四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 09月 ( 4 )   > この月の画像一覧

恒例の大雪山への紅葉登山。  当初は銀泉台から赤岳(標高2079m)~白雲岳(標高2230m)往復の計画だった。ところが銀泉台行バスに予定より早く乗車でき嬉しい誤算。 急きょ、銀泉台~赤岳~白雲岳~緑岳(標高2020m)~高原温泉への「紅葉の三色縦走:赤(岳)、白(雲岳)、緑(岳)」に変更する。
本日が銀泉台行バス終了日なので今年最後の縦走チャンスに巡り合えた。

昨年、一昨年は数年に一度と云われる紅葉だったが、8月に雪が降ったせいか今年はあまり良くない。
登山口は晴れて穏かな天気だったが登るにつれて曇りと強風に変わってきた。
赤岳頂上は強風・低温のため今秋初めてのダウン着用。すぐに白雲岳へ向かう。途中で4日前に降った雪が残っていて少しだけ雪の感触を味わう。

白雲岳に到着し早い昼食をとっていると突然の雨。大急ぎで雨具に着替え、ザックにカメラをしまい、小泉岳(標高2158m)経由で緑岳へ向かう。
予想もしない天候急変は秋の大雪山らしいが、平坦な道で遮るものがなく強風雨で進みずらい。緑岳でも強風雨は止まず休まずに下山する。
緑岳の下り中腹でようやく雨が上がり、眼下に鮮やかな紅葉が見えてきた。

銀泉台から緑岳頂上まで紅葉は期待外れだったが、緑岳お花畑周辺は見事な紅葉。
同じ大雪山でそれほど距離が離れていないのにこれほど違うのかと驚く!
 
陽ざしが出て暖かくなってきたので再びカメラを出し高原温泉までいつも通りの写真を撮りながらのノンビリ歩きになる。

今年最後となるであろう大雪山は目まぐるしく変わる天気に振り回されたが、最後は天気が回復し、すばらしい紅葉が見られ、大満足な「三色縦走」の締めくくりが出来た。

a0345007_149955.jpg

総所要時間9時間
レイクサイト⇒(バス35分)銀泉台⇒(2:10)赤岳⇒(1:05)白雲岳⇒(0:40)小泉岳⇒(0:35)緑岳⇒(2:15)高原温泉⇒(バス25分)レイクサイト

7時5分 シャトルバスで銀泉台着く
a0345007_20371353.jpg

登山口発
a0345007_20374014.jpg

第一花園 
a0345007_20375852.jpg

ニセイカウシュッペ山、平山も見える
a0345007_2039359.jpg

鮮やかなナナカマド
a0345007_20395439.jpg

紅葉の中の登山者
a0345007_20404072.jpg

a0345007_20412869.jpg

赤岳の人気スポットらしい・・。
a0345007_20415359.jpg

a0345007_20423518.jpg

第二花園へ
a0345007_2043697.jpg

a0345007_20432233.jpg

チングルマ綿毛と屏風岳
a0345007_20434724.jpg

第二花園
a0345007_20462229.jpg

奥の平
a0345007_2047089.jpg

チングルマの紅葉
a0345007_20472679.jpg

a0345007_2048169.jpg

a0345007_20482864.jpg

コマクサ平 烏帽子岳、黒岳
a0345007_20485787.jpg

神の田圃
a0345007_20493615.jpg

前方左に東岳
a0345007_20504954.jpg

期待の第三雪渓だが・・。いつもの紅葉は見えない・・。
a0345007_2050527.jpg

ナナカマドは鮮やかだが・・。
a0345007_2052891.jpg

a0345007_20525730.jpg

第三雪渓の上から
a0345007_205353100.jpg

a0345007_20542884.jpg

赤岳が目の前に、奥に北鎮岳、凌雲岳
a0345007_20545110.jpg

9時35分 赤岳頂上 強風が吹いている。
a0345007_20585154.jpg

凌雲岳、烏帽子岳、黒岳
a0345007_2105021.jpg

白雲岳、旭岳
a0345007_2123913.jpg

小泉岳、白雲岳
a0345007_2135510.jpg

強風の小泉岳へ
a0345007_2144348.jpg

振り返ると赤岳
a0345007_2154412.jpg

近くなってきた白雲岳
a0345007_21112812.jpg

白雲分岐
a0345007_21122061.jpg

残雪踏んで白雲岳を目指す
a0345007_21142964.jpg

頂上標識が見える
a0345007_2115677.jpg

10時45分 白雲岳
a0345007_21161078.jpg

旭岳が隠れた
a0345007_21175981.jpg

北鎮岳、凌雲岳
a0345007_2119270.jpg

登ってきたルートを見下ろす
a0345007_21195689.jpg

小泉岳、緑岳
a0345007_2121872.jpg

11時10分 突如、天候急変し登ってきたルートが見えなくなった。(防水カメラ使用)
a0345007_21221897.jpg

強風雨の中、下山。小泉岳経由で緑岳へ向かう
a0345007_21254320.jpg

緑岳が見えた。
a0345007_21271195.jpg

白雲小屋分岐。
a0345007_2129302.jpg

12時30分 緑岳頂上
a0345007_2132547.jpg

頂上で風雨を避けている登山者(写真では伝わらない強風雨)
a0345007_21333047.jpg

強風雨の中、下りていく登山者
a0345007_2135166.jpg

13時30分 ようやく強風雨がおさまった。(再びカメラを出す)
a0345007_21381528.jpg

忠別岳、高根ヶ原が見える
a0345007_21422387.jpg

最後岩場から緑岳を見上げる
a0345007_21431933.jpg

この岩場を下るとお花畑の道に・。
a0345007_21445180.jpg

ダケカンバ  ここから高原温泉まですばらしい紅葉が広がっている。
a0345007_21451749.jpg

a0345007_2146023.jpg

a0345007_21462389.jpg

a0345007_21465096.jpg

a0345007_21472173.jpg

a0345007_2147503.jpg

a0345007_21481215.jpg

a0345007_21483743.jpg

第二花畑
a0345007_214911.jpg

池塘
a0345007_21494296.jpg

コケ野原
a0345007_2150146.jpg

チングルマの綿毛
a0345007_21512079.jpg

第一花畑から緑岳
a0345007_21522526.jpg


a0345007_2153242.jpg

陽に映えるナナカマド
a0345007_21533944.jpg

a0345007_21542718.jpg

高原温泉の紅葉は今年もきれい・・。
a0345007_21544880.jpg

a0345007_2155379.jpg

高根ヶ原
a0345007_21561050.jpg

高原沼方向
a0345007_21572744.jpg

紅葉トンネルを抜けると登山口
a0345007_2157220.jpg

14時40分 下山
a0345007_21574872.jpg

高原温泉らしくあちらこちらから噴気が・・。
a0345007_21594988.jpg

下山届けをしてバスに乗車する
a0345007_2204016.jpg




[PR]
by isachan17 | 2018-09-28 09:07 | Comments(0)
明日、大雪山を予定していたが雨予報のため延期する。時間が出来たので急きょ、樽前山に行く。予想以上の好天に恵まれ、溶岩ドームを眺めながら、シラタマノキの実が至る所にある東山から西山を回る。  
昨日、大雪山旭岳では初冠雪があったというが、樽前山は風も無く暖かい。 残り少ない秋の日和を惜しみノンビリ楽しんだ。

a0345007_11305646.jpg


総所用時間:4時間50分(昼食50分含む)
登山口⇒(1:05)東山⇒(0:30)樽前山神社奥宮⇒(0:35)西山⇒(1:30)登山口

9時 登山口 時計回りで東山へ
a0345007_11484938.jpg

エゾリンドウ
a0345007_12314046.jpg

支笏湖
a0345007_12315812.jpg

東山へ続く木段
a0345007_12321486.jpg

ウラジロタデ紅葉
a0345007_12322962.jpg

東山分岐は近い
a0345007_12324667.jpg

至る所にシラタマノキの実
a0345007_12331623.jpg

a0345007_12332976.jpg

a0345007_12334297.jpg

東山頂上  西山、溶岩ドーム
a0345007_12335992.jpg

次の西山のきれいな稜線
a0345007_12341441.jpg

支笏湖方向
a0345007_1235539.jpg

尻別岳と頭を隠した羊蹄山
a0345007_12352380.jpg

西山へのなだらかな稜線
a0345007_12362229.jpg

ノンビリと稜線歩き・・
a0345007_12363760.jpg

a0345007_1237167.jpg

前方の西山、右の溶岩ドームを眺めながら・・。
a0345007_12372250.jpg

同行のHigeGは溶岩側ルートを行く
a0345007_12374088.jpg

何の鳥・・?
a0345007_12375853.jpg

斜面いっぱいのシラタマノキの実
a0345007_12381247.jpg

樽前神社奥宮 
a0345007_12394196.jpg

9月六日の地震? 鳥居が崩壊している。
a0345007_12401099.jpg

(昨年の奥宮写真)
a0345007_12404672.jpg

火山らしい景色
a0345007_12415395.jpg

西山へ向かう人
a0345007_12425639.jpg

イワギキョウ一輪
a0345007_12432289.jpg

溶岩ドーム
a0345007_12435619.jpg

岩肌が新しい・・。地震で崩壊?
a0345007_12441823.jpg

コケに囲まれた溶岩ドーム
a0345007_1244321.jpg

風不死岳
a0345007_12444974.jpg

西山へ登って来る
a0345007_12451765.jpg

西山  支笏湖、溶岩ドーム、東山
a0345007_1246629.jpg

尻別岳、羊蹄山
a0345007_12473779.jpg

苫小牧港周辺 全道停電のきっかけになった発電所(中央奥)が見える
a0345007_12481325.jpg

地肌が出ている山の斜面。地震の影響だろうか?
a0345007_12484033.jpg

溶岩ドームを見ながら西山下山
a0345007_1249738.jpg

ヤマハハハコ
a0345007_12492415.jpg

タルマイソウ紅葉
a0345007_12494555.jpg

932m峰、風不死岳
a0345007_125057.jpg

秋空の東山外輪北道
a0345007_1250368.jpg

東山の美しい稜線
a0345007_12505322.jpg

支笏湖と紋別岳
a0345007_12511321.jpg

美味しそうな?シラタマノキの実
a0345007_12513186.jpg

ハナヒリノキ?
a0345007_12514717.jpg

紅葉したハナヒリノキ?
a0345007_12522719.jpg

13時50分 下山
a0345007_1252488.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-09-23 09:02 | Comments(0)
9月6日北海道で発生した大地震で被害を受けられた方に心からお見舞い申し上げます。
今日、ゴンドラ運転が再開されると聞き半月ぶりの登山を楽しむ。まだ紅葉には早いが、ナナカマドが枯れているのが気になった。

登り:2時間、下り 1時間30分

快晴のゴンドラ駅
a0345007_1053236.jpg

a0345007_1061931.jpg

晴れているが山頂気温は13℃
a0345007_1054831.jpg

山頂駅から余市岳
a0345007_1064770.jpg

エゾリンドウ
a0345007_108111.jpg

登山口発
a0345007_1075672.jpg

新標識が付られている。
a0345007_109338.jpg

登山道が補修され歩きやすい。
a0345007_1092287.jpg

イワツツジ?の紅葉
a0345007_10231920.jpg


a0345007_1095744.jpg

ツルリンドウ
a0345007_10101259.jpg

ヤマハハコ
a0345007_10102450.jpg

深い笹ヤブを抜けると余市岳が・・。
a0345007_10104074.jpg

見晴台標識
a0345007_10105567.jpg

登山道が見える。
a0345007_10112234.jpg

ダケカンバ
a0345007_10113847.jpg

紅葉前に枯れたナナカマド
a0345007_10115658.jpg

ケルン着
a0345007_10121226.jpg

余市岳頂上
a0345007_1012262.jpg

羊蹄山
a0345007_10124123.jpg

ケルンに戻る。暖かいのでのんびり昼食1時間
a0345007_10201688.jpg

無意根山、中岳、
a0345007_10252912.jpg

定山渓天狗岳
a0345007_1014811.jpg

手稲山
a0345007_10134017.jpg

コケモモがたくさんある。
a0345007_10153841.jpg

a0345007_10155196.jpg

コケモモ採りをしている人。
a0345007_10144747.jpg

ジャムを作るそう・・。
a0345007_1015840.jpg

下山
a0345007_10371790.jpg






[PR]
by isachan17 | 2018-09-16 09:00 | Comments(0)
今日から9月。山の紅葉が始まる季節が来た。 朝、家から見える手稲山に雲がかかっていたが、晴になるのを期待して久しぶりに平和の滝から登る。 しかし、残念ながら頂上付近の雲は消えず視界が無い。 手稲山の紅葉はまだ早いが久しぶりにトレーニングの山歩きになった。

登り(2時間25分):登山口⇒(0:55)布敷の滝⇒(1:30)頂上
下り(2時間5分):頂上⇒(1:10)布敷の滝⇒(0:55)登山口

今朝の手稲山。
a0345007_1116410.jpg

(晴れている手稲山 9月2日)
a0345007_11181156.jpg

9時10分 登山口発 雨続きで道が悪い。
a0345007_1120432.jpg

雨が続き水量豊富な砂防ダム
a0345007_11202443.jpg

緑が多く紅葉はまだまだ先・・。
a0345007_11204642.jpg

サラシナショウマ
a0345007_11351240.jpg

落葉が少し舞っている広場
a0345007_11213337.jpg

10時5分 布敷の滝。 水量が多く勢いがある。
a0345007_11215293.jpg

a0345007_11221495.jpg

色づいている葉も少し・・。
a0345007_11233638.jpg

オオカメノキの実
a0345007_11231517.jpg

手稲山にマンモスが・・! 
a0345007_1124553.jpg

ガレ場入口。
a0345007_11242523.jpg

色づき始めたナナカマド
a0345007_11251684.jpg

雲に隠れている頂上方向
a0345007_11263086.jpg

急坂のガレ場を終えドロンコの道に・・。
a0345007_11265297.jpg

花が終わりかけたヤナギランが一つ。
a0345007_11274980.jpg

赤と黒のオオカメノキの実
a0345007_1128887.jpg

ケルンそばの岩場も雲の中
a0345007_11283740.jpg

ケルン
a0345007_1129035.jpg

頂上付近の道
a0345007_11292237.jpg

11時35分 頂上
a0345007_11295397.jpg

近くもよく見えない
a0345007_11311789.jpg

11時55分 食事後、寒いので下山
a0345007_11321854.jpg

ヤマハハコ
a0345007_1133819.jpg

ノリウツギ
a0345007_11332369.jpg

青空が出てきたガレ場。頂上アンテナが見える。
a0345007_11333772.jpg

13時05分 布敷の滝
a0345007_11384556.jpg

トリカブト
a0345007_1134245.jpg

トチバニンジン(栃葉人参)
a0345007_1134877.jpg

14時 下山
a0345007_11383131.jpg


[PR]
by isachan17 | 2018-09-04 11:05 | Comments(0)

山歩き等の記録


by 三角山