四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 04月 ( 12 )   > この月の画像一覧

雪が消えたら登るのが難しくなる漁岳へ。 快晴の漁岳林道(登山口)を出発。
朝早いので雪が硬くツボ足で歩ける。林道から林を抜け 標高900mの尾根に着くと目の前に恵庭岳、オコタンペ湖が見える。ここから頂上までは広大な景色を楽しみながらの登りになる。快晴で暖かいが大陸からのPM2.5の影響か?空のクッキリ感がないので遠くの山は霞んでよく見えない。
1175mピークのハイマツ帯を抜けると頂上直下の広いコルに着く。コルから恵庭岳、支笏湖等を背に広い急斜面を登り頂上へ。 頂上の雪は消えている。期待の羊蹄山をはじめとする雄大な景色は残念ながら霞んでよくみえない。
晴天に恵まれた久しぶりの漁岳は遠くの景色がスッキリ見えなかったが、残雪の山歩きを十分楽しんだ。

登り 3時間55分 :登山口⇒(1:55)900m尾根(オコタン分岐)⇒(2:00)頂上
   (アクシデントでロスタイム30分含む)
下り 2時間50分 :頂上⇒(1:30)900m尾根(オコタン分岐)⇒(1:20)登山口
    (昼食30分含む)

a0345007_9285389.jpg


7時25分 登山口発
a0345007_11154082.jpg

ゲート通過
a0345007_17293798.jpg

林道はまだ雪がタップリある。
a0345007_1730715.jpg

林道から外れ尾根に続く林へ
a0345007_17305572.jpg

9時20分 標高900m地点(オコタンペ山分岐標識)
a0345007_17313973.jpg

広々とした尾根を登る
a0345007_1733966.jpg

頂上は正面のピークの奥で見えない
a0345007_1734466.jpg

青空に映える岳樺
a0345007_17584326.jpg

岳樺の巨木が多い
a0345007_1759156.jpg

頂上はまだまだ・・。
a0345007_17592015.jpg

振り返ると支笏湖周辺の山(湖畔方向)
a0345007_17594742.jpg

樽前山方向
a0345007_180557.jpg

霞む風不死岳、樽前山(ズームアップ)
a0345007_1802289.jpg

漁岳が現れた!
a0345007_1804358.jpg

トラバースして・・。
a0345007_1811937.jpg

ハイマツ、ササヤブを抜けて・・。
a0345007_182199.jpg

広いコルから頂上を見上げる
a0345007_1822065.jpg

広くて急な斜面を一歩一歩・・。
a0345007_1824133.jpg

アイスバーンもある急斜面!
a0345007_182544.jpg

頂上の鳥居が見えた!
a0345007_1831188.jpg

11時20分 頂上着。かすかに羊蹄山が見えるのだが・・。
a0345007_1834230.jpg

羊蹄山(ズームアップ)
a0345007_184736.jpg

(参考)クッキリ晴れたらこの景色。羊蹄山、ニセコアンヌプリ
a0345007_1843564.jpg

尻別岳、昆布岳等
a0345007_1851332.jpg

登ってきた方向
a0345007_1854897.jpg

(参考)クッキリ晴れたらこの景色。
a0345007_186835.jpg

北方向
a0345007_1862889.jpg

南方向。小漁岳
a0345007_1864369.jpg

頂上の鳥居に「漁岳神社」と文字が刻まれているのを初めて知った!
a0345007_187152.jpg

11時35分 下山(少し風が出てきたので昼食は下山途中で)
a0345007_1872140.jpg

尻滑りで一気に・・! 凍っている個所があり尻が痛い!
a0345007_187395.jpg

無風な昼食場所探し
a0345007_18825.jpg

昼食場所から漁岳
a0345007_1882855.jpg

13時 標高900m地点(オコタンペ山分岐標識)恵庭岳見納め・
a0345007_1884512.jpg

氷が解けはじめたオコタンペ湖も・・。
a0345007_189477.jpg

林から林道に出る。
a0345007_1892534.jpg

林道歩き
a0345007_1894532.jpg

14時20分 下山
a0345007_1895758.jpg






[PR]
by isachan17 | 2018-04-30 09:29 | Comments(0)
札幌市で2日前 桜の開花宣言がされたばかりだが、西区民センター前庭のエゾヤマザクラは大きな花びらのサクラが満開になり楽しませてくれている。
春の花探しは桜の開花でそろそろ終りが近づいたようだ。

a0345007_153147100.jpg

a0345007_1532240.jpg

a0345007_15321668.jpg

a0345007_1532353.jpg

a0345007_15325285.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-28 15:28 | Comments(1)
主に道南で見られ、札幌では星置緑地、北大植物園でしか見られない貴重なコジマエンレイソウ(小島延齢草)を探しに2度目の星置緑地へ。名前の由来は松前町「渡島小島」(別名「松前小島」)に生育することからのようである。(松前小島は昨年12月、北朝鮮木造船が無断上陸し避難小屋、灯台等の破壊した事件があった無人の島)
4月17日 春の花探しは星置緑地ミズバショウからスタートしたが、10日後の今日はミズバショウ、キクザキイチゲの花が終わり、主役はエゾノリュウキンカに変わっていた。

ミズバショウの大きな葉が生い茂っている。
a0345007_2005321.jpg

a0345007_2012492.jpg

僅かに残っているミズバショウ
a0345007_2002780.jpg

エゾノリュウキンカが見ごろ。(山菜で「ヤチブキ」ともいう)
a0345007_2014567.jpg

a0345007_2021126.jpg

a0345007_2023059.jpg

a0345007_2024762.jpg

コジマエンレイソウを見つけた! (絶滅危惧種の一つ)
a0345007_2031173.jpg

a0345007_203251.jpg

a0345007_2034547.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-27 20:09 | Comments(0)
春の妖精(スプリング エフェメラル)の名が一番ふさわしいカタクリの花。今年も山の斜面を覆いつくすようにエゾエンゴサク、フクジュソウとともに咲いている。
昨年見られた白いカタクリの花が消えていたのが残念・・。
札幌では今日、昨年より2日早い桜の開花宣言がされ待ちに待った春の到来です。

真駒内屋外競技場から公園内を通りカタクリの里へ
a0345007_10581378.jpg

樹齢300年のカシワの巨木
a0345007_1155173.jpg

白樺林
a0345007_1152921.jpg

開花間近なサクラのツボミ
a0345007_1161898.jpg

カタクリの里
a0345007_1058292.jpg

山斜面覆いつくす花
a0345007_10585931.jpg

a0345007_10593213.jpg

a0345007_10595350.jpg

a0345007_1102161.jpg

a0345007_1132150.jpg
a0345007_1121632.jpg

a0345007_1104043.jpg

a0345007_1111145.jpg

a0345007_1115862.jpg

a0345007_113185.jpg

a0345007_1134489.jpg


カタクリとエゾエンゴサク
a0345007_1141445.jpg

a0345007_1113079.jpg

三色(カタクリ、エゾエンゴサク、フクジュソウ)競演
a0345007_1144380.jpg

フクジュソウとエゾエンゴサク
a0345007_11567.jpg


a0345007_11113937.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-27 11:13 | Comments(0)
偶然 エゾリスの食事の様子を目にすることが出来た。 よほどお腹が空いていたのか、人間がそばにいるのを気にも留めず夢中になってクルミを食べている。 20分余り「エサ探し~食事~食後の歯磨き?~昼寝?」のおもしろい様子を楽しませてもらった。

突然足元に現れたエゾリスくん
a0345007_10122849.jpg

正面で向き合う
a0345007_10124069.jpg

こちらを無視して足元で何か探している様子・・。
a0345007_10125455.jpg

落葉の中に首を突っ込むように・・。
a0345007_10133553.jpg

何か見つけた様子・・。
a0345007_10135242.jpg

昨秋、落ち葉の中に隠した越冬用のクルミです。
a0345007_1014861.jpg

大事に掴んでいる。
a0345007_10142175.jpg

すぐ、そばの木に登り食べ始める
a0345007_10143562.jpg

「カリ、カリ」と音を立てて硬い殻を噛んでいる。
a0345007_1014504.jpg

a0345007_10155467.jpg

突然、噛むのを止めて、こちらを睨んでいる。
a0345007_1016853.jpg

辺りの様子見る余裕が出来た・・?
a0345007_10171032.jpg

クルミを二つに割った。
a0345007_10212688.jpg

食べ終えたから半分を捨てる。
a0345007_1019820.jpg

残った半分を食べ始めた
a0345007_10223183.jpg

「何、見てんだよ! 欲しがってもあげないよ」?
a0345007_10233241.jpg

残り半分も食べ終わり殻を捨てる
a0345007_10243229.jpg

「ア~ 美味かった!」
a0345007_10251143.jpg

「サア~テ、腹がふくれたし・・」
a0345007_10253464.jpg

「歯はエゾリスの命」と食後の歯の手入れ・・?
a0345007_10255634.jpg

ネコのように足で耳を掻いている。
a0345007_10261229.jpg

食後の作業が終わりました。
a0345007_10263794.jpg

あらためてこっちを向いて「いつまで見てんだよ!」
a0345007_1027388.jpg

「ウルサイな!」と木から一瞬見えなくなった。
a0345007_10272030.jpg

近づいてみると木に張りつくように・・。
a0345007_10274030.jpg

そばに行っても動かず眠そうな様子・・?
a0345007_10292930.jpg

目をつぶりました・・。
a0345007_1030389.jpg

ジロッと見て「昼寝の邪魔するな!」・・
a0345007_10302344.jpg

安眠妨害され不快そうに木から降り・・
a0345007_10303962.jpg

静かな場所を探して薮に入っていた。
a0345007_10305423.jpg

立ち去った木の下に残骸のクルミ。
a0345007_10311118.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-27 09:28 | Comments(1)
先週から暖かい日が続き花の咲くのが早まっている様子。 昨年同じ時期に まだ雪が残っていたのでノンビリしていたら三角山には春の妖精(スプリングエフェメラル)がたくさん現れ、陽気に誘われ鳥たちの賑やかなさえずりも聞こえはじめている。

雪が消えた山の手登山口
a0345007_9573487.jpg


キクザキイチゲ
a0345007_9575252.jpg

ナニワズ
a0345007_9581561.jpg

エンレイソウ
a0345007_9592270.jpg

フクジュソウ
a0345007_958347.jpg

「春の妖精」の名がふさわしい花の一つエゾエンゴサクいろいろ・・。
a0345007_1004910.jpg

a0345007_1011148.jpg

a0345007_1032897.jpg

a0345007_1013679.jpg


a0345007_1035199.jpg

a0345007_1041717.jpg

a0345007_1045864.jpg

a0345007_1044264.jpg

鳥もいろいろ・・。
ゴジュウカラ
a0345007_1052287.jpg

ヒヨドリ
a0345007_1053297.jpg

シジュウカラ
a0345007_1062489.jpg

コガラ?
a0345007_1063760.jpg






[PR]
by isachan17 | 2018-04-26 16:24 | Comments(0)
朝から快晴。最高の春山日和。倶知安町 本俱登山へ。 スタートの急斜面を登るとその後は頂上直下までなだらかな林を秀麗な羊蹄山を間近に見ながらノンビリ歩き。 頂上直下からは一転して慎重になる。東斜面は雪崩れて、さらに上部には亀裂が多数ある。暖気で再び雪崩れる恐れがあるので雪が少し硬い西急斜面から頂上へ向かう。 頂上は風が強いが360度の眺望が素晴しい。風を避け暖かい所で余市岳、無意根山を眺めながらユックリ昼食。下りは面白い形の巨木探しをしながら春の山歩きを楽しんだ。

登り 2時間55分、下り 1時間50分
a0345007_19575460.jpg

8時5分 ポンクトサン橋付近からスタート。
a0345007_104844.jpg

遠くに本俱登山
a0345007_10483847.jpg

急斜面からなだらかな歩きになる
a0345007_10491084.jpg

右側に羊蹄山
a0345007_10492914.jpg

少し奥にニセコ連峰
a0345007_10494887.jpg

奇妙な巨木が多い
a0345007_1050747.jpg

まだまだ遠い本俱登山
a0345007_10503352.jpg

赤井川村 三角山
a0345007_1050519.jpg

だいぶ頂上が近くなった
a0345007_10511356.jpg

急峻な頂上付近
a0345007_10513044.jpg

10時30分 頂上直下に着く。東斜面(右)から登る予定だったが・・。
a0345007_10514960.jpg

東斜面に雪崩れ跡、上部に多数の亀裂がある。
a0345007_10522936.jpg

a0345007_10525745.jpg

南斜面の直登はムリ・・。
a0345007_10531743.jpg

南西斜面も危険・・。
a0345007_10533439.jpg

少し下り西急斜面を巻いて北斜面に向かう。
a0345007_10535568.jpg

a0345007_10541718.jpg

北斜面から頂上を見上げる
a0345007_10543388.jpg

頂上へ登ってくる。後方の山には亀裂が多い。
a0345007_10545545.jpg

11時 本俱登山頂上着 風が強い。(標識は無い)
a0345007_10554420.jpg

頂上から羊蹄山
a0345007_1056172.jpg

無意根山、喜茂別岳?
a0345007_10563461.jpg

余市岳
a0345007_1056544.jpg

広々した雪原の奥に美比内山、大沼山から無意根山
a0345007_1057113.jpg

11時30分頂上発 黄砂と汚れがない雪がはっきり分かる珍しい現象
a0345007_10572937.jpg

西斜面を下る。
a0345007_1058283.jpg

羊蹄山をタップリ眺めながらノンビリ歩き。
a0345007_10582394.jpg

a0345007_10584267.jpg

面白い巨木いろいろ・・。何に見える・・?(山のタコ?)
a0345007_1059222.jpg

千手観音?
a0345007_1059487.jpg

大口の巨木
a0345007_1101096.jpg

啄木鳥が空けた無数の穴
a0345007_1103474.jpg

妙薬?カバノアナタケ 
a0345007_1105377.jpg

唯一、撮れた鳥 シジュウカラ
a0345007_1112067.jpg

遠くなった本俱登山
a0345007_1114476.jpg

ゴールは近い!
a0345007_1115818.jpg

13時20分下山  ポンクトサン橋
a0345007_1121038.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-24 19:58 | Comments(0)
今週に入り 暖かい日が続きようやく春らしい季節になった。今日は20℃を越す6月中旬並みの気温。陽気に誘われて石狩市の石狩川畔のマクンベツ湿原のミズバショウと石狩灯台があるはまなすの丘へ行く。
石狩川は大量の雪融け水を溜めてゆったりと流れている。川畔のミズバショウは肥沃な土に恵まれて大きいものが多い。はまなすの丘はまだ雪が消えたばかりで荒涼としている。はまなすの花が咲くにはまだ時間がかかりそうだ。

石狩川 マクンベツ湿原
a0345007_13581649.jpg

石狩河口橋
a0345007_13583528.jpg

湿原入口
a0345007_1359469.jpg

ハンノキ林の中を木道が石狩川に向かって延びている
a0345007_13593542.jpg

a0345007_140931.jpg

木道両側に広がるミズバショウ群
a0345007_1405094.jpg

a0345007_1472864.jpg

a0345007_1414635.jpg

a0345007_1421614.jpg

a0345007_142393.jpg


ハンノキ林を抜けるとヨシ原に出る
a0345007_143583.jpg

再びハンノキ林
a0345007_1434086.jpg

樹間に石狩川が見える
a0345007_1442266.jpg

木道終点 水量が多い石狩川
a0345007_1444531.jpg

遠くに増毛連山
a0345007_145274.jpg

ミズバショウを眺めながら戻る
a0345007_1494845.jpg

a0345007_1411599.jpg

a0345007_1475076.jpg

a0345007_148866.jpg

a0345007_148465.jpg

水面に映るミズバショウ
a0345007_1452943.jpg

a0345007_1455959.jpg

湿原そばの土手にフキノトウ
a0345007_1410672.jpg

ネコヤナギ
a0345007_14102165.jpg

ツクシンボ
a0345007_1410356.jpg

はまなすの丘: 映画「喜びも悲しみも幾年月」歌碑
a0345007_14105257.jpg

河口に建つ石狩灯台
a0345007_14112033.jpg

雪が消えたばかりで荒涼とした はまなすの丘
a0345007_1412384.jpg

a0345007_14122643.jpg

増毛の山
a0345007_14124297.jpg

樺戸の山(神居尻山)
a0345007_14125847.jpg

ピンネシリ
a0345007_1413216.jpg

隈根尻山 石狩川
a0345007_14133631.jpg




[PR]
by isachan17 | 2018-04-20 14:21 | Comments(1)
札幌市内の雪が消え寒さも和らぎ春の気配を感じる季節が来た。 今日は朝から暖かく気温も上がっている。恒例の春の花探しの1回目は星置緑地のミズバショウ。 今年は昨年より少し開花は早い様子でミズバショウは見ごろ。キクザキイチゲ、エゾノリュウキンカも咲いている。 北国にもようやく花を楽しめる嬉しく忙しい季節がきたようだ。

星置緑地
a0345007_961081.jpg

ミズバショウ。
a0345007_974332.jpg

a0345007_981072.jpg

a0345007_983178.jpg

a0345007_9134475.jpg

a0345007_99828.jpg

a0345007_993388.jpg

a0345007_995955.jpg


コバイケイソウ
a0345007_971587.jpg


エゾノリュウキンカ
a0345007_9113573.jpg

a0345007_9115584.jpg

白と紫色のキクザキイチゲ
a0345007_9121582.jpg

a0345007_9122880.jpg

a0345007_9124075.jpg

エゾアカガエルの卵。孵化するとうるさく鳴いている。
a0345007_913434.jpg

昨年まではカップルだったが、今年は寂しげなマガモ・・!?
a0345007_9102156.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-04-17 18:01 | Comments(0)
支笏湖と周囲の山を一望できるイチャンコッペ山と幌平山へ。この時期は木々の葉と笹ヤブが無いので何処からでも湖と山を楽しみながら歩けるので好きだ。
曇空だったが、暖かい一日を美しい支笏湖と真っ白な樽前山、風不死岳、恵庭岳を飽きることなく眺めながらの山歩きだった。

登り(2:40):登山口⇒(2:20)785mピーク⇒(0:20)イチャンコッペ山頂上
下り(2:30):イチャンコッペ山⇒(0:20)785mピーク⇒(1:30)幌平山⇒(0:40)登山口
a0345007_19332528.jpg


支笏湖展望台駐車場に停車
a0345007_1250670.jpg

7時50分 登山口発
a0345007_12502896.jpg

登山口からの急坂の雪は消えている。
a0345007_1250465.jpg

軽アイゼンを履き、前方の785mピーク(反射板跡)を目ざす。
a0345007_12511919.jpg

紋別岳、モーラップ山
a0345007_12513639.jpg

対岸に樽前山、風不死岳
a0345007_12515782.jpg

背後に恵庭岳
a0345007_12522583.jpg

785mピーク目前
a0345007_12534046.jpg

波一つない静かな支笏湖
a0345007_1256595.jpg

10時10分 785mピーク。前方にイチャンコッペ山
a0345007_12553567.jpg

10時30分 イチャンコッペ山頂上
a0345007_12562520.jpg

a0345007_12564383.jpg

ワイド写真
a0345007_1257096.jpg

10時50分 次の幌平山へ
a0345007_1258226.jpg

恵庭岳、遠くに徳舜瞥山、ホロホロ山
a0345007_1258112.jpg

徳舜瞥山、ホロホロ山(ズームアップ)
a0345007_12584228.jpg

785mピークからの下り
a0345007_1259026.jpg

眺望がよい場所で昼食(標高630m付近)
a0345007_12592737.jpg

a0345007_12594641.jpg

噴気が出てきた樽前山
a0345007_130329.jpg

恵庭岳からも噴気
a0345007_1303259.jpg

幌平山(右)
a0345007_1305082.jpg

幌平山目前
a0345007_1311763.jpg

13時 幌平山
a0345007_131391.jpg

イチャンコッペ山と違った景色を楽しむ
a0345007_132551.jpg

頂上標識から道がない急斜面の笹ヤブに入り登山口を目ざす
a0345007_1322018.jpg

アイゼンがなく滑るので景色を見る余裕はない
a0345007_1324193.jpg

通常ルートに合流。ホッと一息!
a0345007_1325882.jpg

ナニワズが咲き始めている
a0345007_133113.jpg

13時40分 下山
a0345007_1333290.jpg





[PR]
by isachan17 | 2018-04-14 19:34 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山