人気ブログランキング |

四季のぶらり山歩記 2

isa17.exblog.jp
ブログトップ

<   2018年 10月 ( 11 )   > この月の画像一覧

昨日、手稲山に遅い初冠雪があったが、今朝は手稲山をはじめ札幌周辺の山々に冠雪があった。低い盤渓山(標高604m)も白くなっているのに驚く!

手稲山から平和の滝方向の山々
a0345007_10204420.jpg

手稲山
a0345007_10215642.jpg

平和の滝から迷沢山への送電線ルート
a0345007_10221140.jpg

朝日を浴びている奥三角山、大倉山、三角山。
雪化粧の盤渓山、砥石三角山、砥石山、ワレ山
a0345007_10222885.jpg

雪化粧の盤渓山、砥石三角山、奥盤渓山、砥石山。 奥三角山(右前) 
a0345007_10224650.jpg


by isachan17 | 2018-10-31 10:13 | Comments(0)
今朝、手稲山に初冠雪があり、札幌の街も冬間近で紅葉も一気に終盤に・・。
紅葉が終わらないうちにと好きな散策コースの一つ北大に十数年ぶりに行く。
広いキャンパスは以前と変わらぬ自然が残っているのが嬉しい。懐かしい中央ローン、ポプラ並木、大野池、イチョウ並木等を回り、 寒さを忘れて秋の終わりを楽しむ。
北大構内図



北大正門
a0345007_1162297.jpg

事務局庁舎。新渡戸稲造夫人が寄贈したというハルニレ(右)
a0345007_11635100.jpg


a0345007_1164979.jpg

奥に百年記念会館
a0345007_117522.jpg

中央ローン 昔、この川(サクシュコトニ川)に鮭が上ったそうです。
a0345007_1175057.jpg

古河講堂
a0345007_1185146.jpg

クラーク博士像 「Boys be ambitious」
a0345007_1193662.jpg

農学部本館
a0345007_11112465.jpg

聖蹟碑 昭和11年陸軍大演習のとき農学部が昭和天皇の御在所になった記念碑
a0345007_11135510.jpg

構内を南北に貫く中央道路
a0345007_11143573.jpg

ツタ
a0345007_11211317.jpg

a0345007_11212634.jpg

ハルニレ(エルム)の巨木
a0345007_11214770.jpg

総合博物館(旧理学部本館)
a0345007_11225716.jpg

カシワの巨木
a0345007_112586.jpg

ナナカマド
a0345007_11252816.jpg

花木園 新渡戸稲造博士像
a0345007_1126576.jpg

ポプラ並木
a0345007_11281690.jpg

平成ポプラ並木(正面)、ポプラ並木(右)
a0345007_11283588.jpg

四季を通して楽しめる大野池
a0345007_11291259.jpg

a0345007_11295467.jpg

ツタに飾られた木
a0345007_11303942.jpg

大野池周辺
a0345007_11312413.jpg

a0345007_11315027.jpg

工学部前庭
a0345007_11334692.jpg

a0345007_11323274.jpg

a0345007_11325260.jpg

a0345007_11331148.jpg

北13条イチョウ並木 今が見ごろ・・。
a0345007_11343088.jpg

a0345007_113528100.jpg

a0345007_11354353.jpg

a0345007_11355552.jpg

a0345007_11364335.jpg

a0345007_11361332.jpg

a0345007_11362862.jpg

灯りが点いたので帰宅
a0345007_1137899.jpg

北13条門
a0345007_11382421.jpg




by isachan17 | 2018-10-31 10:11 | Comments(0)
今朝、手稲山がうっすらと白くなり昨年より25日遅い初冠雪。
いよいよ冬の訪れ。今年はどんな冬になるのだろうか? 穏かな冬であってほしい・・。
因みに手稲山の初冠雪は平成29年10月5日、28年10月11日、27年10月14日で今年が一番遅い。

午前8時 手稲山頂上 
a0345007_10531144.jpg

隣のネオパラに虹がかかっている
a0345007_10525436.jpg



by isachan17 | 2018-10-30 10:55 | Comments(0)
北国の秋は短い! 紅葉が始まったと思っているうちにすぐ終わり冬になる。 家から近い三角山に行きそびれているうちに落ち葉の季節になった。 午後から雨予報だが傘持参で出かける。 予報は外れてもよいのに見事的中し 登山口を出た途端に傘のお世話になる。 ひどい雨になったら下山するつもりでいたが、降ったり止んだりで気がついてみると頂上に立っていた。
雨の日の紅葉は雫が滴りしっとりして晴れの日とまた趣きが異なり中々良い・・。 傘をさして落ち葉道をノンビリと晩秋の歩き。

登山口 雨が降ってきた。
a0345007_11225971.jpg

急ぎ足で下りてくる親子
a0345007_11231243.jpg

落ち葉の階段
a0345007_11232362.jpg

こぶし平
a0345007_11233684.jpg

「二人静の散歩道」へ
a0345007_11234998.jpg

a0345007_1124739.jpg

展望台から市内
a0345007_11244147.jpg


ツタウルシ
a0345007_11251411.jpg

赤色が予想以上に多い・。
a0345007_1125531.jpg

a0345007_11253365.jpg

a0345007_112641.jpg

a0345007_11261938.jpg

九の坂付近
a0345007_11265484.jpg

a0345007_1127890.jpg

十の坂 四阿(あずまや)
a0345007_11272440.jpg

雨で静かな頂上
a0345007_1127403.jpg

藻岩山 宮の森シャンツエ
a0345007_11275581.jpg

恵庭岳(ズームアップ)
a0345007_112879.jpg

雫の造形美 
a0345007_11282093.jpg

a0345007_11283530.jpg

「三倉の大下り」を行く人
a0345007_1129065.jpg

アズキナシ
a0345007_11292980.jpg


ドングリが一つ
a0345007_11295092.jpg

哲学の道へ
a0345007_11301058.jpg

a0345007_11303872.jpg

a0345007_11312615.jpg

a0345007_11314042.jpg

a0345007_11322059.jpg

樹間から手稲山
a0345007_11305739.jpg


エノキタケと思ったらニガクリタケ? 残念!
a0345007_11323461.jpg

山麓のリンゴ園  美味しそう・・
a0345007_11324973.jpg

イチイ(オンコ)の実  懐かしい甘い味・・。
a0345007_1133370.jpg

a0345007_11331856.jpg












by isachan17 | 2018-10-29 20:36 | Comments(0)
美瑛、上富良野へ日帰りバスで行き、晩秋の青い池、白ひげの滝、雪化粧したばかりの十勝連峰を眺める。

道の駅びえい「白金ビルケ」
a0345007_9105268.jpg

青い池
a0345007_93743.jpg

a0345007_962217.jpg

美瑛岳
a0345007_943744.jpg

十勝岳
a0345007_985028.jpg

紅葉の青い池
a0345007_955631.jpg

a0345007_97169.jpg

a0345007_972446.jpg

a0345007_974610.jpg

a0345007_98557.jpg

白金温泉 白ひげの滝   十勝連峰
a0345007_993640.jpg

a0345007_995478.jpg


雪化粧した十勝連峰
a0345007_9112391.jpg

a0345007_9133428.jpg

a0345007_9135262.jpg

a0345007_914836.jpg

遠くに大雪山旭岳島
a0345007_9124350.jpg

トムラウシ山
a0345007_913922.jpg


by isachan17 | 2018-10-28 20:32 | Comments(0)
今年初めての藻岩山。いつでも行ける山と思っているうちにすっかりご無沙汰をしてしまった。山肌が色づいているのは家から見えたが近くで見ると予想以上に赤黄で彩られて美しい! 「灯台下暗し」で街中で素晴しい紅葉に出会え嬉しい!  美しい紅葉に見惚れ登りも下りも足が進まず、紅葉の海に漂う小舟のような気持・・。

旭山公園から藻岩山
a0345007_16494682.jpg

9時20分出発
a0345007_16505278.jpg

a0345007_16511174.jpg

紅葉のトンネル
a0345007_1652257.jpg

a0345007_16525729.jpg

a0345007_16531828.jpg

途中のピークから市内
a0345007_17233373.jpg

a0345007_16542650.jpg

a0345007_1723960.jpg

頂上が正面に
a0345007_16551898.jpg

10痔15分 馬の背分岐
a0345007_16554962.jpg

紅葉に飾られて
a0345007_1714250.jpg

10痔40分 頂上 観音様
a0345007_16563964.jpg

市内
a0345007_16571872.jpg

円山 西区 日本海
a0345007_16582425.jpg

周辺の山
a0345007_165913100.jpg

a0345007_16593666.jpg

a0345007_16595639.jpg

11時10分 下山
a0345007_170403.jpg

陽がさしていっそう色が鮮やかに・・。
a0345007_1731957.jpg

a0345007_1745089.jpg

a0345007_1751189.jpg

アズキナシの実
a0345007_1761539.jpg


a0345007_1753719.jpg

a0345007_1763858.jpg

a0345007_177337.jpg

a0345007_1772259.jpg

a0345007_1794667.jpg

a0345007_17101053.jpg


a0345007_17103335.jpg

12時35分 旭山公園(下)登山口下山
a0345007_17113174.jpg

a0345007_17114872.jpg

駐車場付近の紅葉
a0345007_17121550.jpg

a0345007_17122619.jpg


by isachan17 | 2018-10-26 20:31 | Comments(0)
一昨年10月に風雪で前ピークから撤退して以来の晩秋の黄金山(別名 浜益富士)へ。
青空の穏かな登山日和!と思って出発したが急にパラパラと小雨が降ってきた。
「 〇〇心と秋の空」を地で行く天候急変に驚く。幸い雨具を着たら雨は止み陽がさし暖かい日和に戻る。全山秋色に染まり美しい。頂上から暑寒の山々がスッキリ見えないのは残念。登山者が少ない静かな頂上でノンビリと往く秋を惜しむ。 帰路は登り道でキノコ採りながら下山する。

登り 1時間35分、 下り 1時間25分

9時30分発 登山口
a0345007_11422769.jpg

雨・・・。樹間から黄金山が少し見える
a0345007_1143496.jpg

雨に煙る黄金山
a0345007_11435510.jpg

a0345007_11442960.jpg

落葉道の登り
a0345007_11444835.jpg

a0345007_11453148.jpg

紅葉の山道
a0345007_1146349.jpg

a0345007_11462394.jpg

黙々と登る
a0345007_11474695.jpg

ロープ場
a0345007_11484023.jpg

眼下の紅葉の森
a0345007_1149239.jpg

前ピークへの登り
a0345007_11493515.jpg

前ピークから頂上
a0345007_11503592.jpg

11時5分着 頂上
a0345007_1151292.jpg

幌天狗(雲の中)、群別岳、奥徳富岳
a0345007_11565853.jpg

「影富士」が見えた。 南暑寒岳(右奥) 
a0345007_1559193.jpg

頂上から前ピーク 
a0345007_11595891.jpg

11時40分下山 奥に日本海
a0345007_15585182.jpg

前ピークから頂上。 樺戸山地(右奥)
a0345007_1220749.jpg

崖下は紅葉の森
a0345007_12213095.jpg

急登を終え、キノコを探しながら下る。
a0345007_12224675.jpg

残っていた山アジサイ
a0345007_12241132.jpg

ムキタケを見つけた!
a0345007_12244341.jpg

a0345007_12245665.jpg

ウスヒラタケ(約15㎝) 食用(後日、保健所で鑑定) 
a0345007_12332894.jpg

青空で陽ざしも暖かい
a0345007_12265916.jpg

フカフカの落ち葉道
a0345007_12285869.jpg

13時40分着 登山口
a0345007_12275839.jpg

国道から黄金山
a0345007_1229409.jpg

幌天狗、群別岳、奥徳富岳、黄金山
a0345007_12295351.jpg

今日の収穫 ムキタケ
a0345007_12302677.jpg

ムキタケの佃煮。美味!
a0345007_12311953.jpg


by isachan17 | 2018-10-21 20:24 | Comments(0)
札幌市内は紅葉が徐々に始まっている。 昨年見事な紅葉が見られた小天狗岳へキノコ探しを兼ねて訪ねる。 キノコの収穫は無かった。紅葉は昨年より色つきは良くないが、登るにつれて紅い葉が多くなり昨年同様きれいな紅葉を見ることが出来た。

登り 1時間20分、下り 1時間

快晴の定山渓ダム
a0345007_17251139.jpg

9時55分発 登山口
a0345007_17254490.jpg

a0345007_17255837.jpg

木段登り始まる
a0345007_17263421.jpg

木の実を食べている
a0345007_17271824.jpg

紅葉の森
a0345007_17275788.jpg

ツリバナ
a0345007_17283956.jpg

さっぽろ湖が見えた
a0345007_1729815.jpg

岩塔
a0345007_1729229.jpg

烏帽子岳
a0345007_17294823.jpg

紅い葉が多くなってきた
a0345007_17301490.jpg

a0345007_17304887.jpg

さっぽろ湖、定山渓ダム
a0345007_1731845.jpg

11時15分着 頂上
a0345007_1732046.jpg

a0345007_17323610.jpg

親天狗岳の雄姿!
a0345007_17331114.jpg


a0345007_17332940.jpg

八剣山(アップ)
a0345007_17335432.jpg

ダムサイト
a0345007_17343274.jpg

紅い葉の道を下山
a0345007_17345354.jpg

a0345007_1735348.jpg

a0345007_17355218.jpg

下山
a0345007_17361846.jpg

a0345007_1736359.jpg


紅葉橋周辺の紅葉
a0345007_17371381.jpg

a0345007_17372812.jpg

a0345007_17375787.jpg

a0345007_17381648.jpg

a0345007_17383061.jpg




by isachan17 | 2018-10-18 12:03 | Comments(0)
恒例のグルメバスツアーで積丹町、神恵内村、岩内町、ニセコ町、真狩村を周り紅葉と秋の味覚を満喫する。


第一日目 札幌~積丹半島「島武意海岸」~神恵内町~岩内町(泊)

昼食 島武意海岸「鱗晃」 海鮮丼&浜鍋&ビール
a0345007_1028340.jpg

a0345007_10285076.jpg

a0345007_1029927.jpg

食事後 トンネルくぐって島武意海岸へ
a0345007_1030414.jpg

今年3度目の訪問。海岸まで降りる
a0345007_10312194.jpg

a0345007_10314177.jpg

神恵内町 道の駅「オスコイ! かもえない」
a0345007_10325469.jpg

流木の作品
a0345007_10343981.jpg

a0345007_1035720.jpg

今日の宿 「いわない高原ホテル」
a0345007_10354475.jpg

a0345007_1037574.jpg

隣接の荒井美術館で「ピカサ展」鑑賞
a0345007_10373313.jpg

海の幸満載の夕食
a0345007_1039147.jpg

a0345007_10393967.jpg

アワビの踊り焼き
a0345007_1043370.jpg

a0345007_10442227.jpg



2日目  ホテル~ 帰厚院 ~大湯沼~マッカリーナ(昼食)~札幌

朝食
a0345007_1052768.jpg

岩内町「帰厚院」 東京以北最大の仏像 見学
a0345007_1143575.jpg

ニセコ「大湯沼」
a0345007_10541730.jpg

a0345007_10543248.jpg

昼食: 真狩村「レストラン マッカリーナ」  羊蹄山が少し見える 
a0345007_1055216.jpg

a0345007_1056715.jpg

a0345007_1056206.jpg

ランチコース(写真は一部のみ)
a0345007_10564162.jpg

a0345007_10565559.jpg

a0345007_11419.jpg

a0345007_1057109.jpg



by isachan17 | 2018-10-16 11:58 | Comments(0)
尻別岳(ピンネシリ:雄山)と羊蹄山(マチネシリ:雌山)は夫婦山と云われている。雄山(尻別岳)から見える雪化粧の美しい雌山(羊蹄山)を期待したがまだ化粧前で顔を見せてくらなかった。山の紅葉は終わりに近いが穏かな天気に恵まれて残り少ない晩秋の山を楽しむ。

登り:2時間5分、下り:1時間35分

国道から尻別岳
a0345007_14493911.jpg

9時30分発 登山口
a0345007_14513427.jpg

正面奥に尻別岳頂上
a0345007_14514829.jpg

季節外れのスミレが咲いている。
a0345007_14522125.jpg

色づいた森
a0345007_1453812.jpg

a0345007_1454614.jpg

落葉道
a0345007_14533567.jpg

「そろそろ雪が降るよ・・」
a0345007_14544079.jpg

眼下にルスツリゾート。今春ウドをたくさん採った貫気別岳
a0345007_14552695.jpg

大きい頂上・・。
a0345007_14571953.jpg

ダケカンバの黄葉
a0345007_1458286.jpg

a0345007_15112515.jpg

a0345007_14584870.jpg

風不死岳 樽前山        ホロホロ山 徳舜瞥山
a0345007_1459850.jpg

紅葉  ツタウルシ
a0345007_150513.jpg

a0345007_15123325.jpg

a0345007_150307.jpg

チシマフウロ一輪
a0345007_1504727.jpg

急斜面のロープ場
a0345007_1521030.jpg

もうすぐ尾根に
a0345007_1523917.jpg

尾根から登ってきた道を振り返る (左下に洞爺湖が見える)
a0345007_1541577.jpg

なだらかな頂上への道
a0345007_1535135.jpg

11時35分着 頂上(12時10分下山)
a0345007_1553722.jpg

顔を隠している雌山(羊蹄山)
a0345007_1571480.jpg

近くの洞爺湖、遠くの駒ヶ岳
a0345007_1584028.jpg

急な下り・・。
a0345007_1591134.jpg

昆布岳を背に空を舞う
a0345007_1515250.jpg

13時45分着 登山口。後日、登頂証明と記念ピンバッジを頂く。
a0345007_15152325.jpg



by isachan17 | 2018-10-13 11:55 | Comments(0)