四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 03月 ( 11 )   > この月の画像一覧

暖かい陽ざしが降り注ぎ、雪が締まって歩きやすい最高の春山日和。ゆるやかな尾根から余市岳等の山々、自然が創りだす「岳樺の作品」等をノンビリと眺める。春間近のこの時期ならではの楽しい山歩き。
美比内山の頂上直下は凍ってワカンが利かないので慎重に登り360度の眺望を楽しむ。
登り:2:00、下り:1:20
a0345007_1385956.jpg

a0345007_12571513.jpg

9時40分 駐車場発(旧豊羽鉱山跡)  定山渓天狗岳が見送り・・?
a0345007_12441370.jpg

尾根への登り
a0345007_12442589.jpg

先行者が付けていった可愛いらしい小旗標識
a0345007_12444334.jpg

余市岳(右)
a0345007_124538.jpg

左に美比内山から続く尾根(大沼山、長尾山)
a0345007_12451867.jpg

巨木が多い広い尾根
a0345007_12462527.jpg

正面に美比内山
a0345007_12472270.jpg

頂上からせり出す雪庇。右側奥斜面から頂上へ向かう。
a0345007_12474349.jpg

岳樺を巻いて・・。
a0345007_1248267.jpg

凍ってガリガリの斜面。(滑って登られずに下山した登山者がいた)
a0345007_12482524.jpg

ワカンが滑るので景色を見る余裕はない。
a0345007_1249874.jpg

11時40分 美比内山頂上
a0345007_12505950.jpg

北に余市岳、朝里岳、白井岳
a0345007_12501882.jpg

ヒクタ峰、定山渓天狗岳、烏帽子岳、神威岳
a0345007_12503654.jpg

南に無意根山、大沼山、長尾山
a0345007_12495794.jpg

無意根山、中岳、喜茂別岳
a0345007_12493665.jpg

うっすらと尻別岳(羊蹄山は見えるが写真に写らず・・。)
a0345007_12562267.jpg

11時50分 下山。
a0345007_1251272.jpg

ここまで下れば後は楽チン・・。
a0345007_12515414.jpg

12時~12時30分 暖かい陽ざしの森で昼食
a0345007_12524584.jpg

岳樺作品A?
a0345007_12521543.jpg

岳樺作品B?(樺に蝦夷松が生えている)
a0345007_1253941.jpg

珍しいカバノアナタケ
a0345007_12533420.jpg


13時40分 駐車場着
a0345007_1253573.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-03-31 21:42 | Comments(0)
春の陽気で野鳥の動きが活発になってきている。小さなハシブトガラ(コガラ)?のエサ獲りの様子を目にした。

a0345007_17214068.jpg

近くにカラスがいるので周りを警戒・・。
a0345007_17233059.jpg

a0345007_1723197.jpg

頭を突っ込んだ・・。
a0345007_17215736.jpg

a0345007_17225645.jpg

身体が入るほどの大きい穴・・。
a0345007_17221122.jpg

頭隠して尻(尻尾)隠さず・・?
a0345007_17222722.jpg

見事!獲物をゲット!
a0345007_17234999.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-03-30 17:33 | Comments(0)
二日前からの陽気で三角山の雪融けが一気に進み福寿草は開花していた。また、一昨日は福寿草は2ヶ所で見つけたが、今日は新たに1ヵ所見つけることが出来た。

雪解けが進んだ二の坂(29日)
a0345007_125316.jpg

二日前(3月27日)の二の坂
a0345007_1251765.jpg

根開きが始まっている。
a0345007_1254312.jpg

開花した福寿草。
a0345007_126812.jpg

a0345007_1262353.jpg

陽気に誘われて何処からか蜜を求めて・・。
a0345007_1273581.jpg


a0345007_1275732.jpg

a0345007_1281099.jpg

新たに見つけた個所
a0345007_1284857.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-03-30 12:18 | Comments(0)
恒例の福寿草探し。昨年は3月22日に2ヶ所で咲いていた。今年も23日に行くが急斜面なので雪融けで流されたのか見当たらず、ガッカリ・・。 諦めきれず再度27日に行くと別な場所2ヶ所で4株見つけた! 嬉しい春の発見! おまけに「雪の妖精」シマエナガにも会えるラッキーな日になった。

3月27日
登山口
a0345007_7303420.jpg

根開けがはじまったこぶし平付近
a0345007_730532.jpg

まだ、ツボミの福寿草
a0345007_731861.jpg

a0345007_7311872.jpg

別な場所でも発見!
a0345007_73265.jpg

a0345007_7322446.jpg

シマエナガ
a0345007_7324143.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-03-29 07:36 | Comments(0)
暖かい春の陽ざしを浴びながら快晴の登山口を発つ。しかし、広がっていた青空がガレ場付近から急に濃霧になる。ケルン付近からは視界5m位でテレビ塔もリフトも全く見えない。どこを歩いているか分からないほど天候急変した手稲山は初めてだった。

登り(2:20):平和の滝P(登山口)⇒(1:30)ガレ場⇒(0:50)頂上
下り(1:50):頂上⇒(0:35)ガレ場⇒(1:15)平和の滝P(登山口)

a0345007_9585269.jpg

9時50分 快晴の登山口
a0345007_9581522.jpg

雪解けが始まり水量が多い砂防ダム
a0345007_9592786.jpg

送電線広場から頂上アンテナ群が見える。
a0345007_9594428.jpg

先週下りた迷沢山ルート
a0345007_9595942.jpg

急斜面が続く冬ルート。
a0345007_1002481.jpg

峰越山(後方左奥)
a0345007_1014745.jpg

頂上(右奥)が見えたのはこの時が最後。
a0345007_1022331.jpg

ガレ場
a0345007_1024576.jpg

視界が無くなってきた
a0345007_1031229.jpg

ガレ場上
a0345007_104884.jpg

スキー場の放送は聞こえてくるが・・。
a0345007_1043039.jpg

ケルン付近 かすかにリフトが見える
a0345007_1051595.jpg

ケルン
a0345007_1053869.jpg

前方にリフト駅、ボーダーがいるよう・・。
a0345007_1075454.jpg

頂上への道だが・・。
a0345007_1081590.jpg

テレビアンテナ群はどこに・・。
a0345007_108578.jpg

12時5分 頂上着 竹竿の下に手稲神社奥宮 (12時15分 下山) 
a0345007_109997.jpg

a0345007_109299.jpg


下りのケルン付近。小2の男の子が登ってきた!
a0345007_1010743.jpg

続いて同じ小2の女の子! スゴイ!
a0345007_10102649.jpg

14時5分 下山
a0345007_10104925.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-03-28 10:21 | Comments(0)
3月10日に登頂出来なかった迷沢山へ単独で再チャレンジ。 朝から快晴、スノーブリッジが落ちないうちに阿部山から峰越山を経て迷沢山を目ざす。 峰越山まではツボ足でスムーズに行けたが、その先はツボ足では厳しく疲れが出たので、途中でワカンを履き迷沢山へ向かう。 今冬の山で一番の穏やかな天気に恵まれる。真青な空の下、眺望がすばらしい。遠く増毛、樺戸の山々、かすかに十勝連峰をはじめ芦別岳、夕張岳。 定山渓天狗岳の奥に羊蹄山、積丹の山々が顔を見せてくれる。
純白の雪に早春の陽が反射しまぶしい雪原の山歩きを満喫した一日。

総所要時間(7時間10分休憩含む)
平和の滝登山口⇒(1:15)阿部山⇒(1:20)峰越山⇒(2:25)迷沢山⇒(1:45)平和の滝登山口)

a0345007_1626474.jpg


9時5分 快晴の登山口
a0345007_9332487.jpg

阿部山へ
a0345007_9333970.jpg

スノーブリッジはまだ大丈夫・・?
a0345007_9335566.jpg

「展望台」(標高450m付近)から札幌市方向
a0345007_934943.jpg

雲一つない手稲山
a0345007_9342393.jpg

10時25分 阿部山(標高703m)
a0345007_9343778.jpg

峰越山が正面に現れた。
a0345007_9345259.jpg

峰越山を目ざすグループ
a0345007_935549.jpg

三角山、札幌中心部(ズームアップ)
a0345007_9352927.jpg

眼下に阿部山。三角山(右奥)
a0345007_9371986.jpg

神居尻山、ピンネシリ、待根山(ズームアップ)
a0345007_9355093.jpg

ピンネシリ、待根山、隈根尻山、樺戸山、浦臼山(ズームアップ)
a0345007_936733.jpg

芦別岳(ズームアップ)
a0345007_9361978.jpg

夕張岳(ズームアップ)
a0345007_9363195.jpg

林の奥に羊蹄山
a0345007_9373646.jpg

11時40分 峰越山(目印はあるが標識無)。真の頂上は約300m先。
a0345007_938096.jpg

琴似周辺(ズームアップ)
a0345007_938238.jpg

手稲山(ズームアップ)
a0345007_9475030.jpg

無意根山、羊蹄山、定山渓天狗岳
a0345007_9391988.jpg

無意根山(ズームアップ)
a0345007_9394044.jpg

羊蹄山(ズームアップ)
a0345007_9395673.jpg

定山渓天狗岳(ズームアップ)
a0345007_9401292.jpg

百松沢山、烏帽子岳
a0345007_9412870.jpg

春の陽ざし・・
a0345007_9482081.jpg

a0345007_9415861.jpg

峰越山を振り返る。
a0345007_9484982.jpg

12時20分 第1送電線
a0345007_9493867.jpg

送電線からの眺望。峰越山で会った登山者はここから下りた。
a0345007_9495724.jpg

ツボ足はムリなのでワカンを履き、なだらかな稜線を歩く。
a0345007_119386.jpg

何の実・・?
a0345007_1195369.jpg

第2送電線が見えたが、まだ遠い。
a0345007_1110141.jpg

青い空に岳樺、好きな景色・・。
a0345007_11104993.jpg

定天の陰から羊蹄山(ズームアップ)
a0345007_11121726.jpg

春の陽ざし
a0345007_1112425.jpg

13時10分 第2送電線
a0345007_1113615.jpg

少し疲れた・・(シャリバテ?)
a0345007_11133822.jpg

迷沢山が見えた
a0345007_1115577.jpg

あと一息・・。
a0345007_11153822.jpg

14時5分 迷沢山頂上(標高1005.3m) 疲れた!ハラが減った!
a0345007_11161559.jpg

上平沢林道からの登山者2人下山。頂上一人占め!
a0345007_11174191.jpg

定山渓天狗岳。右奥にチョッピリと羊蹄山が・・。
a0345007_11181057.jpg

余市岳、白井岳(ズームアップ)
a0345007_11193458.jpg

朝里岳(飛行場) (ズームアップ)
a0345007_11202687.jpg

余別岳、積丹岳
a0345007_11195439.jpg

暑寒別岳、南暑寒岳(右)
a0345007_11205156.jpg

烏帽子岳、遠くの山は?
a0345007_11212786.jpg

14時30分下山 頂上のすぐ下の好きな所(3/10はこの景色が見えなっかった)
a0345007_1122921.jpg

a0345007_11223850.jpg

遠くなった迷沢山
a0345007_1122574.jpg

一気に送電線下り
a0345007_11231719.jpg

迷沢山スノーブリッジ着
a0345007_11233757.jpg

16時15分 下山。長い1日・・。
a0345007_1124044.jpg















[PR]
by isachan17 | 2018-03-22 16:27 | Comments(1)
さっぽろ湖近くにある「札幌50峰」の一つ 四ッ峰へ。
山の名前の由来は「四つのコブが連続する峰」(さっぽろ文庫48「札幌の山々」)
昨夜からの大雪は止み、晴れて暖かい。四ッ峰はまだ誰も入山していない。林道の積雪は20~30㎝で重い雪のラッセルはきつい。幸い尾根に出ると 林道で追い越して行った人のトレースが有った。 有難く利用させてもらう。林の急斜面を抜け第一、第二送電線を越え青空が広がる四ッ峰頂上に着き 昼食後に下山する。 尻滑りで楽をして下るつもりだったが、重いベタ雪で スノーシューが埋まり滑らない。楽は出来ずに下山(-_-) ・・。

登り(2:20):滝の沢大橋P(登山口)⇒(1:55)第一送電線⇒(0:25)頂上
下り(1:45):頂上⇒(0:20)第一送電線⇒(1:25)滝の沢大橋P(登山口

a0345007_9265050.jpg

登山口は満車で100m離れた所に駐車。小天狗岳。
a0345007_12253976.jpg

登山口(滝の沢大橋駐車場はさっぽろ湖の釣り人で満車)
a0345007_12255729.jpg

滝の沢大橋。四ッ峰は送電線方向
a0345007_12261645.jpg

9時10分 滝の沢林道(登山口)
a0345007_12262858.jpg

滝の沢川沿いの林道をラッセル。
a0345007_12264438.jpg

若い二人が追い越して左急斜面に行く。自分たちは直進する。
a0345007_12265760.jpg

雪が深くなってきた森の中
a0345007_12271612.jpg

急斜面から尾根へ向かう。
a0345007_12272946.jpg

樹間から霞む百松沢山、烏帽子岳
a0345007_12274381.jpg

尾根に出る。追い越した人のトレースに合流。(楽をさせてもらう)
a0345007_12281223.jpg

11時05分 急斜面の森を抜け第一送電線に着く
a0345007_12283491.jpg

後方に小天狗岳、さっぽろ湖
a0345007_12285268.jpg

第二送電線を目ざす
a0345007_1229774.jpg

重くて深い雪
a0345007_1229192.jpg

頂上らしきピークが見えるが頂上ではなく四つの峰の一つ・・。
a0345007_122951100.jpg

第二送電線
a0345007_1230870.jpg

左(西側)に定山渓天狗岳
a0345007_12302312.jpg

四つ目のピーク(頂上)へ
a0345007_12304115.jpg

11時30分 四ッ峰頂上
a0345007_123055100.jpg

青空が広がっているが木々で眺望は期待ほどではない。
a0345007_12311158.jpg

12時 下山
a0345007_12312853.jpg

第二送電線から定山渓天狗岳
a0345007_12314434.jpg

ピークを踏まずトラバースして下る・・。
a0345007_1232279.jpg

百松沢山、烏帽子岳
a0345007_12323223.jpg

後を振り返る
a0345007_12324929.jpg

12時20分 第一送電線
a0345007_1233467.jpg

眼下にさっぽろ湖・・。
a0345007_12331850.jpg

森の中に入ると急な下りが待っている
a0345007_12334912.jpg

ベタ雪が重く尻滑りは出来ず・・。
a0345007_1234379.jpg

林道に出る
a0345007_12342012.jpg

滝の沢大橋が見える。ゴールは近い!
a0345007_12343673.jpg

13時40分 登山口(駐車場)到着
a0345007_12345122.jpg







[PR]
by isachan17 | 2018-03-19 09:30 | Comments(0)
朝里岳へ行くチャンスがないうちにモンスター(樹氷)が消える時期になった。天気予報は明日が雨、今日は晴なので急きょ行く。しかし、予想外に朝里岳の天気は悪く。スタート地点(スキー場山頂駅)からホワイトアウト状態。とりあえず発ち、森から緩やかな1200m付近まで行くが視界は全くない。天気の回復を待つが変わらないの中止し下山する。
今季のモンスターの寿命はもう終わりだが、機会を作り好きな飛行場(通称)歩きを楽しみたい・・。

a0345007_16311534.jpg

曇り空の国際スキー場。
a0345007_11352288.jpg

山頂駅付近は視界が悪い
a0345007_11354020.jpg

a0345007_11355764.jpg

スタート地点。晴れていると朝里岳が見えるのだが・・。
a0345007_11362914.jpg

視界が悪い森の中を進む
a0345007_11365879.jpg

目印の岳樺に生える松の木が見えた
a0345007_11371841.jpg

樹氷はきれいだが・・、見惚れる余裕はない・・。
a0345007_11383745.jpg

a0345007_11375262.jpg

森を抜けるとホワイトアウト・・。
a0345007_11385720.jpg

1200m付近で天気回復を待つ・・
a0345007_11392290.jpg

周囲の様子
a0345007_11401825.jpg

a0345007_11404171.jpg

a0345007_11405639.jpg

一瞬、晴れると思ったが・・。
a0345007_11415223.jpg

a0345007_11421461.jpg

15分待っていても回復しないので下山することに・・。
a0345007_11412965.jpg

そこにパトロールが来て下山を勧められる。
a0345007_11424256.jpg

森に戻っても・・ほとんど視界無し
a0345007_1143168.jpg

樹氷の松
a0345007_11433116.jpg

無事にスタート地点に戻る。
a0345007_1144493.jpg

山頂駅
a0345007_11442295.jpg

スキー場。山頂駅付近と全く異なる静かな天気
a0345007_11443865.jpg


(参考)晴天時の朝里岳の様子
スタート地点から朝里岳
a0345007_11311031.jpg

飛行場とモンスター
a0345007_1133236.jpg

巨大モンスターと対決・・?
a0345007_11324577.jpg

闊歩するモンスター軍団 余市岳
a0345007_11341773.jpg

a0345007_11334878.jpg

a0345007_113244.jpg

a0345007_11322788.jpg

モンスターとのおしゃべり・・?
a0345007_1134212.jpg

一人占めの飛行場
a0345007_11343279.jpg

羊蹄山、余市岳
a0345007_11314665.jpg




[PR]
by isachan17 | 2018-03-15 12:11 | Comments(0)
オコタンペ湖から小漁山の予定を昨日の大雨の影響を考え、車中で急きょ、 迷沢山(上平沢林道口)へ変更する。 迷沢山は冬は平和の滝から2回登っているが、上平沢林道から夏1回登っただけで、冬は初めてである。急な変更で地図がないが、Tのガイドで出発(YAMAP軌跡記録設定) 穏やかな春の陽気で景色も最高! 頂上直下の急斜面を登り、樹氷で飾られた美しい「迷沢山」頂上に着く。 赤テープはあるが頂上標識が見当たらない。遠くの定山渓天狗岳、羊蹄山、白井岳等の山景色に見惚れてゆっくり休んで下山する。
帰宅後、軌跡を確認し「迷沢山頂上」と思っていたのは隣の「960mピーク」であることが分かる。 林道途中で近道のため尾根に取り付いたのが原因と思われる。ショック!
ただ、勘違い間違いのおかげで「迷い山?(960mピーク)」初登頂し、すばらしい景色が見られたのは嬉しい収穫になった。

登り(3:25):上平沢林道登山口⇒(2:25)第2送電線⇒(1:00)960mピーク
下り(1:35):960mピーク⇒(0:35)第2送電線⇒(1:00)上平沢林道登山口

軌跡(赤線)
a0345007_17185553.jpg


9時 上平沢林道発
a0345007_1028454.jpg

雪崩れた跡
a0345007_10283527.jpg

まだ入山者がない林道をラッセル
a0345007_10293321.jpg

林道から尾根への取り付き(ルート間違えた場所)
a0345007_10304281.jpg

定山渓天狗岳
a0345007_1050103.jpg

純白の未踏の尾根路
a0345007_10502364.jpg

まばゆい樹氷・・。
a0345007_10505254.jpg

定山渓天狗岳を背に登る
a0345007_1051128.jpg

青空に映える樹氷
a0345007_1052124.jpg

a0345007_1052295.jpg

a0345007_105255100.jpg

a0345007_10531074.jpg

a0345007_10532668.jpg

a0345007_10542156.jpg

定山渓天狗岳の雄姿
a0345007_1054342.jpg

ようやくゆるやかな斜面に・・。
a0345007_1055422.jpg

大きな雪のクジラ・・?
a0345007_10544098.jpg

これも・・。
a0345007_105547.jpg

正面に現れた「迷沢山?」
a0345007_10564247.jpg

本物の「迷沢山(右奥)」のようだ?(帰宅後確認)
a0345007_1057188.jpg

純白の頂上
a0345007_1057206.jpg

a0345007_10573732.jpg

振り返ると定山渓天狗岳、羊蹄山、余市岳、白井岳
a0345007_10581974.jpg

羊蹄山(ズームアップ)
a0345007_10583824.jpg

白井岳、朝里岳
a0345007_1059093.jpg

松の木の樹氷
a0345007_1121235.jpg

頂上直下のアイスバーンの急登
a0345007_112444.jpg

ここを登れば・・。
a0345007_1133811.jpg

a0345007_11417.jpg

急登を終え・・。
a0345007_114232.jpg

12時25分 頂上(960mピーク)赤テープが付いている。
a0345007_1151132.jpg

美しい頂上の樹氷
a0345007_115332.jpg

a0345007_116223.jpg

a0345007_1165858.jpg

a0345007_1175098.jpg


朝里岳に雲がかかっている
a0345007_1171982.jpg

定山渓天狗岳
a0345007_1181346.jpg

無意根山
a0345007_119223.jpg

12時55分 名残惜しいが下山
a0345007_118408.jpg

13時30分 送電線
a0345007_1192175.jpg

定山渓天狗岳を見ながら林道を下る
a0345007_1194180.jpg

14時30分 下山
a0345007_1195334.jpg


























[PR]
by isachan17 | 2018-03-12 10:59 | Comments(0)
朝里岳へモンスター(樹氷)に会いに行く予定が、天気の崩れが予想以上早く、朝から曇天で風が強いので中止する。時間が出来たので南区の公園へエゾフクロウに会いに行く。

エゾフクロウ
a0345007_17164351.jpg

a0345007_1717219.jpg

瞑想しているように見えるが「前→右→左」の素早い動き。
a0345007_17171737.jpg

a0345007_17173994.jpg

a0345007_17175421.jpg

ハシブトガラ?
a0345007_17181181.jpg

シジュウカラ
a0345007_17183091.jpg

シマエナガ?
a0345007_17203462.jpg

アカゲラ

a0345007_17185959.jpg

[PR]
by isachan17 | 2018-03-08 17:56 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山