四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 08月 ( 6 )   > この月の画像一覧

8月半ばの湿原は、早くも いろいろな秋の花が咲き、池塘や草原は,盛夏と趣きの異なる秋色に染まりはじめている。人が少ない静かな湿原をゆっくり散策し、一足早い初秋の雨竜沼を楽しむ。

8時40分 快晴の登山口。管理事務所で協力金(500円)を払い入山。
a0345007_10593891.jpg

湿原とほぼ同じ高さの円山(標高853m)。 
a0345007_1102089.jpg

秋の花いろいろ  キツリフネソウ
a0345007_110556.jpg

メマツヨイクサ
a0345007_111146.jpg

第一吊橋 
a0345007_1113978.jpg

眼下に「白竜の滝」(帰路に滝まで降りることにして通過)
a0345007_112427.jpg

ツリバナ
a0345007_1123859.jpg

第二吊橋
a0345007_1125788.jpg

オオカメノキ
a0345007_11471747.jpg

エゾトリカブト
a0345007_1151026.jpg

吊橋を通過後、湿原へ一番急な「険竜坂」を登る。
a0345007_1153640.jpg

ヤマアジサイ
a0345007_11463548.jpg

a0345007_11465730.jpg

ツルニンジン
a0345007_116343.jpg

ペンケペタン川に出る。急坂は終わり湿原が近い。
a0345007_1164211.jpg

アキノキリンソウの道
a0345007_11878.jpg

木道沿いにヤマハハコ  
a0345007_1182612.jpg

湿原入口テラス
a0345007_119437.jpg

秋色の湿原   エゾリンドウが咲いている。
a0345007_119364.jpg

a0345007_119539.jpg

木道脇、一面にウメバチソウ。
a0345007_11101135.jpg

a0345007_11103958.jpg

ベニヒカゲ(蝶)!
a0345007_1111658.jpg

10時45分 湿原テラス。 曇りで南暑寒岳、暑寒別岳は見えない
a0345007_11113675.jpg

蛇行する川
a0345007_11123992.jpg

花が終わったエゾカンゾウが木道沿いに・・。
a0345007_11134482.jpg

アキノキリンソウ
a0345007_11144614.jpg

池塘一面に広がる美しい葉模様
a0345007_11153414.jpg

ウリュウコウホネにアオイイトトンボ?
a0345007_11181947.jpg

a0345007_11184161.jpg

サワギキョウが多く咲いている。
a0345007_1117363.jpg

a0345007_11195351.jpg

a0345007_1118096.jpg

静かな初秋の湿原風景
a0345007_11191055.jpg

アキノキリンソウ   エゾリンドウ
a0345007_11214748.jpg

花の終わりのタチギボウシ・・。
a0345007_11222017.jpg


a0345007_11233230.jpg

花が終わったクロバナハンショウヅル
a0345007_11225979.jpg

後を振り返る(中央奥のV字付近が湿原入口)
a0345007_1124154.jpg

エゾノサワアザミ
a0345007_11241941.jpg

ナガボノシロワレモコウ
a0345007_1125337.jpg

シオガマギク
a0345007_11244364.jpg


11時50分 展望台到着。 陽がさしてきた・・。
a0345007_112535100.jpg

展望台から湿原(12時25分 昼食後下山)
a0345007_11262663.jpg

湿原分岐のエゾゴマナとアキノキリンソウ
a0345007_112753.jpg


広大な湿原風景を楽しみながらゆっくりと木道散策。
a0345007_11302249.jpg

a0345007_11324563.jpg

a0345007_11342162.jpg

笹が生い茂る木道付近に大規模な「クマの掘り返し」
(朝5時前、夕方5時以降の入山自粛が理解できる)
a0345007_11333710.jpg


暑寒別岳が少し見える。(「クマの掘り返し」場所は登山者の後方・・。)
a0345007_1229366.jpg

a0345007_11352619.jpg


池塘群
a0345007_11364682.jpg

池塘に映る雲・・
a0345007_11371844.jpg

ヒツジグサ、ウリュウコウホネの葉模様
a0345007_11393100.jpg

a0345007_11393426.jpg



湿原一の大きな沼
a0345007_11414146.jpg

湿原テラス到着。南暑寒岳、暑寒別岳が見える
a0345007_11421019.jpg

秋のような雲・・。
a0345007_11424161.jpg

白竜の滝まで降りる
a0345007_11433430.jpg

間近で見る 高さ36mの滝は迫力がある。
a0345007_11441792.jpg

滝の裏側が見える素通しの滝・・。
a0345007_11444668.jpg

滝のそばに咲くダイモンジソウ
a0345007_11451319.jpg

15時15分 登山口に到着。キャンプ場から焼肉の匂いが・・。

a0345007_11454273.jpg

[PR]
by isachan17 | 2017-08-28 11:03 | Comments(1)
北日高岳(日高国際スキー場)と最近「雲海テラス」で人気のトマムリゾートのトマム山へ。運良くトマムの雲海が見られ、日高町ではたくさんのカラスアゲハ(蝶)に出会え、また、ジンギスカン鍋を囲み2回の小宴会の楽しい2日間だった。

***8月19日(土)北日高岳 (岡春部沢コース⇒スキー場コース下山)***
十数年前にスキーで滑った山だが、登山は初めて。

日高町から北日高岳
a0345007_1133481.jpg

10時 「国立ひだか青少年自然の家」裏から出発
a0345007_11342689.jpg

「三号の沢川」沿いの林道を進む
a0345007_1135136.jpg

涙が涸れた?「なみだの滝」を通過
a0345007_11362890.jpg

北日高岳への入口(右)を通過し、奥の「サンゴの滝」(左)に行く。
a0345007_1215360.jpg

サンゴの滝 
a0345007_11421680.jpg

十数年ぶりに見るサンゴの滝。水量が少ない・・。
a0345007_11425477.jpg

11時10分 北日高岳への入口に戻る。(サンゴの滝からの道があることに後で気づく)
a0345007_1254082.jpg

歩きやすい道をノンビリ登り山頂へ・・(サンゴの滝から登るとここに出る)
a0345007_1210151.jpg

秋の味覚 ナラタケ(通称「ボリボリ」)を見つける! 夕食の一品が増えた・・。
a0345007_11442421.jpg

12時40分 北日高岳山頂到着
a0345007_11454485.jpg

眼下に日高町を眺めながら昼食
a0345007_114681.jpg

遠くの山は・・?
a0345007_11463962.jpg

13時20分 スキー場コースを下る
a0345007_11471245.jpg


山中の 花や実に秋の気配・・。
トリカブト
a0345007_11391888.jpg

キツリフネ
a0345007_11394184.jpg

サラシナショウマ
a0345007_11494755.jpg

ウド
a0345007_1140523.jpg


a0345007_11492756.jpg

マタタビの実(まだ青い・・)
a0345007_11382476.jpg

これは何の実・・?
a0345007_1138502.jpg

スキー場斜面にイチゴ・・?
a0345007_1140860.jpg

まだ青い山ブドウ・・。
a0345007_11412127.jpg

14時20分 下山後 山麓の「ひだか高原荘」で入浴(500円)
a0345007_11481145.jpg

16時 「千栄山の家」。元町営住宅?で快適に過ごさせてもらう。
a0345007_11503511.jpg

a0345007_11505635.jpg

夕食は七輪のジンギスカン鍋。明日は楽な行程なのでアルコールもたっぷり・・!
a0345007_115232100.jpg

採りたてのキノコ汁も美味しい!
a0345007_11533285.jpg

***8月20日(日)トマム山  4時30分 日高町発 トマムリゾートへ***

5時15分 トマムリゾート着 早朝だが、駐車場は車でいっぱい。
a0345007_14393180.jpg

「雲海テラス」,トマム山方向は雲の中。雲海を期待・・・?!
a0345007_14481214.jpg

5時25分 ゴンドラ駅。「待ち時間45分」のアナウンスだったが・・。
a0345007_14471496.jpg

6時 ようやくゴンドラ駅内に入れた。
a0345007_14505945.jpg

6時25分 待つこと1時間、ゴンドラに乗る。(今年1,2番の人出とのこと)
a0345007_14511937.jpg

6時35分 雲海テラス(標高1,080m)到着。人であふれている!
a0345007_1453287.jpg

天気に恵まれ、人気のトマムの雲海を初めて見ることが出来てラッキー! 
a0345007_14534962.jpg

a0345007_20485045.jpg

a0345007_20453640.jpg

(参考)昨日(19日)は雲海は見られなかったそう・・。(駅構内の画像)
a0345007_15331165.jpg

6時40分 雲海テラスを後にトマム山頂からの雲海を見に発つ。
a0345007_14542233.jpg

登山者はわずか・・。
a0345007_14543987.jpg

入山届け。朝8時ころまでしか入山出来ない。
a0345007_1532286.jpg

トマム山山頂が見えた!
a0345007_1455519.jpg

登り途中から南側の雲海
a0345007_1456831.jpg

7時5分 トマム山頂(2等3角点)
a0345007_1457209.jpg

a0345007_1457370.jpg

山頂のナナカマド
a0345007_14574282.jpg

山頂でしか見られない雲海!
北側に十勝連峰、大雪山
a0345007_14583319.jpg

西側に夕張岳、芦別岳
a0345007_1459362.jpg

a0345007_1459279.jpg

a0345007_14594868.jpg

時間と共に変わる雲海・・。
a0345007_1502842.jpg

7時40分下山  テラス周辺の雲海が消えはじめている。
a0345007_15201156.jpg

8時 雲海テラスに戻る。  雲海は消え、眼下に現れたリゾートの建物
a0345007_1541320.jpg

テラスで「雲海コーヒー(500円)」を味わいゴンドラで下山。
a0345007_1545087.jpg

快晴の駐車場からトマム山 
a0345007_1554628.jpg

11時 再び、日高町「千栄山の家」に戻り、昨夜の残りジンギスカン鍋で昼食後、札幌に帰る。

山の家前のフラワーガーデン。 今まで見たことがない カラスアゲハの乱舞に興奮!!
a0345007_14385058.jpg

a0345007_14382370.jpg

花に群がる3匹の蝶
a0345007_14344549.jpg

仲良く蜜を吸っている・・。
a0345007_14302553.jpg


a0345007_14265371.jpg

a0345007_1151514.jpg

a0345007_14311184.jpg

a0345007_14313411.jpg

a0345007_14325418.jpg

a0345007_14331310.jpg

a0345007_14333592.jpg

a0345007_14353595.jpg


a0345007_14335692.jpg

a0345007_14342190.jpg

見慣れたキアゲハは1匹だけ・・。
a0345007_1431588.jpg






[PR]
by isachan17 | 2017-08-22 12:15 | Comments(0)
真夏に札幌の山でチングルマ、ツガザクラ等の花が咲き乱れるお花畑を訪ねる。

登り:1時間50分 、下り:1時間40分  (山頂駅~余市岳)   

山頂駅から余市岳。秋を思わせる巻雲。右奥に羊蹄山が少しだけ・・。
a0345007_1127498.jpg

新しい標識の登山口を発つ。
a0345007_11281644.jpg

平坦だが、深い笹と雪解け水で掘れて歩きづらい道・・。
a0345007_11293047.jpg

ブルドーザが荒れた道を展望台まで整地している。
a0345007_11285495.jpg

約30分で歩きやすい道に、余市岳が正面に・・・。
a0345007_11294543.jpg

余市岳の登りから百松沢山、烏帽子岳、神威岳、定山渓天狗岳、小天狗岳
a0345007_113073.jpg

手稲山(ズームアップ)  雲海の下に札幌の街
a0345007_11302634.jpg

恵庭岳、漁岳(ズームアップ)
a0345007_113117.jpg

ケルン着   尻別岳と羊蹄山
a0345007_11322668.jpg

無意根山、中岳 奥は徳舜瞥岳、ホロホロ山。  中央下に旧豊羽元の建物
a0345007_11342943.jpg
 
山頂到着
a0345007_1131415.jpg

山頂付近の花。エゾリンドウ
a0345007_11424029.jpg

ナガバキタアザミ
a0345007_11411262.jpg

エゾシオガマ
a0345007_11412962.jpg

アキノキリンソウ
a0345007_11421046.jpg

ウメバチソウ
a0345007_11431281.jpg

オトギリソウ
a0345007_114468.jpg


a0345007_1704783.jpg

ヤマハハコ
a0345007_1712720.jpg


秋の実をつけた花
カラスシキミ?
a0345007_1140243.jpg

コケモモ
a0345007_1140515.jpg

サンカヨウ 
a0345007_11402480.jpg

オオバタケシマラン
a0345007_11443313.jpg


今年も花いっぱいの天上のお花畑!
チングルマ、アオノツガザクラ、ミヤマキンポウゲ
a0345007_1661290.jpg

チングルマ  羊蹄山
a0345007_167337.jpg

a0345007_1673375.jpg

花が終わり穂になったチングルマも・・。
a0345007_16161245.jpg

コエゾツガザクラ
a0345007_16104259.jpg

a0345007_16123477.jpg

a0345007_16111745.jpg

a0345007_16115254.jpg

奥に定山渓天狗岳
a0345007_16132263.jpg

アオノツガザクラ
a0345007_1682668.jpg

a0345007_169444.jpg

a0345007_1755911.jpg

アオノツガザクラとニシキツガザクラ?
a0345007_1624711.jpg

ニシキツガザクラ?
a0345007_16252350.jpg

エゾカンゾウは少ない・・。遠くに百松沢山、烏帽子岳。 近くに定山渓天狗岳
a0345007_16144256.jpg

ミヤマキンバイとユキワリコザクラ
a0345007_16171937.jpg

a0345007_1617190.jpg

ミヤマキンポウゲ
a0345007_1656882.jpg

ユキワリコザクラ(雪割小桜)
a0345007_1618098.jpg

ユキワリコザクラとミヤマキンバイ
a0345007_16192767.jpg

花の楽園でノンビリ過ごし下山・・。
a0345007_11384756.jpg

山頂駅着 荒れた道は展望台まで整地されていた。
a0345007_11372175.jpg

余市岳に雲がかかってきた。
a0345007_11363291.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-08-10 11:47 | Comments(0)
猛暑の中、深緑の林のオゾンを浴びながら三角山から奥三角山へ。
登山口
a0345007_2046841.jpg

緑濃い道
a0345007_20462590.jpg

盛夏の光景・・。
a0345007_2046453.jpg

生い茂る葉で暑さが和らぐ大倉山への道
a0345007_20471559.jpg

a0345007_20473685.jpg

奥三角山を見上げる。林を抜けると暑さが厳しい・・。
a0345007_20475535.jpg

奥三角山へ急坂
a0345007_20481456.jpg

静かで涼しい山頂・・
a0345007_2048384.jpg

a0345007_2049019.jpg


*今日の画像は、子供に借りたミラーレスカメラ(ファインダー無し(右)で撮影。
日常使用している一眼レフ(左)よりコンパクトで200g軽い。山歩きに良いが液晶モニター画面が快晴時に見づらいのが難点。
a0345007_21151896.jpg




[PR]
by isachan17 | 2017-08-07 18:07 | Comments(0)
樽前山下山後、樽前山の噴火で出来たという楓沢へ。2014年6月に初めて見る楓沢の「苔の回廊」に感動したが、今回はさらに濃い緑が増した美しい苔の回廊に感動! 

スタートは砂地の道から。
a0345007_108969.jpg

第一の回廊に入る。
a0345007_10105299.jpg

濃い緑苔に目を奪われながら進む。
a0345007_10113199.jpg

a0345007_10121927.jpg

気温は高いが、回廊の中は涼しくて快適・・。
a0345007_1034161.jpg

a0345007_10144949.jpg

a0345007_1013024.jpg

少しづつ両側の苔の壁が高くなる
a0345007_1013519.jpg

行く手を阻む倒木(流木?)を越えて・・。
a0345007_10213787.jpg

a0345007_1022683.jpg

a0345007_10222261.jpg

第一の回廊の行き止まり。ここから左側の林を巻いて進む。
a0345007_10153178.jpg

深緑の林は苔の色に負けずと鮮やか・・。
a0345007_1018174.jpg

a0345007_10163742.jpg

急なロープ場を登る。
a0345007_10184873.jpg

第二の回廊に出る。
a0345007_10191118.jpg

道は狭く、壁が高くなる・・。
a0345007_10204812.jpg

a0345007_10201436.jpg

a0345007_10194572.jpg

真夏と思えない冷気が・・。
a0345007_10433966.jpg

a0345007_10233753.jpg

巨岩がゴロゴロ・・。
a0345007_10251173.jpg

a0345007_10254694.jpg

a0345007_10262867.jpg

a0345007_1026572.jpg

巨岩の下をくぐる。
a0345007_10271845.jpg

壁がさらに高くなる
a0345007_1029226.jpg

a0345007_10293464.jpg

第2回廊の終点に到着。 ここから上へは正面の不安定な丸太を登って行く。
a0345007_10301267.jpg

丸太にはハーケンが打ってある・・。
a0345007_10303890.jpg


写真撮影が目的なのでここから引き返す。
a0345007_1032182.jpg

次回は、正面の木々が紅葉したときに「楓と苔」のコラボレーションを見たい・・。
a0345007_1033210.jpg

 

[PR]
by isachan17 | 2017-08-05 10:04 | Comments(0)
6月15日以来、今年2度目の樽前山。エゾイソツツジ、マルバシモツケ、タルマイソウの花が終わり、夏、真っ盛り! 山麓の林からはにぎやかなセミの大合唱。 今の時期はミヤマホツツジとネジバナが多く、小さな可愛らしいチョウが蜜を求めて花に群がる光景があちらこちらで見られた。

霧の7合目登山口発
a0345007_16592412.jpg

ミヤマホツツジがたくさん咲いている。
a0345007_16594462.jpg

朝霧とクモが作る芸術作品・・?
a0345007_1812182.jpg

a0345007_1705195.jpg

マイヅルソウの実
a0345007_1714569.jpg

林を抜けると濃霧の木段登り・・。
a0345007_1711264.jpg

タルマイソウ(イワブクロ)が少し残っている。
a0345007_1723395.jpg

これから出番のシラタマノキの実 
a0345007_173971.jpg

珍しい?ピンク色のウラジロタデ。
a0345007_1733474.jpg

ヒカゲノカズラ?
a0345007_174342.jpg

イワギキョウ
a0345007_1743380.jpg

分岐 霧が晴れ、東山山頂は目の前。
a0345007_17174078.jpg

溶岩ドーム、西山(左)。
a0345007_175087.jpg

a0345007_1752329.jpg

樽前山(東山)到着  西山へは行かず、北側稜線(正面)を下る。
a0345007_1755029.jpg

眼下に7合目登山口駐車場(ズームアップ)
a0345007_17223624.jpg

北側稜線から溶岩ドーム
a0345007_17205975.jpg

a0345007_178068.jpg

風不死岳の山頂は雲に隠れている。
a0345007_1765740.jpg

西山、932峰(正面)、東山分岐
a0345007_177237.jpg

約2㎝の小さなミヤマシジミ?がミヤマホツツジの蜜を吸っている。
a0345007_1785186.jpg

a0345007_1791151.jpg

イワギキョウにも・・。
a0345007_17935100.jpg

a0345007_1795668.jpg

花の丈が15㎝くらいの小さなネジバナに数匹群がって蜜を吸っている。
a0345007_17104277.jpg

a0345007_1710185.jpg

a0345007_1711674.jpg

このチョウは・・?
a0345007_17113689.jpg

羽アリ?も蜜を求めて
a0345007_17124614.jpg

フタスジチョウ?
a0345007_17153551.jpg

羽根を震わせて短い命を謳歌している・・・。
a0345007_17131921.jpg

7合目登山口着。 昼食後、楓沢に向かう
a0345007_17374652.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-08-04 17:44 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山