四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2017年 09月 ( 5 )   > この月の画像一覧

昨日の黒岳、北鎮岳に続き、今日は紅葉が真っ盛りの赤岳へ。昨年の赤岳もすばらしい紅葉だったが、今年はそれを上回る“山が燃える”ような赤色に魅せられた。
二日間、快晴の大雪山を満喫し、紅葉が最高調の赤岳で誕生日を迎えられ思い出の山歩きになった。

(登り 2:40) 銀泉台⇒(0:40)第1花園⇒(0:40)コマクサ平⇒(1:20)赤岳
(下り 2:05) 赤岳⇒(0:55)コマクサ平⇒(0:45)第1花園⇒(0:35)銀泉台

8時20分 登山者で混み合う銀泉台 (レークサイト7時30分発シャトルバス乗車)
a0345007_16241053.jpg

今年は例年より赤色が鮮やか!  遠くにニセイカウシュッペ山
a0345007_14114522.jpg

a0345007_1629272.jpg

a0345007_14123840.jpg

花園への道
a0345007_14213086.jpg

第一花園
a0345007_14131229.jpg

近くを見ても、遠くを見ても鮮やかな色・・。
a0345007_14141363.jpg

a0345007_14201100.jpg

a0345007_14153271.jpg

a0345007_14163724.jpg

a0345007_1417131.jpg

第二花園へ
a0345007_14193196.jpg

9時20分 第二花園  大きな雪渓が残っている。
a0345007_1421547.jpg

雪渓の下は硬い氷で滑る・・。
a0345007_14221529.jpg

雪渓近くで飛ぶチョウ。
a0345007_14223465.jpg

雪がそろそろ降るという時期に咲きはじめた花に驚く!
エゾコザクラ
a0345007_14232825.jpg

チングルマ
a0345007_14235853.jpg

ミヤマキンバイ?
a0345007_14242468.jpg

ヨツバシオガマ
a0345007_14245316.jpg

奥の平へ
a0345007_14255665.jpg

9時30分 奥の平
a0345007_14262723.jpg

a0345007_14264968.jpg

コマクサ平へ
a0345007_1427266.jpg

そよぐ・・チングルマの綿毛
a0345007_1443490.jpg

a0345007_14433017.jpg

9時40分 コマクサ平
a0345007_14275361.jpg

遠くに烏帽子岳、黒岳
a0345007_14281551.jpg

神の田圃
a0345007_14283790.jpg

東岳(左)、第三雪渓(正面右)が見えてきた。
a0345007_1429027.jpg

a0345007_14291857.jpg

秋の実・・
a0345007_14421355.jpg

a0345007_14423232.jpg

第三雪渓の雪は消えているが、紅葉は見ごろ!
a0345007_14294680.jpg

a0345007_14304073.jpg

a0345007_14311134.jpg

第三雪渓の急坂を登る
a0345007_1649551.jpg

足元にミヤマリンドウ
a0345007_14401453.jpg

第三雪渓の上からの眺め
a0345007_14315517.jpg

a0345007_14321650.jpg

暖かいが日陰に霜柱
a0345007_14323868.jpg

最後の第四雪渓を越えると山頂へ
a0345007_14325878.jpg

第四雪渓の途中から振り返る
a0345007_14332247.jpg

赤岳は目の前、北鎮岳(右奥)
a0345007_14334886.jpg

11時 赤岳着 (快晴の山頂で〇回目の誕生日を迎える!!)
a0345007_1434115.jpg

a0345007_14385435.jpg


北鎮岳、凌雲岳、烏帽子岳、黒岳
a0345007_14355178.jpg

紅葉の黒岳(ズームアップ) まねき岩が斜面に見える。
a0345007_1435822.jpg

北鎮岳。すばらしいお鉢平、雲の平の紅葉は赤岳から見えず残念!
a0345007_14374257.jpg

白雲岳、後旭岳、旭岳、北海岳(右)
a0345007_1436243.jpg

11時50分 下山 時間がなくて小泉岳、白雲岳に行けず・・。
a0345007_14382852.jpg

雲が出てきた。第三雪渓の上からの眺め
a0345007_14393190.jpg

a0345007_14395484.jpg

登山者でいっぱい・・。
a0345007_14415173.jpg

a0345007_14412035.jpg

第二花園の雪渓を登って来る4歳の女の子にビックリ! ガンバってね!
a0345007_956524.jpg

紅葉のトンネルを抜けると第一花園
a0345007_14435611.jpg

赤岳の美しい紅葉を目に焼きつけて。・・。
a0345007_1444259.jpg

a0345007_14444742.jpg

a0345007_14451254.jpg

a0345007_14454119.jpg

すばらしい紅葉に見送られて・・・。
a0345007_14462183.jpg

14時5分  銀泉台着   (14時30分発シャトルバス乗車) 
a0345007_14464751.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-09-20 14:51 | Comments(2)
5時札幌を発ち、7時15分層雲峡ロープウエー駅着。三連休の初日で早朝から駐車場は満車。少し離れた道路脇に駐車し出発。今年の大雪山は数年来見たことがないほどの鮮やかな赤の紅葉が広がっている。「山装う」どおりの美しい紅葉に写真撮影で数歩ごとに立ち止り、なかなか進まない。特に「まねき岩付近」、「雲の平」、「お鉢平」のすばらしい紅葉景色に酔いしれた日。

登り (3時間30分) 7合目 登山口⇒(1:15)黒岳⇒(2:15)北鎮岳
下り (3時間25分) 北鎮岳⇒(2:20)黒岳⇒(1:05)7合目登山口
*写真撮影で時間を要したので参考にはならない・・。

8時15分 7合目登山口発
a0345007_17205645.jpg

スタートから大勢の登山者で混んでいる登山道
a0345007_17211796.jpg

雲で紅葉が少し霞んでいる・・。
a0345007_17213974.jpg

まねき岩の斜面を染める紅葉!
a0345007_172205.jpg

a0345007_17222463.jpg

9時30分 黒岳山頂。 眼下のお鉢平方向は予想に反し雲で見えず・・。
a0345007_17224423.jpg

北鎮岳に向けて発つ。(正面奥は北海岳)
a0345007_1723478.jpg

黒岳石室分岐。
a0345007_17233831.jpg

黒岳石室には寄らず雲の平へ向かう。
a0345007_17232099.jpg

紅葉の雲の平が少し現われてきた。(右奥は北鎮岳)
a0345007_1724145.jpg

鮮やかな紅葉が広がる雲の平。(正面奥は間宮岳)
a0345007_17242378.jpg

遠くに北海岳(右)
a0345007_17244371.jpg

北鎮岳が姿を現わした!
a0345007_17252317.jpg

近くでホシガラスが実を啄んでいる。
a0345007_1725415.jpg

“紅葉ベルト”の上に人影が見える「お鉢平展望台」
a0345007_17253856.jpg

「北海沢」を流れる赤石川。(奥は烏帽子岳)
a0345007_17255944.jpg

「北海沢」北斜面の紅葉
a0345007_17262093.jpg

お鉢平展望台(左)、北鎮岳(右)
a0345007_17264030.jpg

“紅葉トンネル”を抜けるとお鉢平展望台
a0345007_172708.jpg

お鉢平展望台着
a0345007_17271886.jpg

お鉢平の紅葉 中岳側
a0345007_17281093.jpg

北海岳側
a0345007_1728293.jpg

中岳斜面の紅葉
a0345007_17275175.jpg

北鎮分岐から北鎮岳
a0345007_17302481.jpg

北鎮分岐から中岳方向。(中央奥に間宮岳。右奥に旭岳)
a0345007_17304679.jpg

北鎮岳への左側に紅葉の裾合平
a0345007_17293913.jpg

a0345007_17295943.jpg

後方を振り返るとお鉢平に雲が湧いてきた。
a0345007_1731951.jpg

白雲岳
a0345007_17313413.jpg

11時45分 北鎮岳着 雲で愛別岳方向視界無し。残念! 
a0345007_1734478.jpg

眼下にお鉢平。 気温6℃で寒い!(昼食後12時20分下山) 
a0345007_173581.jpg

お鉢平展望台でお鉢の紅葉観賞
a0345007_17354189.jpg

a0345007_173632.jpg

a0345007_17362535.jpg

a0345007_17365735.jpg

展望台から黒岳方向
a0345007_17372195.jpg

烏帽子岳遠望(右奥は小泉岳)
a0345007_17374990.jpg

陽がさして紅葉が映える雲の平
a0345007_17381114.jpg

a0345007_17383523.jpg

a0345007_17391248.jpg

黒岳石室に立ち寄る
a0345007_17392925.jpg

黒岳中腹から北鎮岳、凌雲岳。
a0345007_17395081.jpg

雲の平の奥に北海岳、間宮岳、北鎮岳
a0345007_17401066.jpg

登山者いっぱいの黒岳山頂。
a0345007_17402862.jpg

14時30分 黒岳山頂。烏帽子岳すそ野の紅葉
a0345007_17404664.jpg

まねき岩周辺
a0345007_17411011.jpg

a0345007_17413220.jpg

a0345007_17415743.jpg

7合目登山口はもうすぐ・・。
a0345007_1742163.jpg

ダイセツトリカブト。紅葉に見惚れて花に気がつかなかった?
a0345007_17423356.jpg

15時50分 7合目登山口着
a0345007_17425145.jpg

朝、雲で隠れていたニセイカウシュッペ山
a0345007_1743927.jpg

5合目駅から黒岳 。すばらしい紅葉に感動の日! 明日は赤岳の紅葉を期待!
a0345007_17433881.jpg

*「エゾリス」 北鎮岳山頂でハイ松の実を食べている様子
a0345007_1732175.jpg

a0345007_17322863.jpg

「美味しかった!・・・」
a0345007_17325022.jpg

「もう一個食べようかな・・?」
a0345007_17331581.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-09-19 17:53 | Comments(2)
秋の味覚 キノコ探しをしながらの札幌岳。

登り (3時間10分)  登山口⇒(1:30)冷水小屋⇒(1:40)札幌岳
下り (2時間50分)  札幌岳⇒(1:20)冷水小屋⇒(1:30)登山口

冷水沢コース登山口
a0345007_13112916.jpg

登山道沿いに石仏
a0345007_13114976.jpg

冷水小屋までは緩やかな道が続く
a0345007_13121785.jpg

黒実のルイヨウショウマ
a0345007_1312395.jpg

冷水沢川の右岸左岸沿いを登る。
a0345007_1313230.jpg

a0345007_13133537.jpg

50分歩くと林道に出る。
a0345007_1314194.jpg

咲いているのはエゾトリカブトばかり・・ 。
a0345007_13253613.jpg

キノコを探しながら進む
a0345007_13162390.jpg

冷水小屋
a0345007_13261882.jpg

小屋前の冷水。飲用不可だが、冷たくて美味しい・・。
a0345007_13144397.jpg

小屋から急登が始まる。
a0345007_1315651.jpg

樹間から中岳(左)、無意根山(右)
a0345007_131536100.jpg

平坦なドロンコ道に出る
a0345007_13155685.jpg

ボリボリ(ナラタケ)発見!
a0345007_13171111.jpg

a0345007_1323596.jpg

山頂近くは色づきはじめている・・。
a0345007_1317483.jpg

a0345007_13244694.jpg

「石鎚神社の碑」 なぜ、この山の山頂に・・・?
a0345007_13183226.jpg

快晴の札幌岳山頂(1等3角点)  羊蹄山は雲の中
a0345007_13192858.jpg

山頂からの眺望。
a0345007_13202988.jpg

a0345007_13212286.jpg

a0345007_13231941.jpg



採れたナラタケ(ボリボリ)。 味噌汁にして秋を味わいました!
a0345007_13225012.jpg



[PR]
by isachan17 | 2017-09-08 13:30 | Comments(0)
紅葉の季節到来。9月最初の山は、今春二度にわたり山の中腹で行者ニンニク採りをした春香山へ。 山頂へは今季初めてです。 紅葉にはまだ早いが、山頂は気温が低く寒い秋の山になっていました。

登り(2時間50分)  登山口⇒(2:10)銀嶺荘⇒(0:30)春香山
下り(2時間10分)  春香山⇒(0:30)銀嶺荘⇒(1:40)登山口

登山口発
a0345007_1732953.jpg

まだ、葉は深緑の夏模様・・。
a0345007_17331081.jpg

登山口から10分ほどの場所にクマらしき糞?
a0345007_17323414.jpg

樹海が開け、銭函天狗山が見える
a0345007_17362624.jpg

以前は銭函海岸が見えた「土場跡」。
a0345007_17434215.jpg

眺望が無い「銭函峠」 
a0345007_17431796.jpg

「山見の丘」  ガスっている山頂
a0345007_17423946.jpg

銀嶺荘着
a0345007_17381260.jpg

沢の水が少ないので道路を歩ける・・
a0345007_1742135.jpg

山頂への草深い道へ
a0345007_1741446.jpg

いつ来ても道が悪い所!
a0345007_17403231.jpg

草木がうっそうとした山頂への道。
a0345007_1744893.jpg

短いロープ場を通過すると山頂。
a0345007_1738319.jpg

山頂到着。気温16℃。食事をしていると肌寒い・・
a0345007_17385512.jpg

視界が悪く銭函海岸が少し見えるだけ。(ズームアップ)
a0345007_17391789.jpg


山中で見かけた 名も知らぬ花、実などがいろいろと・・。
a0345007_17334388.jpg

野イチゴ・・?
a0345007_17344388.jpg

ピエロのように見える・・?
a0345007_1735288.jpg

a0345007_17453951.jpg

a0345007_17444340.jpg

a0345007_17351625.jpg

a0345007_17451288.jpg

a0345007_17366100.jpg

エゾトリカブト
a0345007_1734225.jpg

キツリフネ
a0345007_17342156.jpg

ツルニンジン
a0345007_17364442.jpg

ウド
a0345007_1737281.jpg

ヤマハハコ
a0345007_17375025.jpg

ヤマアジサイ
a0345007_17474772.jpg

「爆弾キノコ」?  潰して遊んだ子供の頃を思い出す・・。
a0345007_1747994.jpg




[PR]
by isachan17 | 2017-09-03 17:57 | Comments(0)
8月最終日は、快晴に恵まれ、秋の気配を少し感じる久しぶりの「トクシュン、ホロホロ」で眺望と花を楽しむ。

登り(2時間35分)  登山口⇒(2:00)徳舜瞥山⇒(0:35)ホロホロ山
下り(2時間)     ホロホロ山⇒(0:35)徳舜瞥山⇒(1:25)登山口

5合目登山口駐車場から徳舜瞥山
a0345007_163897.jpg

9時15分 登山口発 
a0345007_1712527.jpg

岩がゴロゴロした川跡を通過
a0345007_16412888.jpg

山頂までアキノキリンソウ以外の花は見当たらない・・。
a0345007_16414384.jpg

6合目
a0345007_1642914.jpg

花は無いがコケ?は多い。
a0345007_16422932.jpg

早くもナナカマドの紅葉(7合目)
a0345007_16425144.jpg

9合目 
a0345007_164326100.jpg

見晴台近くから雲に隠れた羊蹄山と尻別岳
a0345007_16434719.jpg

11時15分 徳舜瞥山着。山頂からの眺望
a0345007_1644201.jpg

オロフレ山方向
a0345007_16443746.jpg

洞爺湖方向
a0345007_1645387.jpg

羊蹄山方向
a0345007_16453574.jpg

支笏湖方向(ホロホロ山は右)
a0345007_16455493.jpg

白老町、太平洋方向
a0345007_17214061.jpg

山頂の岩壁に咲くダイモンジソウ
a0345007_16465767.jpg

たった一輪のイワギキョウもしっかりと岩壁に・・。
a0345007_16473623.jpg

急坂を下りホロホロ山へ向かう。
a0345007_16494949.jpg

登山口から徳舜瞥山までは花が無かったが、ホロホロ山への道は花がいっぱい!
ウメバチソウ
a0345007_16511935.jpg

ナガバキタアザミ
a0345007_16561469.jpg

ミミコウモリ
a0345007_16564827.jpg

登山道沿いにエゾリンドウが多く咲いている。
a0345007_173994.jpg

a0345007_1755852.jpg

a0345007_176177.jpg

ツリガネニンジン
a0345007_16573818.jpg

ゴゼンタチバナの実
a0345007_1658359.jpg

草紅葉が始まった・・・。
a0345007_1657990.jpg

振り返れば徳舜瞥山
a0345007_16513922.jpg

ホロホロ山着(1等3角点)
a0345007_16515995.jpg

山頂から徳舜瞥山
a0345007_16522278.jpg

支笏湖方向
a0345007_165241100.jpg

噴火したような樽前山!?(ズームアップ)
a0345007_1653483.jpg

下山、再び徳舜瞥山へ登り返し・・。
a0345007_16535335.jpg

ホロホロ山が遠くなった・・。
a0345007_16554579.jpg

もう少しで徳舜瞥山頂・・。
a0345007_16541464.jpg

13時25分 山頂に別れを告げ下山
a0345007_1719163.jpg

14時50分 登山口着
a0345007_16503422.jpg


[PR]
by isachan17 | 2017-09-01 17:22 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山