四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 07月 ( 8 )   > この月の画像一覧

朝から猛暑。十勝岳の噴気を見に望岳台へ。 途中、白金温泉の青い池、白ひげの滝に立ち寄るがあまり興味がない様子。 ところが望岳台に行くと急にいきいきして元気いっぱい! 十勝岳は残念ながら雲の中だが、元気に溶岩流跡を歩いている。 花はほとんどないが、昨日覚えたイワブクロ、マルバシモツケを見つけたり、ケルンを積んだり楽しく遊んでいるのでユックリさせてやりたいが今日は帰る日。  短い5日間だったが北海道の山の空気に触れて満足した様子・・。喜んでいる姿を見て爺と婆も嬉しい!
来年は頂上まで登りたいと言って元気に帰った。「待っているよ~!」

**青い池 ** 
a0345007_15105064.jpg

たくさんの観光客で賑わっている。
a0345007_15102849.jpg

あまり興味がない様子?・・
a0345007_1511582.jpg

唯一、目が輝いたのはカラスアゲハを見つけたとき・・!?
a0345007_15245978.jpg


**白ひげの滝**
ここもあまり興味がない様子?・・。
a0345007_15113150.jpg

a0345007_15115033.jpg



**十勝岳望岳台**
見せたい十勝岳、美瑛岳、富良野岳等は残念ながら雲の中・・。
a0345007_1512698.jpg

でも、ここは好きな場所のようです??!
a0345007_1512223.jpg

いきいきしている
a0345007_15181174.jpg

a0345007_15255989.jpg


a0345007_1512372.jpg

花を探している
a0345007_15141897.jpg

昨日覚えたイワブクロ
a0345007_15143173.jpg

ハイ松の中をドンドン行く・・。
a0345007_15152935.jpg

この辺で今日は終点です!
a0345007_15155573.jpg

望岳台方向を眺める
a0345007_15161842.jpg

記念のケルンを積んでいる。
a0345007_15195637.jpg

来年来るまで崩れないでね??!
a0345007_1520940.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-07-28 12:21 | Comments(2)
今日は北海道の最高峰 旭岳姿見の池周辺の散策。 孫は、目の前に現れた大きな旭岳、爆裂火口、噴気、姿見の池等の雄大な景色にビックリ!  また、斜面いっぱいに広がる大きなお花畑にも驚いている。 花の名前を教えると一周終える頃には、いくつかの花を覚えて名前を呼んでいる。いつも姿見の池は旭岳への通過点だが、今日は池でユックリ昼食後に周辺を散策し、 ふだん見逃しているものが見つけられ楽しむことが出来た 。
来年は頂上へ行きたいという孫と約束をして帰路につく。

旭岳温泉から旭岳
a0345007_1091412.jpg

ロープウェイ駅
a0345007_1092760.jpg

ロープウェイから旭岳
a0345007_1094139.jpg

姿見駅
a0345007_1095410.jpg

a0345007_1010102.jpg

出発! 山デカい!
a0345007_10102386.jpg

初めて見たチングルマのお花畑に「スゴイ!」
a0345007_10341896.jpg

a0345007_10105833.jpg

花に興味津々・・。エゾノツガザクラ
a0345007_10111281.jpg

a0345007_10113197.jpg

ここを登れば姿見の池
a0345007_10114797.jpg

姿見の池到着
a0345007_1012124.jpg

旭岳を映す姿見の池にうっとり・・!?
a0345007_10122226.jpg

a0345007_10123824.jpg

近くの展望台へ
a0345007_10125714.jpg

ノゴマが鳴いている
a0345007_10131169.jpg

姿見の池で待つバアちゃんに手を振っている
a0345007_10132548.jpg

a0345007_10134583.jpg

水辺のお花
a0345007_101496.jpg

イワブクロ
a0345007_10142264.jpg

池の水でタオルを濡らして・・。
a0345007_10143860.jpg

高山植物の女王「コマクサ」です。
a0345007_10145086.jpg

a0345007_1015762.jpg

噴気孔の近くへ
a0345007_10152318.jpg

a0345007_10155253.jpg

姿見の池には大勢の登山者
a0345007_1016121.jpg

イソツツジ
a0345007_10162788.jpg

マルバシモツケ
a0345007_1017577.jpg

メアカンキンバイ
a0345007_10164413.jpg

すり鉢池(左)、鏡池(右)の夫婦池へ
a0345007_10172447.jpg

鏡池へ
a0345007_10174452.jpg

a0345007_10181589.jpg

すり鉢池  大きな雪渓にビックリ!
a0345007_1019199.jpg

エゾコザクラ
a0345007_10193945.jpg

チングルマ
a0345007_10195646.jpg

チングルマの綿毛
a0345007_10201757.jpg

同じ花と知って不思議そう・・?
a0345007_10203970.jpg

ミヤマリンドウ
a0345007_10205452.jpg

雪渓にエゾコザクラ
a0345007_10221065.jpg

姿見駅が近い
a0345007_10211811.jpg

元気にゴールへ向かっています。
a0345007_1022307.jpg

ゴールイン
a0345007_10224687.jpg

ロープウェイ乗車  名残惜しそう・・。来年は頂上へ行こうね!
a0345007_1023678.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-07-28 09:11 | Comments(0)
百合が原公園に行く。花を見たり、リリートレインに乗ったりしたが、ヤンチャな子が一番楽しんでいたのは遊園地だった。

緑のセンター  フクシャ展開催中
a0345007_1759589.jpg

a0345007_180238.jpg

a0345007_1801976.jpg

a0345007_18031100.jpg

ユリが見ごろ
a0345007_1812124.jpg

a0345007_181405.jpg

サイロ展望台
a0345007_1815727.jpg

リリートレインに乗るので駅へ
a0345007_1825730.jpg

乗車
a0345007_1832163.jpg

駅長さんの格好に照れながら・・。
a0345007_1841779.jpg

高いサイロ展望台がお気に入りの様子。・・
a0345007_1852387.jpg

展望台からリリートレインと駅
a0345007_186152.jpg

a0345007_1863636.jpg

ラセン階段を下ります
a0345007_1871061.jpg

一番のお気に入りはここ!
a0345007_1875711.jpg

a0345007_1882193.jpg

a0345007_1883482.jpg

a0345007_1884557.jpg

[PR]
by isachan17 | 2018-07-25 17:51 | Comments(0)
川崎から今年も孫(小4女)が一人で来た。 北海道でやりたいことの一番は「登山」と云われていたので手稲山へ行く。山斜面に咲くヤナギランを見せたかったが、まだ開花していなかった。しかし、他の草花、チョウ、鳥の声等が珍しいので目を輝かせている。 頂上では初めて見る羊蹄山や海を眺めながらノンビリと昼食をして下山。 下りは小さなチョウを追っかけて喜んでいる。
孫娘と手稲山を登ることは想定していなかったのでいつもとは違う新鮮で楽しい山登りになった。

出発「頂上はあそこ? 遠いねぇ~」
a0345007_1657221.jpg

歩いてすぐにメマツヨイグサがあった
a0345007_16575934.jpg

いよいよ登りの始まり・・。
a0345007_1658563.jpg

海が見えた!
a0345007_16595242.jpg

ヤマアジサイ
a0345007_1703020.jpg

急な登りを終えて笑顔
a0345007_1711877.jpg

小さなチョウ
a0345007_1714859.jpg

「登りはこれで終わり」と聞き、ニッコリ!
a0345007_173587.jpg

そこが頂上です!
a0345007_1735364.jpg

手稲山頂上。「やったー」
a0345007_1744458.jpg

初めての1000mの高い山に立つ。
a0345007_1763862.jpg

定山渓天狗岳、羊蹄山をバックに
a0345007_175017.jpg

a0345007_1752362.jpg

おにぎりとカップ麺の昼食
a0345007_178263.jpg

頂上から旧ロープウェイ駅へ
a0345007_1710253.jpg

フワフワした不思議な草がおもしろいと・・
a0345007_17111544.jpg

丸太の上歩きを楽しんでいる
a0345007_17115119.jpg

帰りはノンビリ、花やチョウを探しながら・・
a0345007_1713319.jpg

a0345007_17131930.jpg

a0345007_17135498.jpg

a0345007_1714869.jpg

a0345007_1717759.jpg

a0345007_17143032.jpg

a0345007_17144297.jpg

a0345007_1715098.jpg

a0345007_17152756.jpg

a0345007_17154299.jpg

下りてきた道を振り返る
a0345007_17155849.jpg

鳥が鳴いている
a0345007_17163674.jpg

下山 大満足な笑顔!
a0345007_17174529.jpg

帰宅後、窓から手稲山を見て「あの山に登ったの~!」と喜んでいる。
a0345007_1733466.jpg

a0345007_17332821.jpg




[PR]
by isachan17 | 2018-07-25 16:27 | Comments(0)
恒例の娘夫婦からのご招待で積丹へウニ丼ツアー。今年は昨年より1時間早め6時出発し、7時50分に着くが、混みようは例年とほぼ同じで27番目。待つこと1時間余、念願のウニ丼を味わうことが出来た。ウニで最も美味しいといわれるエゾバフンウニ(赤ウニ)は限定35食。運良く35番目でゲット! 朝から生ビールを飲みながらエゾムラサキウニ(白ウニ)と比較して味わうがどちらも美味い! 新鮮なアワビ、ツブ、ヒラメ等の刺し身も楽しみの一つだったが、今年はメニューから消えていたのが残念!
食後、神威岬へ行き、帰りに古平町漁協まつりに寄って魚介類を味わう。
今年も美味しいウニを堪能出来た事に感謝!

エゾバフンウニ丼(限定35食まで@5,200円、以後6400円)
a0345007_15561814.jpg

エゾムラサキウニ丼(@2800円)
a0345007_1556328.jpg

両方並べてみると・・。
a0345007_1557677.jpg


活エゾムラサキウニ。動き回るので針に注意しながら食べる
a0345007_15555034.jpg

a0345007_1556524.jpg

強風の神威岬へ。
a0345007_15572224.jpg

a0345007_15573953.jpg

a0345007_15585441.jpg

灯台へは通行禁止。
a0345007_15583872.jpg


ハマフウロ(エゾカンゾウの花は終わっている。)
a0345007_15591038.jpg

ツリガネニンジン
a0345007_16184726.jpg


古平町漁協まつり
a0345007_15592485.jpg

タコ、ツブの串焼きも美味しかった!
a0345007_1559377.jpg









[PR]
by isachan17 | 2018-07-24 07:40 | Comments(0)

札幌中心部では30℃を越す猛暑の日。 国道230号沿いの薄別登山口から入山。第2ゲートまで事前許可で車両通行。第2ゲート(登山口)からはヤブ蚊軍団の強烈な襲撃に手こずるが頂上近くの尾根は濃霧で低温のためいつの間にかヤブ蚊は退散した。頂上は20℃で街中の暑さが信じられないくらい寒い。 頂上から羊蹄山眺望を楽しみにしていたが濃霧で全く見えない。 ミヤマアキノキリンソウ、ハイオトギリ等が咲き、色づいたナナカマドもあり徐々に秋が忍び寄っている気配を感じる。

登り(3時間40分)
第2ゲート⇒(0:30)宝来小屋⇒(1:05)無意根尻小屋⇒(1:20)元山分岐⇒(0:40)頂上
下り(2時間40分)
頂上⇒(0:30)元山分岐⇒(0:55)無意根尻小屋⇒(0:40)宝来小屋⇒(0:30)第2ゲート

ルート図① 登山口~宝来小屋
a0345007_15535660.jpg

ルート図② 宝来小屋~頂上
a0345007_15542955.jpg


国道230号そばの登山口
a0345007_16443884.jpg

7:15 第1ゲート
a0345007_1645390.jpg

7:40 第2ゲート発 ここからヤブ蚊につきまとわれて林道歩き
a0345007_16451852.jpg

途中林道が崩れてる。
a0345007_16453338.jpg

ウツボグサ
a0345007_16454531.jpg

セミがいる
a0345007_1646569.jpg

8:10 宝来小屋(登山届) 林道歩き終わり
a0345007_16462541.jpg

ヤブ蚊がますます多くなる
a0345007_16463978.jpg

無意根尻小屋まで550m標識
a0345007_16471226.jpg

小橋が流されている
a0345007_1647469.jpg

シナノキンバイ
a0345007_16483922.jpg

コバイケイソウ
a0345007_1648121.jpg

ジャンボなミズバショウ
a0345007_16485534.jpg

9:05 大蛇が原。ワタスゲ
a0345007_1649963.jpg

a0345007_16493025.jpg

タチギボウシ
a0345007_16502546.jpg

ギンリョウソウ
a0345007_16503785.jpg

9:15 無意根尻小屋
a0345007_1772913.jpg

a0345007_16511812.jpg

数ヵ所のハシゴの登りが始まる
a0345007_1651539.jpg

行者ニンニクの花
a0345007_16522928.jpg

急坂を終え笹ヤブの道に出る
a0345007_16524236.jpg

ヤマハハコ
a0345007_16533154.jpg

ハイオトギリが多い
a0345007_16534692.jpg

a0345007_1654110.jpg

エゾシオガマ
a0345007_16544352.jpg

10:40 元山分岐
a0345007_16545788.jpg

ゴゼンタチバナ
a0345007_16551261.jpg

ミヤマアキノキリンソウ
a0345007_16575515.jpg

11:55 無意根山最高地点(1464m)
a0345007_16554064.jpg


a0345007_16561699.jpg

濃霧で視界が無い
a0345007_1657772.jpg

11:20 頂上 2等3角点(1460.2m)
a0345007_16563559.jpg

11:45 下山
a0345007_16573674.jpg

無意根尻小屋の赤屋根が見える
a0345007_16581367.jpg

12:15 元山分岐
a0345007_1765536.jpg

シロバナニガナ?
a0345007_16592440.jpg

早くも紅葉したナナカマド
a0345007_16594178.jpg

マイヅルソウの実
a0345007_170582.jpg

サンカヨウの実
a0345007_1702251.jpg

13:10 無意根尻小屋
a0345007_17292418.jpg

アカモノ
a0345007_1704042.jpg

14:00 宝来小屋
a0345007_17273144.jpg

ノウゴウイチゴ?
a0345007_1705520.jpg

ベニバナイチヤクソウ
a0345007_171995.jpg

ノビネチドリの実
a0345007_1713144.jpg

第2ゲート到着
a0345007_1715174.jpg




[PR]
by isachan17 | 2018-07-22 07:35 | Comments(0)
三連休の初日。毎年恒例の「花の百名山」富良野岳に行く。 天気は十勝岳温泉へ向かう時から霧雨、濃霧で視界がない。悪天候でも人気の山は登山者が多く駐車場は満車。
登山口から雨具着用でのスタートは久しぶり・・。 歩き始めると気温が高いので汗が噴き出る。幸い30分ほど歩くと雨が止んだので雨具(上)を脱ぐ。
徐々に天気回復して視界が広がり、肩分岐では、頂上方向や十勝岳方向が見えるようになった。 遅い出発が幸いし、雨はスタート時だけでラッキーだった。

期待した花は今年遅れているようで咲いているのが少ない気がする・・。
特に一番の見どころ、肩分岐から頂上への南斜面のチングルマ、エゾノハクサンイチゲの大群落は見られない。 例年、多く見られるエゾコザクラ、エゾツガザクラ、コケモモもわずかしか咲いていない。 アオノツガザクラ、イワウメ、キバナシャクナゲ、コイワカガミ、ミネズオウ等はまだ咲いていないのか見つけられない。 これほど少ないのも珍しい・・。

今日は富良野岳から上ホロカメットク山への「フラワーロード」を回る予定だった、花が期待できないので中止し下山する。
毎年6月下旬から7月上旬に富良野岳の花を楽しんでいるが、今年は開花時期が合わずさびしい花見になった。

登り(3時間35 分)
十勝岳温泉⇒(0:40)安政火口⇒(0:30)上ホロ分岐⇒(1:40)肩分岐⇒(0:35)富良野岳
下り(2時間35分)
富良野岳⇒(0:30)肩分岐 ⇒(1:20)上ホロ分岐⇒(0:20)安政火口⇒(0:30)十勝岳温泉

8時50分 霧雨 濃霧の登山口出発
a0345007_9325116.jpg

雨が上がってきた安政火口付近
a0345007_9362393.jpg

雨露に濡れたマルバシモツケ
a0345007_9373512.jpg

ドロンコ道が続く
a0345007_938131.jpg

上ホロ分岐付近
a0345007_939344.jpg

富良野岳は濃霧の中・・。
a0345007_9404092.jpg

雪渓が残っている
a0345007_9414595.jpg

徐々に天気回復の兆し・・。
a0345007_9424820.jpg

濃霧の中、ノゴマが鳴いている
a0345007_9435659.jpg

雨で透明になったサンカヨウの花
a0345007_9445858.jpg

通常のサンカヨウ(下山時)
a0345007_9462699.jpg

頂上方向が見えてきた
a0345007_947723.jpg

11時45分 富良野岳肩分岐
a0345007_9481634.jpg

眼下に登山口が見える
a0345007_9485863.jpg

南斜面のお花畑は花が少ない、。頂上(正面奥)
a0345007_950496.jpg

a0345007_9522513.jpg

十勝岳方向が見える
a0345007_9531043.jpg

遅い出発で天気回復した・・。。
a0345007_9541140.jpg

12時25分 富良野岳頂上。晴れているが眼下の眺望は無し。
a0345007_95642.jpg

13時05分 下山
a0345007_9593134.jpg

三峰山
a0345007_105126.jpg

三峰山の沢
a0345007_1043932.jpg

富良野岳が現れた
a0345007_1055970.jpg

安政火口への下り  ウラジロナナカマド
a0345007_1062777.jpg

安政火口周辺
a0345007_1073191.jpg

15時40分 下山  三段山
a0345007_109247.jpg


****咲いていた花****
エゾコザクラ
a0345007_10102698.jpg

ゴゼンタチバナ
a0345007_10233580.jpg

エゾイチゲ
a0345007_1041403.jpg

ウコンウツギ
a0345007_10245422.jpg

ツマトリソウ
a0345007_105357.jpg

エゾイソツツジ
a0345007_1027941.jpg

オオバミゾホオズキ
a0345007_10432384.jpg

モミジカラマツ(ツボミ)
a0345007_10441033.jpg

ミツバオウレン
a0345007_10241849.jpg

エゾツガザクラ
a0345007_10205358.jpg

ショウジョウバカマ
a0345007_10334199.jpg

チシマノキンバイソウ(ツボミ)
a0345007_10342079.jpg

a0345007_10344665.jpg

ヨツバシオガマ
a0345007_10351499.jpg

コマクサ
a0345007_10353548.jpg

イワヒゲ
a0345007_1035585.jpg

エゾヒメクワガタ
a0345007_10363628.jpg

エゾノハクサンイチゲ
a0345007_10365790.jpg

チングルマ
a0345007_10371750.jpg

エゾタカネキスミレ
a0345007_10373765.jpg

エゾツガザクラ
a0345007_10375722.jpg

エゾアズマギク
a0345007_10384881.jpg

トウゲブキ
a0345007_1039879.jpg

ホソバノイワベンケイ
a0345007_10392650.jpg

エゾルリソウ(ツボミ)
a0345007_10395235.jpg

メアカンキンバイ
a0345007_10401373.jpg

コケモモ
a0345007_10403474.jpg

トカチフウロ
a0345007_1041988.jpg





[PR]
by isachan17 | 2018-07-15 18:17 | Comments(0)
6月半ばから悪天候と雑用で山へ行けない日が続いていた。午前中は雨が降らないようなので、友人からプレゼントされた新しいザックの使い初めを兼ねて手稲山(スキー場コース)へ行く。 スキー場斜面で多くのハクサンチドリ、ベニバナイチヤクソウを初めて見た。 どんよりした曇り空で気温も低く視界も良くないが、久しぶりの山歩きは楽しい。
今月末にヤナギランが山の斜面を覆い尽くす頃にもう一度訪ねたい。
a0345007_9502214.jpg

(登り 1時間、下り 55分)
登山口から頂上
a0345007_9282052.jpg

スキー場斜面を登る
a0345007_9294822.jpg

中腹から登ってきた道を振り返る
a0345007_930522.jpg

ベニバナイチヤクソウ
a0345007_9302565.jpg

a0345007_9304836.jpg

a0345007_93188.jpg

眼下に日本海(石狩湾)
a0345007_9314345.jpg

連日の大雨で石狩川(右)が氾濫し、海は泥水で濁っている。
a0345007_9315848.jpg

頂上テレビ塔はガスっている。
a0345007_9321942.jpg

斜面にたくさんのハクサンチドリ。
a0345007_9324814.jpg

a0345007_933859.jpg

手稲山頂上
a0345007_9332781.jpg

定山渓天狗岳、羊蹄山は厚い雲の中
a0345007_9334123.jpg

1000mの頂上に咲くハマナス
a0345007_934371.jpg

小樽方向の海。上空に黒い雲
a0345007_9342145.jpg

銭函天狗山と銭函海岸
a0345007_9352023.jpg

コウリンタンポポ
a0345007_9353721.jpg

エゾノシモツケソウ
a0345007_9355216.jpg

マーガレット
a0345007_936783.jpg

シジミチョウと思われる2㎝弱のかわいい蝶が3匹
a0345007_935049.jpg

a0345007_936243.jpg

a0345007_9363834.jpg



[PR]
by isachan17 | 2018-07-08 09:41 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山