isachan17 | 2017-05-10 18:04 | Comments(0)
近所の農試公園。桜満開の時期を見逃した。遅ればせながら 冷たい強い風が吹く夕暮れに行くが、大半の桜は見ごろを終えている。残念! 

a0345007_17174560.jpg

a0345007_17182114.jpg

a0345007_17198100.jpg

a0345007_1720596.jpg


これから咲く八重桜の満開は見逃さないようにしたい・・。
a0345007_17211969.jpg



by isachan17 | 2017-05-08 17:24 | Comments(0)
石狩市のオオバナノエンレイソウ大群落地! すばらしい自然のお花畑をいつまでも大切にしたいものです。

a0345007_19505798.jpg

a0345007_19511832.jpg

長い冬を越え、いっせいに花ひらき、春を謳歌しているよう・・・!
a0345007_19543995.jpg

a0345007_1955966.jpg

a0345007_1956070.jpg

a0345007_1957990.jpg

a0345007_1958095.jpg

a0345007_19585951.jpg

a0345007_2001267.jpg

今年も見つけた「黒一点」
a0345007_2015363.jpg

by isachan17 | 2017-05-07 20:14 | Comments(0)
今年初めて大陸から日本に黄砂が飛来した。札幌市内も晴れているのに正午過ぎに黄砂の影響で手稲山が一時的に霞んで見えなくなる。

12時30分 手稲山、建物もスッキリ見えず・・
a0345007_182675.jpg

16時  黄砂が通過し、少し視界が良くなった。
a0345007_1821991.jpg

(追加)5月8日 9時 雨が降り、通常のスッキリした眺めに戻る。
a0345007_9153065.jpg


by isachan17 | 2017-05-07 18:07 | Comments(0)
晴天が続くGW、キロロスキー場のゴンドラは5月7日で運行終了する。この機会に春の気配が漂ってきた余市岳に登る。
登山にあたり、登山計画書の提出、入山許可書の発行、出発時にパトロール隊に許可書の提示と、昨年夏と全く違うことに驚く。

山頂駅往復:登り(1時間40分) 下り(1時間30分)

ゴンドラが(シニア往復1700円)と昨年夏(1200円)と比べ高い!
a0345007_13351825.jpg

入山許可書:入山時に提示、下山後に4時までに返還。
a0345007_6535066.jpg

10時40分 アイゼン、ワカンを背負いを発つ。テント(左端)はパトロール隊詰所
a0345007_1336317.jpg

厳冬期、活躍した?モンスター(樹氷)の末路・・
a0345007_13414087.jpg

余市岳を見ながら広々とした朝里岳“飛行場“をツボ足で快適に歩く。
a0345007_1342116.jpg

見晴台(旧道分岐)の標識の頭が見える。
a0345007_1342225.jpg

参考 余市岳のルート(ケルンを通過せず山頂へ)
a0345007_9522916.jpg

北東コルからきつい急登の始まり・・。。「肩」を見上げる。
a0345007_952882.jpg

急登斜面の奥に無意根山
a0345007_13452685.jpg

急登が続く。「肩」に人が見える。
a0345007_13465237.jpg

登ってきた後方(下)を振り返る。ツボ足登りは少し厳しい!
a0345007_13491990.jpg

「肩」から緩やかな登りだが、きつく感じる・・。
a0345007_13511242.jpg

山頂標識が見えた。数歩進むたびに太モモまで雪にはまる。
a0345007_1352453.jpg

12時20分余市岳着 風に負けず泳ぐ鯉のぼり。
(2011年5月5日ハワイ、ダイアモンド山頂に孫(2歳、4歳)が揚げたもの)
a0345007_13484326.jpg

山頂からの眺望  羊蹄山
a0345007_13525179.jpg

無意根山、中岳
a0345007_13551683.jpg

ケルン(左)と定山渓天狗岳
a0345007_13532061.jpg

12時55分 下山(安全のためアイゼン着用)
a0345007_1354825.jpg

「肩」から朝里岳(飛行場)、白井岳
a0345007_13554881.jpg

「肩」に登る山スキーヤーとすれ違う(急登の様子がわかる)
a0345007_143128.jpg

14時25分下山後 坦々麺(980円)を食べて休息
a0345007_13472972.jpg




by isachan17 | 2017-05-06 13:38 | Comments(0)