四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

川崎から遊びに来た孫(小3)と春香山のゆり園へ。 毎年 夏は2歳上の兄と一緒に来ていたが、今年は一人で来た!

ゆりの山を登ります。
a0345007_21332271.jpg

a0345007_1181699.jpg

リフトには乗らずに元気に山頂へ向かいます!
a0345007_1173855.jpg

「カタツムリ、見つけた!」
a0345007_119129.jpg

元気に走って登っている
a0345007_1193323.jpg

ゆりの花に囲まれて・・!
a0345007_11103794.jpg

花の香りにうっとり・・?!
a0345007_1111494.jpg

ゆり園山頂が見える
a0345007_11164364.jpg


「しあわせの鐘」を鳴らす・・。
a0345007_11124798.jpg

アウトドア好きで元気いっぱい! 後に見えるのは銭函天狗山
a0345007_11122251.jpg

登ってきた道を振り返るとゆりの花の絨毯と日本海
a0345007_11132145.jpg

展望台はもうすぐ・・。
a0345007_11155377.jpg

ひと足先に展望台に着き、札幌の孫(小5)と手を振り待っている。
a0345007_11134025.jpg

展望台からの眺め
a0345007_1115280.jpg



*******
前日(27日)は、余市のさくらんぼ園で生まれて初めてのさくらんぼ採りに大喜び!
a0345007_1118442.jpg

「高い所もヘッチャラよ!」
a0345007_11182352.jpg


29日 平和の滝は涼しすぎる・・・。
a0345007_21403512.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-07-29 11:05 | Comments(0)
今が見ごろのヤナギランの手稲山へ。

平日で静かな旧ロープウエイ山麓駅駐車場から山頂。
a0345007_15291640.jpg

ヤナギランが咲く札幌オリンピック女子大回転コースの斜面
a0345007_15293822.jpg

早くもヤナギランが現われた
a0345007_1530729.jpg

急斜面の途中で一息。振り返ると眼下に日本海。 左に銭函天狗山
a0345007_1530289.jpg

右奥に暑寒別の山々。
a0345007_15305534.jpg

石狩湾と暑寒別の山々(ズームアップ)
a0345007_15311917.jpg

手稲山に咲く野の花いろいろ・・。外来種等、名前がが分からないのが多い
a0345007_15322090.jpg

a0345007_1534549.jpg

a0345007_15324995.jpg

a0345007_15343825.jpg

a0345007_15351619.jpg

a0345007_15354584.jpg

a0345007_15365863.jpg

a0345007_15374498.jpg

a0345007_15382591.jpg

a0345007_15385380.jpg

a0345007_1549286.jpg

a0345007_15494993.jpg

急斜面を過ぎるとヤナギランが多く楽な登りに・・。
a0345007_15315453.jpg

ヤナギラン 名前にランがつくがラン科ではないそうです
a0345007_15451090.jpg

a0345007_15453444.jpg

リフト乗り場付近から札幌中心街方向と三角山、藻岩山
a0345007_15403055.jpg


夏の手稲山は一年ぶり・・狛犬さまのお迎え・・。
a0345007_15425429.jpg

奥宮に参拝
a0345007_15413174.jpg

曇り空でも羊蹄山は顔を見せてくれた。
(無意根山、定山渓天狗岳、羊蹄山、余市岳)
a0345007_15415811.jpg

定山渓天狗岳、羊蹄山(ズームアップ)
a0345007_15423012.jpg

今年も咲いている山頂のハマナス。
a0345007_1541637.jpg

小さな蝶がたくさん飛んでいる。蜜を吸う様子が見える・・!
a0345007_15462387.jpg

a0345007_15464844.jpg

a0345007_154803.jpg

羽根を傷めた蝶も・・
a0345007_154836100.jpg

小さなバッタのような昆虫も・・。
a0345007_15522164.jpg




[PR]
by isachan17 | 2017-07-25 15:55 | Comments(0)
チングルマの大群生と旭岳斜面にこの時期だけに現れる「大ハクチョウ」の裾合平へ。期待に違わず広大な山すそを埋め尽くすチングルマ等の大群落、大ハクチョウがすばらしい! 山頂を目指さず、初夏の大雪山麓をノンビリと写真撮りだけで過ごし、帰りは、天女が原経由で旭岳温泉に下る。こんな山歩きも楽しい・・!

旭岳温泉へ向かう国道から快晴の大雪山(愛別岳(左)、北鎮岳、旭岳(右))
a0345007_16475822.jpg

8時45分 姿見駅から旭岳
a0345007_1648444.jpg

スタートしてすぐにチングルマの群落
a0345007_1649873.jpg

雪渓が残るスリバチ池に映る旭岳
a0345007_16493535.jpg

チングルマとエゾノツガザクラ
a0345007_1649553.jpg

早くも花が終わったチングルマが・・。当麻岳、安足間岳
a0345007_16501814.jpg

エゾノツガザクラ
a0345007_17231420.jpg

朝露で輝いている・・。
a0345007_17234617.jpg

エゾイソツツジ
a0345007_1650534.jpg

a0345007_16522172.jpg

岩の上で鳴いている鳥は・・?
a0345007_16512634.jpg

雪解けが遅いのか、数ヵ所の沢に雪渓が残っている。
a0345007_16515295.jpg

後を振り返ると羽を広げた「大ハクチョウ」が・・!
a0345007_1653776.jpg

10時10分 裾合平分岐。大勢の人で混んでいる。
a0345007_16532863.jpg

いよいよ木道の両側に広がる花の世界へ。大塚(左)、北鎮岳(奥)
a0345007_16541635.jpg

木道北側の小塚、大塚周辺。奥に比布岳、鋸岳、北鎮岳
a0345007_1655945.jpg

見る場所が変わると大ハクチョウの姿も変わる・・?
a0345007_12403142.jpg

木道南側 旭岳すそ野に広がるチングルマ大群生
a0345007_17243290.jpg

a0345007_16565662.jpg

ミヤマキンバイ?
a0345007_1657462.jpg

エゾコザクラ、チングルマ
a0345007_16562058.jpg

ミヤマキンバイ?、エゾノハクサンイチゲ
a0345007_1713050.jpg

エゾノハクサンイチゲ、チングルマ
a0345007_17251552.jpg

安足間岳側すそ野に池塘が出来ている
a0345007_16593486.jpg

a0345007_17261717.jpg

雪渓が残る沢に咲くエゾノリュウキンカ
a0345007_1704686.jpg

エゾコザクラ
a0345007_17205186.jpg

11時 木道奥に中岳温泉。(温泉へは行かずここから引き返す)
a0345007_173391.jpg

天気にも恵まれ、去りがたい花の世界・・。名残惜しいが・・・
a0345007_1785044.jpg

11時30分 人が少なく静かな裾合平分岐に戻る。(昼食)
a0345007_17281363.jpg

大ハクチョウを見ながら姿見駅へ・・!?
a0345007_1741089.jpg

バイカオウレン?
a0345007_1754243.jpg

ミツバオウレン
a0345007_176036.jpg

アオノツガザクラ
a0345007_17214784.jpg

キバナシャクナゲ
a0345007_1763017.jpg

a0345007_1765672.jpg

ミヤマリンドウ
a0345007_17174546.jpg

マルバシモツケ(左)、エゾイソツツジ(右上)
a0345007_17212552.jpg

鏡池に映る旭岳
a0345007_1710328.jpg

満月池
a0345007_17104527.jpg

13時10分 姿見駅到着
a0345007_1711588.jpg

13時25分 旭岳(正面)は雲に隠れた。天女が原ルート(右)を下り旭岳温泉へ。
a0345007_17114066.jpg

14時25分 ワタスゲ咲く第二天女が原。荒れている登山道
a0345007_17123447.jpg

ワタスゲ
a0345007_17185733.jpg

14時45分 エゾカンゾウが咲く第一天女が原(1合目)
a0345007_17193699.jpg

a0345007_17131177.jpg

アカモノ
a0345007_1715872.jpg

a0345007_17153281.jpg

レイジンソウ
a0345007_171345100.jpg

悪路に咲くシナノキンバイ
a0345007_17141219.jpg

15時10分 姿見駅から悪路とヤブ蚊の襲撃を受けながら下山。
a0345007_17155836.jpg


*付録 天人峡温泉の「森の神様」(桂 推定樹齢900年、幹回り11.5m)に寄る 
a0345007_17164458.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-07-21 18:06 | Comments(0)
 連日、全道で猛暑が続く中、花の季節を迎えた富良野岳へ。朝から快晴で雲一つない登山日和。登山口から暑いが、木陰に入ると時折り 吹いてくれる風が清々しい・・。期待どおり多くの花が咲き、眺望もよく、十勝岳周辺をはじめ 遠く大雪山まで最高のロケーションが広がっている。1年ぶりの花の山は、暑さで少し疲れたが、すばらしい天気に恵まれ、たくさんの花、雄大な景色が写真撮りを楽しませてくれた。

所要時間:8時間30分  (休憩を含む) 
十勝岳温泉⇒(1:05)上ホロ分岐⇒(1:40)富良野岳肩分岐㊡⇒(0:40)富良野岳㊡⇒(0:35)富良野岳肩分岐 ⇒(1:05)三峰山㊡⇒(1:05)上富良野岳㊡⇒ (1:10)上ホロ分岐㊡⇒(0:25)安政火口⇒(0:30)十勝岳温泉

快晴の登山口駐車場。珍しく空いていて駐車出来た。
a0345007_19501880.jpg

7時45分 登山口発 早朝から陽がさんさんと降り注ぐ・・。
a0345007_1951863.jpg

登山口付近から富良野岳
a0345007_1952635.jpg

安政火口
a0345007_19522523.jpg

D尾根北斜面のエゾイソツツジ、マルバシモツケ・。
a0345007_1952484.jpg

D尾根西斜面からの富良野岳!
a0345007_19561367.jpg

上ホロ分岐を過ぎると正面に三峰山
a0345007_19563673.jpg

三峰山沢の木段を登ると雪渓歩きが涼しい・・。
a0345007_19575681.jpg

ウラジロナナカマドの向こうに富良野岳
a0345007_19582853.jpg

振り返るととんがり頭の十勝岳が・・。
a0345007_2015024.jpg

少し進むとウコンウツギの奥に富良野岳
a0345007_19584970.jpg

後方の景色も楽しみながら・・。
a0345007_2024812.jpg

大雪山(旭岳)(ズームアップ)
a0345007_202273.jpg

噴煙上げる62-Ⅱ火口 (ズームアップ)
a0345007_20231817.jpg

10時30分 「肩分岐」
a0345007_2031517.jpg

エゾノハクサンイチゲ、チングルマ等の花道を楽しみながら登る。
a0345007_203527.jpg


a0345007_2042551.jpg

a0345007_2052059.jpg

a0345007_205485.jpg

a0345007_2061044.jpg

山頂が見える
a0345007_2063987.jpg

山頂近くの南斜面にチシマノキンバイソウが現れた。
a0345007_2071221.jpg

振り返ればエゾノハクサンイチゲの向こうに十勝岳
a0345007_2081725.jpg

雲一つない青空  山頂は近い!
a0345007_2085584.jpg

11時15分 富良野岳山頂着(昼食) 大雪山、美瑛富士、美瑛岳、十勝岳を一望
a0345007_2093231.jpg

十勝岳、上ホロカメットク山、三峰山  遠く東大雪の山々
a0345007_20131311.jpg

芦別岳、夕張岳の山々
a0345007_20124663.jpg

11時40分 下山 
a0345007_20141837.jpg

12時10分 「肩分岐」通過し、次の三峰山へ。
a0345007_2025109.jpg

チングルマ、エゾツガザクラの道
a0345007_20255357.jpg

a0345007_20513391.jpg

振り返れば 富良野岳が遠くなった
a0345007_20274076.jpg

カッコウが鳴いている。珍しく姿を見ることが出来た。
a0345007_20282386.jpg

暑さのせいか、三峰山への道が遠く感じる・・。
a0345007_2033388.jpg


13時20分 三峰山
a0345007_2034225.jpg

三峰山からチングルマ、エゾツガザクラ、エゾコザクラの花畑が広がっている。
a0345007_20343084.jpg

a0345007_20582061.jpg

a0345007_10451161.jpg

上富良野岳の稜線  十勝岳 
a0345007_20352459.jpg

14時10分 上富良野岳到着 隣の上ホロカメットク山(右)と十勝岳
(予定変更で上ホロカメットク山中止)
a0345007_20355398.jpg

上ホロカメットク山の遠くかすかに東大雪の山々
a0345007_20374919.jpg

眼下に下山ルート。
a0345007_20372648.jpg

エゾツガザクラのお花畑
a0345007_20422877.jpg


別な星の世界にいるよう景色・・!? 八ッ手岩
a0345007_20382837.jpg

安政火口
a0345007_20385153.jpg

安政火口沿いのガレキ道を下る。
a0345007_203914100.jpg

ガレキ道が終わると上ホロ分岐近くまでの長い木段下りが始まる・・・。
a0345007_20393619.jpg

安政火口分岐
a0345007_204005.jpg

16時15分 登山口到着 
a0345007_20402127.jpg


***今日見た花****
マルバシモツケ
a0345007_1193931.jpg

エゾイソツツジ
a0345007_11111858.jpg

ゴゼンタチバナ
a0345007_1112294.jpg

ツマトリソウ
a0345007_1113794.jpg

ミツバオウレン
a0345007_11124170.jpg

エゾイチゲ
a0345007_11133949.jpg

ショウジョウバカマ
a0345007_11135815.jpg

カラマツソウ
a0345007_11141650.jpg

モミジカラマツソウ
a0345007_11144280.jpg

チシマノキンバイソウ
a0345007_1115437.jpg

(大輪)
a0345007_11152568.jpg

ヨツバシオガマ
a0345007_11154547.jpg

オオバミゾホオズキ
a0345007_11161146.jpg

エゾヒメクワガタ
a0345007_11163088.jpg

トカチフウロ
a0345007_11165220.jpg

コマクサ
a0345007_11171244.jpg

エゾコザクラ
a0345007_11174468.jpg

a0345007_1118143.jpg

チングルマ
a0345007_11184490.jpg

エゾツガザクラ
a0345007_11191688.jpg

a0345007_1119417.jpg

メアカンキンバイ
a0345007_11274995.jpg

イワヒゲ
a0345007_11205954.jpg

a0345007_11415313.jpg

エゾノハクサンイチゲ
a0345007_11351157.jpg

エゾタカネキスミレ
a0345007_11215765.jpg

コケモモ
a0345007_11223186.jpg

エゾルリソウ 
a0345007_11225517.jpg

キバナシャクナゲ
a0345007_11231593.jpg

ウズラバハクサンチドリ
a0345007_11245864.jpg

イワブクロ
a0345007_1124090.jpg

ハクサンボウフウ
a0345007_11243499.jpg


*富良野岳山頂近くのエゾルリソウが見かけなかったのが気になった。
 また、肩分岐からのミネズオウが土砂崩れで消えたようで残念!


[PR]
by isachan17 | 2017-07-16 21:02 | Comments(0)
一等三角点の阿蘇岩山(あそいわやま)は航空自衛隊三沢基地 当別分屯基地内にある。通常は防衛機密上から立入禁止されている。 年に一度入山できる当別町「NPO ふれ・スポ・とうべつ」主催の“阿蘇岩山ウォーキング”に参加し、山頂に立てた。出発から下山まで自衛隊員10人余が親切にサポートしてくれる。ただ、基地内の写真撮影禁止は仕方がないとはいえ、いつも自由に写真を撮っているので カメラを向けるたびに気を使うのがストレスになったのは残念・・。

30℃を越す猛暑。
当別町総合体育館で受付後、自衛隊のマイクロバスで基地ゲートへ向かう。
a0345007_15281810.jpg

車窓から見える阿蘇岩山。
a0345007_1530823.jpg

山頂にレーダーが見える(ズームアップ)
a0345007_15305623.jpg

基地入口ゲート前に到着
a0345007_15323836.jpg

a0345007_15351371.jpg

隊員の誘導で参加者40余人がゲート出発。
a0345007_15353743.jpg

真っ青な空、急な坂道が続き、猛暑で汗が噴き出る・・
a0345007_1536317.jpg

林に囲まれ眺望はあまり無いが、数ヵ所から当別町などが見える。
a0345007_15362777.jpg

当別ダム
a0345007_15365046.jpg

出発から1時間で基地ゲート到着。大きな要塞のような建物群に驚く(撮影禁止)
厳めしい基地の雰囲気を和らげるように花の文字が・・(右奥にヘリポートがある)
a0345007_15372622.jpg

ヘリポートで30分休憩  バスの後方 奥が山頂。
a0345007_1541173.jpg

日本海と安瀬山(やそすけやま)が見える。(写真右側に基地建物群がある)
a0345007_1543741.jpg

日本海
a0345007_15434096.jpg

30分休憩後、山頂へ出発。
a0345007_15391164.jpg

10分で山頂
a0345007_1544329.jpg

一等三角点に到着。周囲の撮影は禁止
a0345007_15442454.jpg

南の札幌市方向  晴霞でよく見えない・・。
a0345007_15444994.jpg

a0345007_15451721.jpg

北東方向に樺戸の山(神居尻山、ピンネシリ、隈根尻山)
a0345007_15454486.jpg

再びヘリポートに戻り昼食。 手前に安瀬山、別狩岳、奥は暑寒別の山々・・。
a0345007_162391.jpg

12時40分 ヘリポート出発 (左側に基地建物群)
a0345007_15394554.jpg

13時15分 下山 ゲート到着  
a0345007_15401587.jpg



ゆったり流れる雲、のどかな山麓の牧草地・・。平和そのものの風景。
一方で昼夜問わず日本の安全のために尽力している人が居ることをあらためて知り、帰路につく。
a0345007_15404278.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-07-10 16:35 | Comments(0)
恒例の娘夫婦からのご招待で積丹へウニ丼ツアー。朝7時に札幌を発ち,9時に着くが、何と!、開店前というのに昨年以上の混みように驚く。 待つこと1時間、今年もウニ丼、新鮮な刺し身類をおかずに朝からビールで嬉しくて声も出ず、黙々と食べ飲み続けるだけ・・! 食事後、「積丹ブルー」の神威岬、島武意海岸を散策。
初夏の積丹半島で美味しい魚介類、雄大で美しい風景に魅了された楽しい一日(謝!)

開店を待つ人で混む店の前(10時で63番目でした!)
a0345007_1885763.jpg

待ち時間中に近くの漁港を散策  
a0345007_18515158.jpg

積丹岳と余別岳
a0345007_1892544.jpg

島武意海岸方向
a0345007_2034955.jpg

待つこと1時間!「待ってました!」期待のウニ丼 登場!
a0345007_18103892.jpg

ヒラメ、甘エビ、マツブの刺身も美味!朝からジョッキ2杯!
(アワビは今年も既に品切れ、他の刺し身も10時半に品切れに・・。)
a0345007_18121340.jpg

a0345007_1811496.jpg

a0345007_18112749.jpg

特大マツブの味は特に最高!
a0345007_18114736.jpg

神威岬は「女人禁制の門」から先は強風のため「通行止」!
a0345007_18123590.jpg

門越しに見る 人影のない静かな遊歩道
a0345007_18131910.jpg

「女人禁制門」から「神威岬」方向
a0345007_18134741.jpg

周辺を散策  神威岬と先端の神威岩
a0345007_18154514.jpg

島武意海岸方向。
a0345007_1814375.jpg

強風で水面が揺れている・・。
a0345007_18141030.jpg

神恵内側の海岸線
a0345007_18152068.jpg


神威岬を後にして島武意海岸へ。 風がなく静かな海 
a0345007_18164115.jpg

a0345007_1817177.jpg

積丹ブルー岸辺でくつろぐ人たちが見える・・。
a0345007_18161355.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-07-08 18:19 | Comments(0)
地理院地図に表示されていない滝を目ざす。暑い日の沢歩きは涼しくてよいというが、急流、滑る苔に馴れていないのに加えて休むと襲ってくるヤブ蚊に悪戦苦闘する。最後の急な岩場を登り終え、轟音を立てて流れ落ちる大滝にようやく到着。迫力ある滝に感動! 帰路は山菜(アオミズと大きなフキ)を採りながら慎重に下る。

赤井川村 常盤林道
a0345007_17541914.jpg

9時40分 アメマス沢川出合出発。
a0345007_17544563.jpg

エゾレイジンソウ
a0345007_17551285.jpg

入渓
a0345007_17553015.jpg

前日までの雨のせいか流れは速い
a0345007_17555029.jpg

渓流に咲くタニウツギ
a0345007_17561096.jpg

しばらくは緩やかな登りが続く。
a0345007_17573292.jpg

a0345007_17575153.jpg

a0345007_17581276.jpg

オオバミゾホオヅキ
a0345007_17584252.jpg

沢沿いに高さ2m近いラワンブキのようなフキが繁茂している。下山時が楽しみ・・。
a0345007_1801281.jpg

少しづつ流れが速い沢に・・
a0345007_1803628.jpg

この付近から滑る苔になってきたので慎重に登る
a0345007_181439.jpg

a0345007_1812861.jpg

最後の難所に挑む・・
a0345007_1814881.jpg

a0345007_182109.jpg

11時45分 大滝に到着
a0345007_1823069.jpg

間近でみる滝に圧倒される。
a0345007_1825099.jpg

滝に打たれて咲くタニウツギ
a0345007_184080.jpg

11時50分 下山(急坂で登り以上に滑るのでカメラをザックにしまう)
a0345007_1832116.jpg


*今日の収穫 茎だけを食べる アオミズ
a0345007_975234.jpg

食べる部分は僅かだが、美味しい!
a0345007_984492.jpg

高さ180㎝、茎直径3.5cmのフキ料理二つ。
フキの煮物
a0345007_20393346.jpg

初めて作った肉詰め料理は自画自賛・・! 来年も作ろう・・?
a0345007_20395155.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-07-06 18:10 | Comments(0)
蒸し暑い日7月最初の日、無意根山(千尺高地)でヤブ蚊の襲来を受けながら今シーズン最後のタケノコ採りをする。

元山コース出発。晴の駐車場はルピナスが花盛り。
a0345007_11453792.jpg

a0345007_1145517.jpg

山の中は蒸して深い霧が立ちこめている
a0345007_11465127.jpg

千尺高地付近で竹ヤブに入る。
a0345007_11474982.jpg

無意根山の竹ヤブは強靭で悪戦苦闘する。山頂(右)は深い霧で隠れている。
a0345007_11483525.jpg

熊鈴を鳴らしながら見つけたタケノコ
a0345007_11481075.jpg

収穫したタケノコ
a0345007_1149295.jpg

皮を剥くと僅かになるが、美しい色・・。
a0345007_11521357.jpg

焼きタケノコでの一杯で疲れも癒される・・!?
a0345007_11502946.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-07-02 11:53 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山